現在の相場状況にあったトレード戦略とは?

こんばんは^^
腹筋を6つに割りたい・・ORZ(おつ)です♪

現在10万スタートで100万円稼いでいこう!
という新企画を行っているのですが
今日はチャートを見る時間があまり取れなかったので
いまの所ノートレードです!ニートなのに時間がない(´ー`)

さて、最近読者さんや指導企画に参加したばかりの方に

「利益を伸ばそうとすると損切りにあってしまいます」
「相場の方向性がわかりにくい!」

といった声を多く頂いています!
確かに最近の相場はボラティリティが低かったり、
全体的に方向性がわかりにくい相場と感じられますね。

このような相場状況では
「どうやって仕掛ければいいの??」
悩んでいる方も多いのかなと思いますので、今日の記事は

icon-caret-right なぜ負けてしまうトレーダーが多いのか?
icon-caret-right このような相場になっている背景は?
icon-caret-right 具体的にどんなトレード戦略を考えていけばいいのか?

というところをお伝えしていければと思いますので、
参考にしてトレードに活かせていただけたら幸いです。

それでは今日も記事を見る前にポチっと!!
ブログランキングの応援よろしくお願いします!!m(_ _)m

なんと、、圧倒的1位(・∀・)!
ここまで来れるなんて・・・
FXブログ続けていて良かったな〜と思っています^^
応援していただいた方に答えられるよう
役立つ記事を書いていきたいです!

下のFXブログランキングのバナーをクリックすると
10ポイントずつ加算される仕組みです!
(お一人1日1クリックまで)

にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ
FXブログランキング

完全無料でエントリーポイントやFXに役立つ情報をメルマガで配信しています♪
最近は、なかなかフィボ配信も出来ていませんが、
良ポイントがあって配信出来るタイミングがあれば、配信も行っていきますので、
気長にお付き合いいただけると幸いです^^
→フィボ配信のご登録がまだの方はこちらからご登録できます^^

負けてしまっているトレーダーが多い原因とその背景

現在の相場状況で「負けてしまっています。」「イマイチ利益が伸びません!」
というトレーダーが多いのは下降トレンドや上昇トレンドに沿って
トレード戦略を考える順張りトレーダー
多いことが原因だと思います。

なぜ現在の相場では多くの順張りトレーダーが負けてしまうのか?
例えば今日のEURUSDを見てみましょう^^

EURUSD 1時間足 今日の17時くらい
FX 戻り1105

こちらはEURUSDのチャートですが
移動平均線の短期・中期・長期の3本とも
下を向いていて、下降トレンドと判断できますね!

直近の値動きは、大きな陰線で安値を更新し
そのまま下落していきそうな勢いですので
このチャートを見た時に
素直に「下降トレンドに乗っかろう!」と考えたとします。

しかし安値更新で「売り」で仕掛けていこうとすると、
上の画像のように、足が変わると同時に
大きな陽線で全部戻されてしまいます!

こんな感じで損切りにあい、負けてしまうトレーダーが
多いのではないでしょうか・・( ゚Д゚)

なぜこのような値動きになってしまうかというと、
この相場状況の背景には、アメリカの利上げの時期が不透明な事や
明日に米雇用統計が控えている事が原因だと考えられます。

アメリカが利上げを行えば、大きくドル買いの方向に動いてくる
可能性が高いのですが、その利上げはいつ行われるか??
イマイチ予想がつかない。

加えて利上げに重要な影響があると言われている
「米雇用統計」が金曜日に控えているので
投資家心理としては様子見モードとなって値動の
「材料不足」なのだと考えられます。

こういった相場状況で中長期のトレンドに沿って
仕掛けていっても利益を伸ばす途中、
「材料」となる経済指標などで思わぬ方向に動いてしまったり、
基本的に相場は様子見なので、行ったり来たりの値動きが続いてしまい
思うように利益伸ばせないのだと思います(´Д`)

ちなみに自分も、昨日は「そろそろガッツリ利益が欲しいな・・」
中長期目線のトレンド発生に乗っかろうとして、損切りされちゃいました^^;
ブレイクを狙うもV字回復!見切りエントリーに気をつけよう!

他の通貨ペアを見てみても、同じような事が言えると思います!

GBPUSD 1時間足
FX GBPUSD1105

AUDUSD 1時間足
AUDUSD 1105 fx

値動きが荒いことで有名なGBP(ポンド)USDですが
最近はローソク足1本(1時間)で15pipsくらいしか値動きしていません!
すっかり丸くなってしまいましたね・・。

AUDUSDもGBPUSDも同じように、移動平均線3本がほぼ横ばい
雲も薄くレンジ相場だと見ることができます。

現在はやはりドルストレード
中長期であまり方向感がなく、値動きは小さめですね (´ー`)

このような相場状況下では、トレンドに沿って利益を引っ張るよりは
節目となりそうなレンジ幅を上下で狙っていったり
サクッと利確できる短期トレードで小分けに利益を狙う
トレード戦略がマッチしていると考えてます。

ではでは、具体的なトレード戦略を
ご紹介していきたいと思います^^

小分けに利益を重ねる短期トレード戦略!

現在の相場は経済指標などの懸念材料があり
中長期的にはトレンドがあまり継続しない相場状況だと考えられるので、
短期目線のトレード戦略が効果的だと考えられます!

EURAUD 15分足
EURAUD 高値・安値 fx

こちらはEURAUDの15分足ですが、
短期目線で見ると同じくらいの価格で反発しているポイントが
いくつかある事が分かると思います^^

このように過去反発しているポイントで
逆張り手法を仕掛けていければ、
1回のトレードの利益はそこまで大きくないかも知れませんが
上下の値動きで利益を獲得していけると思います!

もちろん全部のポイントで仕掛けるのは難しいので
過去何度も反発していて「ここは堅そうだ!」
というポイントに絞って狙っていけると
無駄打ちもなくなり、より効果的です( ̄ー ̄)♪

高値・安値ゾーンでの逆張り手法に関しては
自分の実際のトレードも参考にしてみてください♪
東京市場がお休みの中、短期手法でサクッと62pips!
短期トレードが好調!10月ラストは69pipsゲット!

こんな感じで中長期でトレンドに乗れずとも
小分けに利益を積み重ねる事ができますね^^

また、このようなレンジ幅を大きく抜けて値動きするようなら
抵抗となりそうな前回安値・高値を目安として
短期の順張りで追っていくトレード戦略も考えられます^^

USDJPY 4時間足
fx ドル円1105

USDJPY 15分足
FX 1105ドル円

ちょうどブログを書いている時に
USDJPYなどクロス円が活発化してきて、
過去の反発ポイントを大きく上に抜けてきたので
こちらは短期の順張りでサクッと取れるかもしれませんね^^

このように相場を多角的な視点でみていきましょう(´ー`)
やはり同じ相場はずっとは続かないので
1つの手法・トレード戦略に固執する事なく、ニュートラルな状態で
相場をみていく事が勝ち続けるための重要なスキルです!

この間の記事にも書きましたが
大切なのは相場を分析する力と、
その相場に合わせたトレード戦略を考える事だと思います^^

そもそも値動きが活発な時間帯に、なかなかトレードできないなぁ。
と考えている方は、あらかじめトレード戦略を考えておいて
IFOやIFD注文でトレードを仕掛けていくのも
トレードの幅が広がり、おすすめですね♪

IFOやIFDの注文方法やコツはこちらの記事に書いてありますので
こちらもトレードの参考にしてみてください^^
PC&スマホでIFD・IFO注文をする方法とコツ!

現状相場はこんな感じですが、今日夜〜明日の夜にかけて
重要指標が目白押しです(・∀・)

特に雇用統計が控えているので
発表後に大きく相場が動き、仕掛けやすいトレンドが発生するようなら、
利益をがっつり追っていくスタイルで稼ぎたい( ̄ー ̄)♪
とも考えています^^

それでは次回のブログもお楽しみに!

ORZのFX塾がスタート!無料でFX手法を教えます♪

このブログではORZのFX塾という指導企画を開催しています!

FX初心者の方も経験者の方も、自分が普段実践で使用しているFX手法をベースに
基礎から教えていますので興味がある方はぜひ参加してみてください^^♪

詳細については下記で書いていますので参加ご希望の方は、
こちらからお申し込みいただくようお願い致しますm(_ _)m

→ORZのFX塾の詳細

また下記のページでは、なぜFX塾を始めたのか、何を目的として
参加者の方々にアドバイスを行っているのか、ということについて
お話しているので、良かったら入塾前に目を通していただけると嬉しいです♪

→ORZのFX塾が目指すべきところ、その目的は!?

※最新のブログ更新情報をメールで通知してほしい!という方はコチラ(・∀・)
↓↓↓


ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,075人の購読者に加わりましょう


無料メールマガジン配信中!

FXに役立つ無料メルマガ配信中!

メルマガ限定のお役立ち情報やFXブログの更新情報・お知らせ等
メールマガジンで配信しています!迷惑メールは届きませぬ(´ー`)

メルマガを受け取る

シェアする(・∀・)

コメント

  1. 名無しのトレーダー より:

    おつさん、こんばんは。
    今回の記事に関係あるようでないような感じで申し訳ないのですが、一つ質問させてください。
    その日取引する通貨ペアってどうやって決めているんですか?
    あっちは良さげなレンジだけど、こっちはちょうどトレンドの押し目だなぁ、と決定打にかけます。
    そしてエントリーしてない方に限って見立て通りに動いたりします。
    通貨の強弱とかも参考にしているんでしょうか。

    • neetfx より:

      名無しさん、こんばんは!
      お答え遅くなってしまい申し訳ありませんm(_ _)m

      取引する通貨ペアに関してですが、
      テクニカル的に両方チャンスと見れる場合は値動きの大きく、狙える利幅を考慮して決めています^^
      通貨の強弱とも言えるかと思いますが、
      チャートを見るとき、始めによく動いている通貨は把握しておきますね。

      それでも「こっちの通貨ペアの方が良かった!」なんてことは
      自分もけっこうありますよ^^;