ボラティリティが低いときのトレード戦略!

えっ・・もう10月!?どおりで秋っぽいわけですね(´ー`)
皆さんこんばんは。おつです^^

前回の記事では損切りについて自分の考えをがっつりと書いてみました^^

記事を見て頂いた方から
「損切りの考え方が変わりました!」
「利益を狙うことばかり考えていたので参考になりました。」

などなど、大きな反響がありましたので、
まだ見てないよ〜!という方は是非チェックしてみてください(・∀・)

さて、10月がスタートということで、少しだけ先月を振り返ってみると
9月初めは中国株ショックの影響がまだ残っており
為替相場も全体的にボラティリティが高い日が続いていましたね!

自分も1トレードで150pipsゲットできたりと好調だったのですが
指導企画の参加者さんからは「ORZさん!500pipsゲットできました!」
という驚きの報告が聞けたりと
ガンガン稼がれた方が多かった印象です^^

思い返すと他の参加者さんとのやり取りの中でも

参加者さん「◯◯pips取れました!このトレードどうですか?」
ORZ「・・すごぉい( ゚Д゚)」

多少表現は盛っていますが、こんな事も多々ありましたねぇ。

現在は指導企画を始めてから半年ほどでしょうか (´ー`)
最近でもこういった参加者さんとのやり取りが結構あり、
自分がアドバイスする必要がないのでは・・?
と思う方が増えてきております^^

嬉しいことです・・が!自分もまだまだ引退する気はないので
自分もまた、参加者の方と一緒に日々成長していければと思います!

また、ここ最近ぐんぐんとスマホトレーダーが増えてきた印象があり、
先月は自分も積極的にスマホでトレードをしてみました^^

最初はPCに比べチャートも見にくいのでは?
なんて考えていましたが、実際トレードしてみると
全然違和感なくトレードできてスマホに対する考え方も大きく変わりました。

※ORZのスマホトレードはこちらからご覧いただけます!

これからFXをスマホでトレードしていこうとお考えの方や
現在スマホトレーダーの方も、ぜひ参考にしてトライしてみてください!

それでは今日も記事を見る前にポチりと!
FXブログランキングの応援よろしくお願いします!!m(_ _)m
1位になったのも束の間。やっぱり2位( ゚Д゚)!
いつも応援していただき、本当にありがとうございます^^
これからもお役に立てる記事が書ければと思います。

下のFXブログランキングのバナーをクリックすると
10ポイントずつ加算される仕組みです!
(お一人1日1クリックまで)
にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ
FXブログランキング

完全無料でエントリーポイントやFXに役立つ情報をメルマガで配信しています♪
最近は、指導企画の方に力を入れていて、なかなかフィボ配信も出来ていませんが
良ポイントがあって配信出来るタイミングがあれば、配信も行っていきますので、
気長にお付き合いいただけると幸いです^^
→フィボ配信のご登録がまだの方はこちらからご登録できます^^

ORZのFXブログのブログガイド的なものができました^^

ここで1件お知らせが!
はじめての◆ORZのFXブログガイド!過去記事総まとめとして
このブログの総まとめ的なページができました!

このブログガイドでは知りたいことの記事に
サクッと飛べるようにしてありますので
是非こちらも参考にして頂けたら嬉しいです!
ブログガイドは今後も更に分かりやすく改善していければと思います。


さてさて、今日の相場はというと雇用統計を控えて
全体的にボラティリティは低めですね!

というわけで今日のところはノートレードですが、
重要指標前などボラティリティが低くなる相場では
どのようにトレードしていくべきか?
ORZ的ボラティリティの低い相場のトレード戦略を紹介していきたいと思います^^

ボラティリティが低い相場のトレード戦略3選!

今日は21時30分から米雇用統計の発表が控えているので
相場は全体的に様子見モードが広がり、どの通貨ペアもボラティリティが低いですね。

自分のトレードスタイルは1時間足や4時間足の時間軸を基準に
4、50pipsくらいを狙うデイトレードですので、
こういったボラティリティが低い相場では、なかなか利益幅が伸びなかったり
そもそもエントリーポイントまで動いてくれなかったりするので、
トレード戦略に工夫が必要になります^^

自分が注意している3つの点を書いていきたいと思います!

1.いつもより小さい利幅を狙う!

ボラティリティが低い相場で50pipsくらいを狙いトレードを仕掛けると
せっかく利益が乗っても、目標の利益幅まで全然値動きしなかったりで
ものすごく時間がかかる事が考えられます。

ですので、ボラティリティが低い相場では
いつもより利益目標を少し下げて、30pipsくらい利益が乗ったら
サクッと決済するよう考えトレード戦略を考えます。

また、利益幅を下げる場合は損切り幅も調整して
損小利大となるトレード戦略を考えましょう^^

2.短期の時間軸を基準する

1時間足や4時間足といった中長期を軸にトレードを見立てようとすると
ボラティリティの低い相場では、値動きが小幅になるので
テクニカル的にエントリーのポイントが分かりずらかったりします。

このような場合、15分足・30分足といった短期の時間軸で
相場を見てみるとレジサポラインが綺麗に引けたり
トレンド相場と判断できたりと、テクニカル的な
エントリーポイントが見つけられる場合があります。

また、中期トレンドの戻しの部分を
短期のトレンドでサクッと狙うという戦略も考えられますね!

3.いつもと違う通貨も見てみる!

重要指標の発表前、特に米雇用統計などでは
世界一の流通量を誇る「ドル」が発表まで様子見モード
と意識される可能性が高いので、
必然的に相場全体のボラティリティが下がる事になります。

ですので「ドルストレード」以外の通貨ペアだったり
比較的値動きが激しいとされる「GBP」と絡む通貨ペアだったり
最近自分も注目している「EURAUD」なんかも
比較的高いボラティリティをキープしている事が多いですね^^

普段メジャーな通貨ペアのチャートしか見ていない方は
いつもと違う通貨ペアを見る事でトレードの幅が広がるかもしれません!

しかし、この通貨どこの国?
となるようなすごくマイナーな通貨は流通量が極端に少ないため、
値動きが安定せず、突発的な動きをする可能性が高いので
注意した方がいいですね^^


さて、ここまでボラティリティが低い相場での
トレード戦略をご紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

この後雇用統計が控えていますが、
発表直後は上下に激しく動くことが予想されるので、
発表後しばらくして相場が落ち着いた時に
いいポイントがあれば仕掛けていこうと思います^^

それでは次回のブログもお楽しみに(・∀・)!

ORZのFX塾がスタート!無料でFX手法を教えます♪

このブログではORZのFX塾という指導企画を開催しています!

FX初心者の方も経験者の方も、自分が普段実践で使用しているFX手法をベースに
基礎から教えていますので興味がある方はぜひ参加してみてください^^♪

詳細については下記で書いていますので参加ご希望の方は、
こちらからお申し込みいただくようお願い致しますm(_ _)m

→ORZのFX塾の詳細

また下記のページでは、なぜFX塾を始めたのか、何を目的として
参加者の方々にアドバイスを行っているのか、ということについて
お話しているので、良かったら入塾前に目を通していただけると嬉しいです♪

→ORZのFX塾が目指すべきところ、その目的は!?

※最新のブログ更新情報をメールで通知してほしい!という方はコチラ(・∀・)
↓↓↓


ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

994人の購読者に加わりましょう


無料メールマガジン配信中!

FXに役立つ無料メルマガ配信中!

メルマガ限定のお役立ち情報やFXブログの更新情報・お知らせ等
メールマガジンで配信しています!迷惑メールは届きませぬ(´ー`)


メルマガを受け取る

シェアする(・∀・)