海外FX用語「半値戻し・半値押しとは?」

今日は昼と夜の気温差が10度以上あるらしいですね。

「風邪引くわ( ゚Д゚)!」


今日は

「半値戻し」

「半値押し」

についてお話します。

「半値戻し」とは下降相場において、

直近の高値の半分まで相場が上昇する(戻る)ことを言います。


例えば直近の高値が100円だとします。

その後の安値が98円だった場合「半値戻し」は99円になります。

この「半値戻し」の値は一つのレジスタンスラインになります。

半値戻しをした後、さらに相場が上昇して直近の高値(例の場合99円)を

抜けば、上昇相場の可能性が高くなります。


逆に「半値戻し」をした後に相場が下降した場合、

直近の安値(例の場合98円)がサポートラインになります。

このサポートラインを抜けてブレイクアウトした場合は

下降相場の可能性が高くなります。


「半値押し」は「半値戻し」の真逆だと考えてもらって構いません^^


どちらも確実とは言えませんが、相場をよく観察して

上手く見極められれば、効率良く利益を得るキッカケになるかもしれませんね(・∀・)

レジスタンスライン、サポートライン、ブレイクアウトについてはこちら!

レジ・サポ・ブレイク

┻┳| ではまた! |┳┻
┳┻|_∧     ∧_|┻┳
┻┳|ω・)   (・ω|┳┻
┳┻|⊂ノ     \つ|┻┳
┻┳|∪      し|┳┻

無料メールマガジン配信中!

FXに役立つ無料メルマガ配信中!

メルマガ限定のお役立ち情報やFXブログの更新情報・お知らせ等
メールマガジンで配信しています!迷惑メールは届きませぬ(´ー`)


メルマガを受け取る

シェアする(・∀・)