ローソク足

今日はチャートの基本中の基本「ローソク足」についてです。

まず、ローソク足を見ることで株価が

一定期間の中でどう動いたかが分かります。

とりあえずローソク足がどんなものなのか画像で確認してみましょう♪

asi.jpg

そう、この太ももからつま先までの美しいライン。

ちょっと太めなところがたまらなく好…………………………………..取り乱しました。

roasi.jpg

違います、これが本物です。

図を見て分かる通り、ローソク足は

その時間の始値・終値・高値・安値を表しています。

左のように終値が始値より高い場合「陽線」、

右のように終値が始値より低い場合「陰線」といいます。

ローソク足には「ヒゲ」というものがあります。

図で見た方が分かりやすいでしょう。

hige.jpg

          わー、すごーい・・・・・・・ヒゲ?
       

………………………………….失礼しました。

rohige.jpg

これです、これが本物です。

一時的に上昇したが元に戻ってできたヒゲを「上ヒゲ」、

一時的に下降したが元に戻ってできたヒゲを「下ヒゲ」といいます。

上ヒゲ、下ヒゲは陽線、陰線両方にできるので

その後の動向がどうなるのか、惑わされないように

しっかり見極めていきたい所ですね(・∀・)

┻┳| ではまた! |┳┻
┳┻|_∧     ∧_|┻┳
┻┳|ω・)   (・ω|┳┻
┳┻|⊂ノ     \つ|┻┳
┻┳|∪      し|┳┻

この記事を読んだ方にオススメの記事

無料メールマガジン配信中!

FXに役立つ無料メルマガ配信中!

メルマガ限定のお役立ち情報やFXブログの更新情報・お知らせ等
メールマガジンで配信しています!迷惑メールは届きませぬ(´ー`)


メルマガを受け取る

シェアする(・∀・)