FX取引「ダウ理論」の重要性!

今日のFXブログは相場についての基礎知識「ダウ理論」についてご説明します^^

この理論は相場に対する根本的な意識を唱えた理論なので、様々な情報でごった返す相場の世界で「道しるべ」になってくれるはずです♪

また、実際にチャートを見たとき、進○ゼミみたいに
「あっ、これダウ理論で覚えたやつだ!」といった感じで、「相場あるある」も自然に考えられるようになると思います!

FX初心者さんから、ダウ理論など知らん!というベテランさんまで参考にしてください(´∀`)

それでは早速解説していきます!

ダウ理論て何??

アメリカの「ダウ平均株価」「ウォール・ストリート・ジャーナル」という言葉はFXをトレードしている方なら、一度は聞いたことがあると思いますが、これらを開発・創刊したのがチャールズ・ダウさん、という人物で、このダウさんが唱えた相場に対する理論が「ダウ理論」です!

ちなみにチャールズ・ダウさんはこんなお方(画像ひだり)
チャールズ・ダウのダウ理論dau_inu

ヒゲだけ見るとトイプードルに見えてくるよ(・∀・)!

この立派なヒゲからも伝わってくるかと思いますが、金融業界にとってかなり偉大な人物です!

そしてこのお方が唱えた理論は以下の6つから構成されています。

1.相場の値動きは全ての材料を織り込む
2.相場のトレンドには3つの波がある
3.トレンドは3つの段階を形成する
4.トレンドは複数の指標によって確認されるべき
5.トレンドは出来高にでも確認されるべき
6.トレンドは明確な転換シグナルまで継続する

このように、ダウ理論は主に「トレンド」について提唱した理論になっています!
今回は根底にある1.相場の値動きは全ての材料を織り込むという理論と、ダウ理論における「トレンド」についての考え方を詳しく解説していきます(・∀・)

※他の理論についてはこちらも参考にしてみてください♪ → ダウ理論は普段のトレードにどのように応用するのか?

相場の値動きは全ての材料を織り込む

ダウ理論の根底には市場価格は全ての事象を織り込んでいるという考えがあり、これはつまり市場価格(チャート)の値動きは各国の経済状況や政策金利、投資家たちの心理状態、更には自然災害や戦争など、価格が変動するあらゆる材料の表れである、という考えです。

そもそも「相場の値動き」というものは「通貨の価値」の変動であり、基本的には投資家たちの買いたい売りたいという需要と供給のバランスで動いています(・∀・)

簡単なイメージとては身の回りのモノの価格と一緒ですね!
買いたい人がいっぱい増えれば、価格は上がっていき、売りたいモノが増えれば価格は下がっていきます。

各国の経済指標や政策金利は、その国の世界的な信用や、金利による需要に直結するので当然、為替の値動きにも影響しますし、中央銀行・政府の発言や自然災害、戦争などによっても価格の変動が起こるわけです(´ー`)

例えば最近のドル円相場はこんな感じで値動きしています!
ドル円相場 1時間足
USDJPY_1h_0726

これを踏まえた上で『相場の値動きは全ての材料を織り込む』という理論は何を言っているのかと言うと・・・

相場の値動きの正体は、こうした価格が変動するあらゆる「材料」によって変動した『結果』である。という事です^^

つまり、チャートには全ての値動きに影響する材料がすでに反映されているので、今後の値動きを予測するためにはチャートだけを見れば良いという考え方ですね♪
これはテクニカル分析の元となった理論です^^

自分が実際にトレードする際に経済指標などのファンダメンタルズ分析をあまり気にしない理由もこの理論にあてはまります^^

ファンダメンタルズを完全無視しているわけではないですが、大きなニュースや指標発表時には価格が動いた後に分析して乗っかればいいと考えています。

ダウ理論のトレンドについて!

ダウ理論は主に『トレンド』についての理論です。
ここからは理論の元となっているトレンドを中心に解説していきます!

ダウ理論では、トレンドについての定義があり、重視しているのは高値・安値の切り上げ・切り下げです(´ー`)

トレンドの定義

・高値、安値が両方とも切り上げていくことで上昇トレンドとなる
・高値、安値が両方とも切り下げていくことで下降トレンドとなる
・高値、安値の切り上げ、切り下げが逆転することでトレンドの転換となる

画像で見てみましょう↓
ダウ理論の高値・安値切り上げの図

高値、安値が切り上がっている赤いライン部分が上昇トレンド、四角で囲ってある部分で高値が切り上げらられず、安値が切り下がっているので転換、そのあとの青いラインは高値、安値が切り下がっているので下降トレンドと判断するというわけです(´ー`)

ダウ理論では、直近の「高値」や「安値」がトレンドの判断材料になり得るので、こうした高値・安値付近が売買のサインとして意識される事が多くなります。

高値・安値はレジサポラインとしても判断できる^^

ダウ理論のレジサポ説明

画像は高値・安値共に切り上がっている上昇トレンドですが、☆のポイントで高値を更新すると次の安値は前回の高値あたりで反発しています(´ー`)

このように、高値で一旦跳ね返されたポイント(レジスタンスライン)がトレンド継続によって更新(ブレイク)された後は、今度は安値が跳ね返されるポイント(サポートライン)になる事が多いのです!

こうのような値動きが現れると、市場でダウ理論が強く意識されている可能性が高くなり、上昇の傾向も強いと考えられます^^

上記の画像ほど綺麗な形はなかなか形成されませんが、実際のチャートも見てみましょう↓

※クリックで拡大
ダウ理論のチャート画像

さすがにローソク足ぴったりで反発とまではいかないものの、一旦反発した高値を☆印で更新したあとは安値がそのポイントあたりで跳ね返されているのがわかりますね(´ー`)

後半は反発せずにぐんぐん伸びていっちゃってますがw

海外FXの取引において、トレンドを見極めるためにはこの高値・安値の切り上がり(切り下がり)は非常に重要になってきます。

また、特に初心者の方などは、レジ・サポラインを引きたいけどどこに引けば良いのか全く分からない、という悩みも多いはず。

コツとしては今までの説明通り、一度反発している高値・安値を目安としてみて、ヒゲとかはあまり細かく見過ぎず「このあたりがレジサポラインになりそうだぞ」といった感じで、軽い気持ちで引いてみる事です!

ぶっちゃけ1pipsとかズレもなくラインを引くのは不可能に近いですからね^^
高値・安値更新の基準も、ローソク足1本の判断ではなく、全体の流れとしてみていくと分析が捗りますね!

このように「ダウ理論」をしっかり意識しておくことで、レジ・サポラインが非常に引きやすくなるというメリットがあります。

ちなみにこれはトレンド相場のレジ・サポの引き方であって、レンジ相場ではまた少し変わってきます。

→「レジ・サポライン」について詳しくはこちら

「ダウ理論」を応用したFX手法

最後に、このダウ理論を意識した上で取引に活かす方法をご紹介します^^

先程の画像で見てみましょう↓

※クリックで拡大
ダウ理論の戻り売りポイント

今度は下降トレンドです(´ー`)
例のごとく、☆印で安値を更新したあと、次の高値では更新前の安値が抵抗帯(レジサポライン)として意識され反発しているのがわかりますね!

こうした、下降トレンドで一旦戻ってきたポイントは「戻り売り手法」のポイントとして役立ちます^^

☆印の「ブレイク」からそのまま売りで仕掛けるのもアリですが、ブレイクからの急激な戻しがあったりと、含み損を抱えるリスク高く、ダマシの多さなどを考えると、一旦価格が戻ってきたポイント(戻り売りポイント)から、下降トレンドの流れに付いていく方がリスクが低いと考えられます^^

ブレイクと戻り売り、どちらも建値が一緒くらいになるので、それならリスクが低い戻り売り手法の方が良いかなと思ってます(´ー`)

まあブレイクした後にそのまま戻ってこないという機会損失には繋がりますが、FXで大事なのは「いかに損失を最小限に抑えるか」なので、自分はブレイクをあまり活用しません♪

例は下降トレンドでしたが、上昇トレンドの場合は、そのまま逆に考えれればOKです(・∀・)

さて、最近はこのブログでも様々なFX手法をご紹介していますが、このダウ理論を知っておくことでよりテクニカルを活かすことが出来ます。
自分のFX手法でも大いに活躍しております♪

むしろこの理論をベースに置くことで、自力で相場を見極める力が培われ、インジケータは本当の意味でただの「サポート」として使うことが出来ます。

インジケータや手法そのものに頼りすぎても勝つことは出来ません。

まずは現在の相場で市場参加者が最も意識している高値・安値はどこなのか。
そしてどのポイントでより多く反発しているのか。

これを常に意識するよう癖付けることで、トレーダーとしてのレベルがアップすること間違いなしです(・∀・)

もちろんインジケータも大切な判断材料ですが、少しでもこのような「相場観」を自分自身に身につけられるように頑張っていきましょう^^

それでは次のFXブログもお楽しみに♪

無料でORZのFX手法が学べる、
《真・ORZのFX道場》を開催中!!

現在行っているFX指導企画の《真・ORZのFX道場》では
ORZのトレードテクニックをベースとしたFX手法を学びながら、
実践での経験を着実に積んでいただけるカリキュラムになっています^^

FX初心者・未経験者の方でもご参加いただける企画になっていますので、
興味がある方はお気軽にご参加ください(´ー`)

真・ORZのFX道場で学べる6つの極意とは?

参加ご希望の方は下記のメールフォームから申し込みしていただくと、
ORZから道場入門についての案内がメールで届きます^^

※ORZがメッセージを見てから返信しますので
2,3日かかる場合がございますm(_ _)m

参加お申し込みフォーム

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

FX経験:
1年間のFX運用目標:


※最新のブログ更新情報をメールで通知してほしい!という方はコチラ(・∀・)
↓↓↓


ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,065人の購読者に加わりましょう


無料メールマガジン配信中!

FXに役立つ無料メルマガ配信中!

メルマガ限定のお役立ち情報やFXブログの更新情報・お知らせ等
メールマガジンで配信しています!迷惑メールは届きませぬ(´ー`)

メルマガを受け取る

シェアする(・∀・)