「スイスショック」から約1ヶ月半。業界を代表する海外FX業者のその後は・・・

皆さん、こんばんは!ORZです(´Д`)

先々月半ばの1月15日、FX市場に起きた大事件。
まだ皆さんの記憶に新しいと思いますが、「スイスショック」が起きた日です。

スイスショックってなんやねん!っていう方はこちらの記事もチェック(・∀・)

FX市場に戦慄走る!どうなるユーロ!?フラン大暴騰!

この「スイスショック」によって、各海外FX業者の「追証」の有無があらわになりました。
つまり海外FX業者の今まで見えなかった部分が垣間見えたということですね^^

追証とは・・・?
投資家が自身の証拠金を上回る損失を被った際、
ブローカー側が追加入金を促すこと。

通常、FXには「ロスカット」があるため、
このように「証拠金を上回る損失」を被ることはほとんどありません。

しかし、この「スイスショック」の別次元の値動きに
各FX業者のロスカットは追いつかなかったというわけですね^^

そこで発生するのが「追証問題」です。

スイスショックで大損害を受けたのは、投資家だけではなくFX業者も同じです。
むしろFX業者のダメージは計り知れないと考えて良いと思います。

そこで、今回の歴史的大事件を受けて各海外FX業者は
その後どのような動きを見せたのか、
また多大な損失を被った投資家に対してどのように対応しているのか?

明暗分かれた代表的な海外FX業者をご紹介します。

多大な影響を受けた「FXDD」

0304fxdd
海外FX業者の中でも代表格の1つ、FXDD。

通常FXDDも他の海外FX業者と同じように、「0カットシステム」を採用し、
証拠金が0になった時点で強制ロスカット。
つまり投資家に証拠金以上の損失は発生しません。

しかし今回の一件を受けてそれが一転。
FXDDは証拠金を上回る損失を被った投資家に追加入金を促す方針だそうです。

正直今回の値動きで追証が発生するとすれば、
失礼ながら人によっては人生終わるほどの金額です。

もちろん今回のような大事件は滅多に起こることではありませんが、
ここが海外FXの怖さでもあります。

しかし、元々老舗優良業者として名を馳せていたFXDDが
追証を請求しなければいけないほどの被害。

きっと一個人の想像をはるかに超える大損害でしょう。

残念ながらFX業者の信頼度という意味で
FXDDが1歩後退してしまった事実は否めません。

「今後このような事態が再び起こった時に、また追証を請求されるのでは?」
という悪い印象が少なからず残りますからね^^;

FXDDについてはこちらの記事でチェック(・∀・)
↓↓↓
海外FX業者「FXDD」についてのまとめ

アルパリUKが破綻

以前このFXブログでもお話しましたが、
スイスショックによって破綻してしまった海外FX業者もあります。
イギリスの超大手FX会社「アルパリUK」です。

アルパリのように世界展開している会社は、同時に抱える顧客も多いはず。
アルパリはこの一件で顧客に追証を請求していました。

しかし、追証を払いきれない顧客が続出。

その膨大な数の損失分をアルパリ自身がカバーしきれずに
破綻に追い込まれたという形です。

「アルパリUK破綻」について詳しくはこちらの記事をチェック(・∀・)
↓↓↓
海外FXブログ「スイスショックの被害者はトレーダーだけではない!?」

影響は微々たるもの?「XM」

0304xm

言わずと知れた、現在国内では最も有名と言っても過言ではない海外FX業者「XM」

「スイスショック」の翌日には、今回の一件が自社に与える影響は無いということを
迅速に投資家宛に伝えていました。

さらに、スイスショックにおける「XM」のビジネスへの影響は取るに足りないもの、とまで言っています。

どこまで強気、そしてどこまで自社の力に自信があるんでしょうかw

しかしそれ故に投資家心理からすれば、
「ここならお金を預けても大丈夫だろう」
そう思わせてくれるのも事実です。

今やビッグネームとなった「XM」という看板に加え、あれほどの大事件の後の迅速な対応、何より今後も追証が発生することは無いという絶対の自信が大きいですね^^

先程もお話したように、
スイスショックのような大事件が今後いつ起こるか分かりません。

余談ですが、スイスショックの影響を受けて日本国内のFX業者のほとんどは
追証が発生したみたいです。(海外で良かったw)

このようないつ起こるか分からない事態に備えるためにも、
追証の心配が無い海外FX業者に身を置きたいところですね^^

「XM」について詳しくはこちらの記事をチェック(・∀・)
↓↓↓
海外FX業者「XM」実際使ってみた評価を徹底解説!

FX業界に新システム登場!「Dynamic Trade」

最後に、こちらは追証の話とは逸れますが、FX業界に新しいシステムを導入した
個人的に今注目の海外FX業者「Dynamic Trade」をご紹介したいと思います^^

その新しいシステムというのが「リスクフリー口座」。

このシステムは、
口座開設から最初の5取引分の損失は全て業者側が補償する、というものです。

つまり簡単に言ってしまうと、
取引によって生まれた利益は顧客のもの、損失は業者が請け負うということですね^^

先程まで追証によって顧客と業者が苦しんでいるということを
散々書いていましたから、にわかに信じがたい話かもしれませんw

当然これにはいくつか制限が設けられています。

1.1ポジションにつき、手仕舞いは2日以内。(2日経つと強制決済)
2.レバレッジは20倍(5取引後は最大400倍)
3.最大lotは2lot

このように、一応バカ儲けが出来ない制限が設けられてはいるものの、
実質5取引は損失の心配なく取引出来るということも事実。
「Dynamic Trade」はFX初心者の方にオススメしたい業者です^^

デモ取引とは違う、リアル取引の感覚を無償で体験出来るわけですから、
これ以上無い実践練習の場となります♪

「Dynamic Trade」について詳しくはこちらの記事をチェック(・∀・)
↓↓↓
海外FX業者「Dynamic Trade」についてのまとめ

海外FXに関してのアドバイスも実施中!

メールでも海外FXのトレード手法をアドバイスしています。
自分としては、このブログを通じてFXで勝てる人がたくさん現れてくれたら本望です。
FX初心者の方や勝てない!と悩んでいる方も気軽に相談してくださいね^^

海外FXは実際どうなのYo!
というところが読者の方に伝われば幸いです^^
この他に疑問や質問等ございましたらお気軽にご連絡ください!

◼︎お問い合わせ

それでは次回のFXブログもお楽しみに!

┻┳| ではまた! |┳┻
┳┻|_∧     ∧_|┻┳
┻┳|ω・)   (・ω|┳┻
┳┻|⊂ノ     \つ|┻┳
┻┳|∪      し|┳┻
     

無料メールマガジン配信中!

FXに役立つ無料メルマガ配信中!

メルマガ限定のお役立ち情報やFXブログの更新情報・お知らせ等
メールマガジンで配信しています!迷惑メールは届きませぬ(´ー`)

メルマガを受け取る

シェアする(・∀・)