目指せトレンドマスター!!待望トレンド到来で波乗り40pipsモロタ(,,゚Д゚)

皆さん、こんばんは!ネットショッピングし過ぎて、宅配のお兄さんと顔を合わせるのが気まずいORZです(・ω・`;)

さて、今週は中国の習近平さんが「年内の自動車関税引き下げと経済を開放させるぜ〜!!」といった米中貿易摩擦を好転させる発言を発端に、相場はリスク選好型の相場に転じていきましたね。

『参考ニュース:ロイター

リスクオンとリスクオフの通貨関係

リスク選好型(=リスクオン)の相場では、資源国通貨や発展途上国である「豪ドル・ポンド」が買われやすく、逆に安定資産といわれる「ドル・円」はリスクオフの相場で買われやすくなります。

ORZはこの流れに乗っかるため、昨日11日(水)のお昼頃から中期的に綺麗なトレンドを形成していた『ポンド・ドル』を押し目買いで狙ってみたので、今日はこの時のトレードを公開していきたいと思います!

押し目買い・戻り売り』は、ORZのトレードでお馴染のFX手法です。比較的リスクの低い順張り方法ですので、手法でお悩みの方は《真・ORZのFX道場》でも基礎からお教えしているので、ぜひお気軽に参加してみてくだされ〜♪

よっしゃ!今日もいっちょいきまっっせ(,,゚Д゚)!!

ドル売り到来!中期の押し目買いから波乗りスタート

ではでは、今日も相場の見立てから一緒に振り返っていきましょう(・∀・)

まずは長期足である日足の相場状況から!

【ポンドドル:日足】
ポンドルの日足

日足は移動平均線3本(SMA2050・100)が上方向に向かっているし、上昇雲もモクモクしてきていることからも、上昇トレンドの真っ只中!

特にポンドルさんの日足は、1年以上も上方向への勢いが続いていますし、この継続性から見ても『強い上昇トレンド』と見て問題ないでしょう。

直近の値動きに注目してみると、いま一度前回高値ゾーンにトライしている最中でもあるので、もうしばらく『上昇の勢い』は続いていきそうな流れですね(´ー`)

【ポンドドル:4時間足】
レンジ相場形成中

また4時間足は、移動平均線は3本とも絡まり始めているし、「上昇雲下降雲上昇雲」と雲がコロコロ入れ替わりつつあるので、レンジ相場を形成していきそうな相場状況を形成中。

ちょうど『安値→高値』に向っている真っ最中なので、高値ゾーンに差し掛かるまでの40〜50pipsくらいは上昇の勢いが続きそう!

中長期の流れを見る限りは、『上昇の勢い』がまだまだ続いていきそうな局面なのでこの流れに乗っかるのが一番!

とはいえ、この状況だけで『即上昇の勢いに乗っかってしまえ!』という判断は、さすがに時期尚早ですし、下手したら『高値掴み』でしばらく含み損を抱えることにもなっちゃうことにもなりかねません。

そこでお次はエントリーポイントを探しに下位足を確認していきます(`・ω・´)ゞ

【ポンドドル:1時間足】
上昇トレンド形成中

そこで注目したのが1時間足!移動平均線3本がゴールデンクロスした後に上方向へ向かっているし、上昇雲もモクモクしてきていることからも、ようやく1時間足も上昇トレンドを形成してきた感じですね。

特に過去の値動きに注目すると、移動平均線20は何度も意識されていることからも、今回も移動平均線20で反発してくれたら『押し目買い』狙いでポジションを持ちたいところ!

ではでは、ここまでの相場の見立てをまとめてみましょう。一旦モグモグタイム(´~`)

【中長期の相場環境】

[日足]上昇トレンドの真っ只中。
[4時間足]上昇トレンドから転換しレンジで高値トライ。
中長期の流れは上向きの流れ。

そこで(・∀・)!

中長期の上昇の勢いに、1時間足の上昇トレンド(SMA20)で押し目買いを狙いたいところ

ざっくりまとめるなら・・『中長期的な上昇の勢いに、1時間足の押し目買いポイントから乗っかろう!』というのが今回の戦略ですね。

ここまでくれば、あとは短期の5分足で細かいエントリーポイントをチェックしていけばOK(´ー`)

値動きを見守っていると・・

【ポンドドル:5分足】
5分足でのエントリーの見極め
1時間足のSMA20ラインで下値が抑えられ〜の、



【ポンドドル:5分足】
5分足でのエントリーの見極め

勢いよく5分足のSMA3本をグインと突き抜け〜の、



【ポンドドル:5分足】
5分足でのエントリーの見極め

チェキラ!1.41809でポジション(σ・∀・)σゲッツ!!

万が一のための防衛ラインで決済逆指値(-20pips)を1時間足のSMA20の下に設置しておきます。

【ポンドドル:1時間足】
決済目標が見つからない

まぁ、1時間足の押し目買いを狙っていく時には、普段は前回高値などを決済目標にすることが多いので、こういったポイントの場合『どこを決済目標にすればいいのか?』迷ってしまう方も多いと思いますが・・

そんな決済目標が見つからない時には『上位足』に注目することがコツなんです(´ー`)ニヤニヤ

【ポンドドル:4時間足】

レンジ相場での決済目標の決め方

相場の見立てでもお話したように、4時間足の高値ゾーンあたりまでは一旦上昇の勢いは続きそうなので、今回は『4時間足の高値ゾーンまで40pipsくらい』を狙っていきます。

ただ、キワキワまで攻めすぎて利確し損ねるのは困っちゃうので、ちょい手前あたりに決済指値(+40pips)を置いときます。

決済目標の考え方はこの記事でまとめているので、こちらも合わせてチェックしてみてくだされ〜♪
今更聞けん!利益伸ばせる人・伸ばせぬ人、この差ってな〜んだ(・∀・)

さてさて、その後の値動きを見守っていくと・・・

【ポンドドル:5分足】



ジャスティス

ん〜ジャスティス( ゚д゚)!!!

エントリー後はブーストモード突入!

快調に+20pipsに到達した後もとどまることを知らず・・

【ポンドドル:5分足】
決済直前のドキドキ



決済直前のドキドキ



決済直後のモロタ

ん〜ファンタスティック( ゚д゚)!!!!!!

ポンドルの結果発表

無事に決済目標付近まで走り抜けてくれたので、
+40pips(+430,228円)でファイナルアンサー(・∀・)

こんだけ順調に上がってくれるとガチホ路線の誘惑されるところですが・・今回の決済目標は「4時間〜日足」で抵抗帯として意識されているポイント。

下手に欲出しすぎると、逆行の勢いに押し戻される可能性もあったので、一旦パクっと利食いして、様子見しておくことにしました(´~`)モグモグ

トレンドを波乗りして、ガンガン含み益を増やしていこう!

ということで、今回は『トレンド相場での戦い方』を軸に解説してみました。

【12日20時頃のドル&円売りの相場】

ドルストレートとクロス円

いまの相場は『ドル&円売り』で動いているし、ようやく中期的にはトレンド相場が出てきましたね。

まぁ、最近の相場はけっこう方向性もわかりやすいですし、テキトーにトレードしていても何十時間か放置しておけばなんとかなっちゃうことも多いです(笑)

ただ今回ご紹介したような、イケイケのトレンド相場であっても、下手に手を出しちゃうと「高値掴み・安値掴み」になってエントリー後しばらく含み損スタートになっちゃうことも…(・ω・`)

せっかくのトレンド相場に乗っかるなら、含み益をひたすら伸ばし続けるほうが資金的にも精神的にも嬉しいですしね♪

だからこそ今回のトレードのようなクリティカルなヒットが出せるように、相場の中で意識されている『エントリーポイント』を探すことが大切なのです(・∀・)!

相場にはそれぞれ値動きの特徴などがありますし、こういった細かい知識を知っているかどうかで、クリティカルなヒットはサクサク出せるようになります。

もちろんこういったトレンド相場での戦い方などは、このブログ内でも紹介していますし、イチから学校みたいに体系立てて学びたい!ということであれば、FX道場でも伝授しているのでお気軽に活用してみてくだされ!

ではでは、次回のFXブログも楽しみに〜ん(((((((((((っ・ω・)っ ブーン

ニートがゆる〜く運営中!FX道場でサポートします(´ー`)

現在行っているFX指導企画の《真・ORZのFX道場》では
ORZのトレードテクニックをベースとしたFX手法を学びながら、
実践での経験を着実に積んでいただけるカリキュラムになっています^^

FX初心者・未経験者の方でもご参加いただける企画になっていますので、
興味がある方はお気軽にご参加ください(´ー`)

真・ORZのFX道場で学べる6つの極意とは?

参加ご希望の方は下記のメールフォームから申し込みしていただくと、
ORZから道場入門についての案内がメールで届きます^^

※ORZがメッセージを見てから返信しますので
2,3日かかる場合がございますm(_ _)m

参加お申し込みフォーム
必須問い合わせ内容
任意具体的な相談内容
必須お名前(ニックネームもOK)
必須メールアドレス
任意ご職業
任意FX歴
任意トレード環境
任意1年間の運用目標

スパムメール防止のため、こちらのチェックボックスにチェックを入れてから送信してください。

今日も元気におツイート!

今日も元気にTwitterでおツイート!

無料メールマガジン配信中!

FXに役立つ無料メルマガ配信中!

メルマガ限定のお役立ち情報やFXブログの更新情報・お知らせ等
メールマガジンで配信しています!迷惑メールは届きませぬ(´ー`)

メルマガを受け取る

シェアする(・∀・)

コメント

  1. ヤスヤス より:

    今回も為になるブログを有り難く拝見させて戴きました。
    利食いの取り方も大変わかりやすく、参考にさせていただきたいと思います。しかし、やはり本日は狙い目の相場でしたか…私が見たときのユーロポンドは時すでに遅しの売り相場でORZ先生が言うところの分からないままに売ったり、買ったりと手を出しても高安値掴みになりそうなので辞めておきました…(^_^;)ここ最近、超少額リアルトレードで勉強し始めてから今回のブログでのORZ先生の、あのドキドキの雰囲気が伝わりました。多分、先生程のロットなら見るのもキツそうなので、やることをやったら、そっと電源を消して拝んでいそうです(^_^;)まずはメンタルから鍛えないと…

    • neetfx より:

      ヤスヤスさん、こんにちは!
      今回の記事にもコメントありがとうございます(´ー`)

      そうですね。いまの相場はリスクオンの相場で特に「ポンド買い・ドル&円売り」が先行しているので、そのあたりの通貨ペアを軸に見ていけば、おのずとトレンド相場は見つけやすくなるかと!

      昨日の夜が第1波で下落の勢いは強かったですが、まだこの後も第2波〜第3波の押し目買い・戻り売りのチャンスはやってくるので、まだまだ落ち込む必要はないと思いますよ〜ん(・∀・)

      ヤスヤスさんのモロタ報告お待ちしております(`・ω・´)ゞ

      ORZ

  2. Ⓜ︎ より:

    おはようございます!
    いつもより更新がはやいですね!
    週末だからでしょうか?
    僕はGBP JPYで12日6時34分(市場時間)
    でSエントリーしたのはいいのですが
    SLがいつもより短すぎてギリギリ決済
    そして狙っていた1時間足のMA100まで
    下落して反発
    狙いは良かったのにボラが高いGBPでSL幅を短くしてしまったこと
    素直にいつも通り20pipsほどにしておけば
    シナリオ通りのトレードでした
    言い訳してしまいますがめちゃくちゃ悔しいです(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

    • neetfx より:

      Ⓜ︎さん、こんにちは!
      こっちの記事にもコメントありがとうございま〜す(・∀・)

      ぬぐぅ・・あの戻しの勢いに駆られちゃった感じですか、惜しかったっすね。

      たしかに最近のポンドちゃんは夕方〜夜に掛けてけっこう激しく動き回ることが多いので、損切幅はあまりに狭いと引っかかりやすくなっていると思うんで、そこはいつもとおりの損切幅にしておいたほうが引っかかりにくくなると思います。

      まだまだ第2波〜第3波の戻しも入ってくると思うので、ぜひ今回の失敗を活かして次こそはモロタしてくだされ〜♪

      ORZ

  3. torikami より:

    ORZ先生こんにちは!
    いや〜、お見事なトレード今週は絶好調ですね!
    まず、ドル円で120万、このポンドルで40万、それからポン円で100万…ほかに申告漏れはありませんか?笑
    それにしても、損切りを「資金をちょっと相場に預けてきただけ」ってカッコよすぎ〜
    わたしも次からそう言います!預け過ぎて、いつになったら取り返しの旅に出られるのか…泣
    相場さん、必ず行くので気長に待っててくれたまえ!

    • neetfx より:

      torikamiさん、こんにちは!
      今回の記事でもコメントありがとうございます(´ー`)

      あ、ツイッターのトレードもチェックしてもらえていたみたいで嬉しいです。たしか先週のトレードはそんな感じだったと思います(笑)

      そうそう、同じ『損切』という事実が起こったとしても、それをどう捉えるかはその人の自由ですし、せっかくならプラスの考え方にもっていきたいですからね!ぜひtorikamiさんもともに相場に眠る「財宝」を取り返しにいきましょうぞ〜(((((((((((っ・ω・)っ ブーン

      ORZ

  4. ニコル より:

    こんにちは!こんばんは! いつも見てます!

    私もORZさんのようなブログを作りたいのですが、ORZさんはどのようなサーバーを使っているのですか? 一つの記事をつきるのにどれくらいの時間がかかっていますか?
    ブログを作るアドバイスとかあったら教えて欲しいですm(_ _)m

    • neetfx より:

      ニコルさん、こんにちは!
      初コメントですかね?いつも記事チェックしていただきありがとうございま〜す(´ー`)

      サーバーはロリポップっていうレンタル系のサーバーを使っていますよ〜。記事作るのにかかる時間はその記事のテーマによりますね。

      トレードの解説記事であれば、トレード中にまとめれば1日かからずサクサク書いてますが、もう少し頭をこねこねしながら書いているテクニック系の記事とかだと気持ち時間が掛かっているイメージです。

      最初はテキトーに書いていたこともありますが、読んでくれる人が増えてからは読み手の皆さんを想像しながら書くことが多くなりましたね。

      アドバイスなんてほどでもありませんが、やっぱり読んでくれている人たちが楽しんでもらえたり、役に立つような記事にすることは常に心がけていますよ〜!

      ORZ