海外FXブログ「初心者の方にもオススメ!一目均衡表の優秀さを知ろう!」

みなさん、こんにちは!

今日はインジケーター解説、一目均衡表編です!

一目均衡表は日本人が作った純国産のインジケーターで、今や世界中の投資家が見ていると言われる有名なインジケーターになります。

ORZも愛用しているこの一目均衡表は、慣れてしまえばなんてことないのですが、少し複雑でなかなか使い方がわからないというトレーダーも多いんです(´ー`)

なので今日は一目均衡表の使い方や見方について、いつもORZがどんなところを見ているかなどお話ししながら解説していこうかと思います。

この記事を読んで、一目均衡表の使い方を身につけてくださいd(゚∀゚)

まずは一目均衡表の基本をお話するよ(・∀・)

一目均衡表はチャートに表示させるとこんな感じで出てきます。

一目均衡表

それぞれの線はこちらの計算式をもとにして形成されています。

・基準線  =過去26日間の高値と安値の平均値
・転換線  =過去9日間の高値と安値の平均値
・先行スパン1=基準線と転換線の平均値を26日先行させて表示されたもの
・先行スパン2=過去52日間の高値と安値の平均値を26日先行させて表示されたもの

簡単に解説していくと、、、、
基準線と転換線はぞれぞれ26日と9日の高値と安値の平均値を線にしたものなので、移動平均線とほとんど同じようなものだと考えていただければ大丈夫です。

基準線と転換線の間にも移動平均線のゴールデンクロスやデッドクロスと同じような法則がありまして、転換線が基準線を上に抜けると相場は上昇トレンドになりやすく、転換線が基準線を下に抜けると相場は下降トレンドになりやすいと言われています。

基準線、転換線の特徴はこんな感じですね(・∀・)

先行スパン1は先ほどの基準線と転換線の平均値を26日先行させて表示したもの、先行スパン2は過去52日間の高値と安値の平均値を26日先行させて表示させたものということになります。

実際のところこれを聞いてもあんまりピンときませんよね(・∀・;)

なので過去の価格の平均値を少し先に表示させているとシンプルに覚えていただければ問題ありません♪

また、先行スパン1と先行スパン2の間にできたものがと呼ばれるものになります。

先行スパン1が先行スパン2を上に抜けると上昇雲が形成され、反対に先行スパン1が先行スパン2を下に抜けると下降雲が形成されます。

見方はこれも移動平均線と似ていて、ローソク足が上昇雲の上にあるときは上昇の勢いがあり、ローソク足が下降雲の下にあるときは下降の勢いがあります。

ここまでのお話って本とかネットでもよく言われていることですよね(´ー`)

一目均衡表にも上昇トレンドや下降トレンドになりやすい法則があるというのは皆さんもお分かりかと思います。

では実際にどうやってこの一目均衡表を使ってトレードしていけばいいのか?ここが重要なところですよね。この見方がわかっただけでトレードしていくのはなかなか難しいですからね。

でも大丈夫(・∀・)!

ORZも一目均衡表の全てを使ってトレードしているわけではないですからね。ニートの頭では細かいところまで理解できないっす(´∀`;)
っていうかむしろこんなにも線がいっぱい出ちゃったらチャートが見辛くてしょうがないですw

なのでORZはこの一目均衡表のうちの、雲だけを使用しております。細かいところまで難しく考えなくても雲さえあれば十分トレードはできます♪

そんなシンプル伊豆ベストな見方を伝授していきますね!

一目均衡表は雲を見よう!

ORZの普段のチャートはこんな感じ。

チャート

インジケーターは移動平均線と雲のみで、上昇下降がわかりやすいように上昇雲は赤系の色、下降雲は青系の色で表示させてます(・∀・)

インジケーターでいっぱいになっちゃうとチャートも見辛いですからね。これぐらいシンプルはいいのです♪

ではでは、実際のトレードでどこにに注目しているのかお話ししていきますね。

ぱっと見で相場がわかる雲の優秀さ♪

ORZが雲を使っている理由の1つに視覚的に見やすいからというのがあります。

ORZの手法では相場分析をして、その時の相場の流れに合わせていく手法になります。

「細かい計算式を駆使してエントリーのタイミングを見つける!」みたいなことは一切しておらず、その時の相場がどういう状況なのか、知ることを重要視しています(・∀・)

その時の相場がトレンドなのか、レンジなのか、どういう流れがあるのか知るのに雲はとても便利なんですね♪

一目均衡表無し

一目均衡表あり

もちろん慣れという部分もあります。チャートの色の設定やインジケーターなどの設定など人ぞれぞれ好みがありますからね!

なので、もし手法として相場認識がベースなのであればシンプル伊豆ベストに見ていくために雲を表示させることをオススメします♪

雲の厚み注目(゚∀゚)

雲には厚みがあると、トレンドの勢いがあるという見方があります。最初の方でお話したように、雲は先行スパン1と先行スパン2の間の空間でしたよね(・∀・)

先行スパンはそれぞれ過去の価格の平均値です。

ということは過去に価格が勢いよく上昇していると、先行スパン1と先行スパン2の幅も広くなる→その分雲も厚くなる→トレンドの勢いが強いということが言えるのです( ´∀`)

トレンドが発生したと思ったときは、雲に注目してみましょう。上昇雲or下降雲が厚くなって発生していると、そのトレンドの勢いは確実性が高いということが言えます♪

また雲は抵抗として機能することもあります。このとき雲が厚ければ厚いほど抵抗としての機能は強くなります(・∀・)

上昇雲

下降雲

トレンドが発生したときは雲の厚み注目してトレンドの勢いを確認しましょう♪

雲の弱点もあるよ(´ー`)

ここまで雲の優秀さについてお話してきましたが、雲にも弱点はあります。

雲の厚みがあるときはトレンドの勢いがあるときと言いましたが、必ずしもそうじゃないことがあるんですね。

それがこういうとき、、
雲

値動きが激しいときはどうしても価格差も広がるので、必然と雲は分厚くなります。雲が厚いということはトレンドの勢いが強いので、トレンド継続すると先ほどはお話しましたが、それはトレンドではなく一時的な値動きなので雲が分厚くてもあっさりとローソク足が雲を抜けてしまうことがあります( ;∀;)

ORZは普段の相場を分析するときに雲を使っていますが、こういった騙しを見極めるためにも移動平均線と合わせて使っております!

今回お話しした雲の特徴は相場認識のためのプラスαと考えて、これだけでトレードはしないようにしましょう!

一目均衡表を使いこなす!

今回の一目均衡表のお話、いかがだったでしょうか(・∀・)

インジケーターの中には「この条件が揃ったらエントリー!」みたいな使われ方をしているものも多いので、「インジケーター=エントリーサイン」と考えていらっしゃる方も多いかと思います。

FXを始めてすぐ相場認識が大事なんだ!という考え方になるのは稀ですし、世に出回っている情報も基本的なものしかないので、仕方のないことだとは思います(´ー`)

ただやはりインジケーターをサインだと考えているとトレードは難しいかと思います。ORZのFX道場でも伝授しているように、FXで勝つためには相場のことを知って、相場に慣れることが大事ですからね。

その中で、一目均衡表はサインというよりは相場を知るためのインジケーターだとORZは思っております。

もし一目均衡表を使いこなすことができれば、もっと優位なトレードができるかと思いますよ〜♪

皆さんも、一目均衡表を使いこなして有意義なFXライフをお送りください(・∀・)!

それでは次のFXブログもお楽しみに(´ー`)

※最新のブログ更新情報をメールでお知らせしてます(・∀・)
更新情報を受け取る!

ニートがゆる〜く運営中!
FX道場でサポートします(´ー`)

現在行っているFX指導企画の《真・ORZのFX道場》では
ORZのトレードテクニックをベースとしたFX手法を学びながら、
実践での経験を着実に積んでいただけるカリキュラムになっています^^

FX初心者・未経験者の方でもご参加いただける企画になっていますので、
興味がある方はお気軽にご参加ください(´ー`)

真・ORZのFX道場で学べる6つの極意とは?

参加ご希望の方は下記のメールフォームから申し込みしていただくと、
ORZから道場入門についての案内がメールで届きます^^

※ORZがメッセージを見てから返信しますので
2,3日かかる場合がございますm(_ _)m

参加お申し込みフォーム

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス(アドレス間違いはお返事できませんので、ご確認ヨロです(´ー`)

FX経験:
トレード環境:
1年間のFX運用目標:


今日も元気におツイート!

今日も元気にTwitterでおツイート!

無料メールマガジン配信中!

FXに役立つ無料メルマガ配信中!

メルマガ限定のお役立ち情報やFXブログの更新情報・お知らせ等
メールマガジンで配信しています!迷惑メールは届きませぬ(´ー`)

メルマガを受け取る

シェアする(・∀・)

コメント

  1. 明後 勝久 より:

    ORZ様いつもありがとうございます。何度かメールさせて頂いたのですが四の極意以降なぜか入室できずその後は勉強も進まないままになっています。原因はどうしてもわかりませんでした。解決方法はないのでしょうか。

    • neetfx より:

      明後さん、こんばんは!
      コメントありがとうございます(´ー`)

      おや!あれから四ノ極意以降見れてないんですか!?
      メールいただければ解決方法はいろいろありますので、お気軽にご連絡くださいね^^;
      先ほどメールにて対応させていただきましたm(_ _)m