海外FXブログ「デイトレーダーの味方!ボリンジャーバンドで相場の転換を見極める!」

読者のみなさん、こんにちは!愛と正義とニートの味方、ORZです。
さて、本日ご紹介する手法(テクニカルツール)は
トレンド系ツール「ボリンジャーバンド」です^^

このボリンジャーさんをはじめ、FXでトレードしていく上で
手法(テクニカルツール)というものはなくてはならない存在!
まさにFXトレーダーにとっては、手法(テクニカルツール)とは
RPGでいうところの武器や防具と同じ立ち位置ですね(・∀・)

が、しかーし(゚д゚)!

同じツールだけで、全ての相手(相場)を倒すことが出来ません!
というのも、1つ1つのテクニカルツールには
その力を最大限に引き出せる状況があるため
まずは相場状況を正しく把握することが欠かせないのです(´ー`)

この大前提を知った上で、テクニカルツール(手法)を使わないと
相場という名のジャングルでは、すぐに誰かに食べられてしまいます。。。

では具体的に、今回ご紹介するボリンジャーバンドは
どんな相場にポイントに強いのか??
早速、解説していきましょう♪

「±2σ」、これが逆張りのキーポイント!?

今回ご紹介するボリンジャーバンドは多くのトレーダーに愛用されており、
テクニカルツールの中でも最も人気の高いツールの1つです^^

主に相場のボラティリティ、トレンドの強弱
トレンドの転換点を見極める際に、非常に有効なのです(・∀・)

まずは画像をご覧下さい↓
※クリックで拡大
0204xmbori2
この7本の緑色のラインが「ボリンジャーバンド」です。

画像にも書いたように、この7本のラインはそれぞれ
ミドルライン(移動平均線)、±1σ、±2σ、±3σと呼びます^^

本来±3σは使わないトレーダーも多いですが、せっかくなので一緒にご説明します(・ω・)

何だかややこしそうな印象を受けますが何も難しいことはありません♪

この±1,2,3σの6本のラインには、
それぞれそのラインの中に為替チャートが収まる確率が存在します。

±1σ内に収まる確率 → 68.3%

±2σ内に収まる確率 → 95.5%

±3σ内に収まる確率 → 99.8%

こんな感じになっています。

実際この数値を細かく覚える必要はありませんが、何となく頭に入れておくことで
反転の可能性があるポイントを捉えやすくなります。

では画像と照らし合わせてみてください^^

ほとんどのローソク足が±2σ内に収まっていることが分かります。

そうです、デタラメに勢いの強いトレンドの場合を除くと、
為替チャートは非常に高い確率で
±2σ内に収まるということです!

これを知っておくことで例えば、
「+2σを抜けそうだからこれ以上は上昇せずに、そろそろ反転するかもしれない」
と考えることが出来るわけです^^

逆に±3σを抜けそうな時は異常事態と考えて良いと思いますw
±3σから頭が抜けている状態で足が固まった場合は、
その次の足はほぼ確実に反転します。

チャンスはそれほど多くはありませんが、勢いの強いトレンドの場合は
ここを狙うのもアリかもしれないですね(´∀`)

ボリバンは±2σを抜けようとしたり、±3σに試すと、
±1σやミドルラインに戻ろうとする習性があります

この習性を利用すれば、利確のタイミングや損切りの設定なども
非常に捉えやすくなりますね(・∀・)

「バンドウォーク」が順張りのキーポイント!

先程までの確率の話は主に逆張りで活用するものです。

加えてこのボリバンは順張りでも活用することが出来ます^^

では先程の画像をもう一度見てみましょう↓
※クリックで拡大
0204xmbori2
ボリンジャーバンドのラインは「バンド」とも呼びます。

画像を見ても分かるように、
このバンドは相場のボラティリティに合わせて伸び縮みします

そこからトレンドの強弱を読み取るわけです(・ω・)

単純に言ってしまうと、

レンジ  → バンドの幅は狭い
トレンド → バンドの幅は広い

という感じになりますよね^^

つまり、バンドの幅が広ければ広いほどトレンドの勢いは強いということになります!

これを利用して、順張りでトレンドに乗っかろうというわけです(σ゚∀゚)σ

画像に書きましたが、陽線が+2σに沿って上昇しているポイントがあります。
このバンドに沿ってトレンドが形成されることを「バンドウォーク」と呼びます。

いかにこのバンドウォークの始まりを見極めるかがキーポイントですね^^

上手くトレンドに乗れれば大きな利益を上げることが出来ます( ̄ー ̄)

しかしこの「バンドウォーク」には1つ注意点があります。

画像を見ると分かるかもしれませんが、本来反転の基準にするはずの+2σに沿っているため、
トレンドの終わりを見極めるのが非常に難しいです(´Д`)

ここは利益を頭までは取らず、早めの利確に踏み出すか。
それとも±2σのラインに合わせて指値(利確注文)を入れるか。
はたまた他のテクニカルツールと併用して反転ポイントを探すか。

様々な選択肢がありますが、
これに関しては各トレーダーの方々の自由なので何とも言えませんね(´ー`)

臨機応変にやっちゃいましょう!

さて、今日のFXブログは
トレンド系のテクニカルツール「ボリンジャーバンド」をご紹介しました^^

ブログ冒頭でもお話しましたが、ボリバンはその万能さゆえに
多くのトレーダーに愛用されています。

自分は、よりシンプルさを追及した上で移動平均線とフィボしか使っていませんが、
相場の反転ポイントを見極めるのにボリバンは非常に有効だと思います^^

もし使う機会があれば参考にしてみて下さい(・∀・)

それでは次のFXブログもお楽しみに♪

無料でORZのFX手法が学べる、
《真・ORZのFX道場》を開催中!!

現在行っているFX指導企画の《真・ORZのFX道場》では
ORZのトレードテクニックをベースとしたFX手法を学びながら、
実践での経験を着実に積んでいただけるカリキュラムになっています^^

FX初心者・未経験者の方でもご参加いただける企画になっていますので、
興味がある方はお気軽にご参加ください(´ー`)

真・ORZのFX道場で学べる6つの極意とは?

参加ご希望の方は下記のメールフォームから申し込みしていただくと、
ORZから道場入門についての案内がメールで届きます^^

※ORZがメッセージを見てから返信しますので
2,3日かかる場合がございますm(_ _)m

参加お申し込みフォーム

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

FX経験:
ご職業:
運用資金:
1年間のFX運用目標:
トレードするデバイス:


※最新のブログ更新情報をメールで通知してほしい!という方はコチラ(・∀・)
↓↓↓


ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

965人の購読者に加わりましょう


無料メールマガジン配信中!

FXに役立つ無料メルマガ配信中!

メルマガ限定のお役立ち情報やFXブログの更新情報・お知らせ等
メールマガジンで配信しています!迷惑メールは届きませぬ(´ー`)


メルマガを受け取る

シェアする(・∀・)