これから仕掛けるその前に!トレンドの戦い方をおさらいするYO!

みなさん、こんばんは♪
Mr.トレンディーニート、ORZです♪

Twitterでも紹介しておりますが、ここ数日のユーロ&ドルのトレンドはなかなか良い感じでしたね♪

これだけキレイなトレンドが発生していると、どこで仕掛けたら良いのか分かりやすいですし、この記事を読んでいる方の中にも「モロタ」できた方も多いと思います(´ー`)
前回更新した記事にコメントしてくださった道場生さんからも

「私もORZさんと同じところでモロタできました〜」
「50pipsゲッツできました〜・70pipsゲッツできました〜」

といった嬉しい報告が多く、中には「あれ?ORZよりもpips多くね?」という方もチラホラ。
ちょいとくやしいですが、師範代としてうれしいです(・∀・)

ついこないだまで「勝てません(´Д`)」といってた方たちが、こうして結果を出している姿を目の当たりにすると、、、、、、、、ウゥ(ノД`)
なんだか、、、、、目頭が熱くなってきました、、、、、、、、、。

目頭が熱い

という冗談はさておき(・∀・)ノ
最近のイケイケなトレンドで利益を出せたのは、基本的なトレードテクニックがちゃんと身に付いている証拠ですからね♪
今後もこの調子で頑張ってください!


んがしかぁし!!( ゚Д゚)


ここで調子に乗って「とりあえずトレンド乗っときゃダイジョブっしょ〜♪」みたいなヒャッハーなトレードをしてしまっては、これまでの利益をスッカラカンにしてしまいますぞ!!

どれだけキレイなトレンドであろうと、油断は禁物なのです!!

ということで今回のFXブログは「トレンド相場の戦い方を今一度おさらいしようジャマイカ!!」というテーマです(´ー`)
最近はドルが良い感じにトレンドになっているとはいえ、こういった基本的な戦い方、分析は決して怠ってはいけませんからね。

最近調子よくモロタ出来ている方々も、気を引き締める意味も込めて今一度復習していってくださいね(・∀・)

それでは!
今回も張り切って参りましょ〜(((((((((((っ・ω・)っ

基本は「トレンドフォロー」を心がけるべし!!

トレンドフォロー(順張り)とは、トレンドが発生した後、その勢いに乗ってトレードする手法を言います(´ー`)
中でも「押し目買い」「戻り売り」は最もベターな手法で、初心者の方でも仕掛けやすいことで有名です。

この手法は、1回のトレード利益はそこまで多くはないものの、比較的低リスクで利益を狙いやすいことから、初心者に限らず上級者も使っている手法です。
なので、トレンドを見つけたらまずは「押し目買い」「戻り売り」といったトレンドフォローを心がけましょう(・∀・)
ORZもMr.トレンディーニートを自称してしまうほど、トレンドフォローを基本の手法にしていますからね。

トレンドフォローの説明画像

トレンドの転換を狙う!!欲張りさんは逆張り狙い!!

逆張りとは、価格が伸び切った所をピンポイントで予測し、より大きな利益獲得を狙う手法です。
ことトレンド相場においては、トレンドが転換する(反転する)タイミング、もしくはトレンドとは逆方向に進み始めるタイミングを狙うことになりますね

トレンドフォローが「トレンド発生後」を狙うのに対し、逆張りは「トレンド発生直前〜直後」を狙うので、その分多く利益が見込めます♪

ただ。
トレンド転換するタイミングを予測するのってFXのプロでも難しく、実際のところトレンド相場の逆張りはかなりリスクが高い手法です。
なので、初心者の方は基本的にはトレンドフォローを心がけていただきたい、というのがORZの考えですね(´ー`)

逆張りの説明画像

とはいえ。
トレンドと逆方向に進み始めたからといって、常にリスクが高いトレードになるというわけではないです(・∀・)

相場状況によってはトレンドと逆方向に進み始めたときでも、視点を切り替えてあげることでトレードのチャンスを見つけられるんですよ♪

では。それは一体どこなのか?






チャンネルはそのままで!!(σ・∀・)=σ

柔軟に対応せよ!!トレンド相場の応用戦略!!

さて。
トレンド相場の戦い方「トレンドフォロー」「逆張り」について解説しましたが、次にトレンド相場で臨機応変に戦う為の戦略の建て方をご紹介します(・∀・)

初心者の方にはちょいとわかりにくいかしれませんが、下記の記事でより詳しく解説していますので、よければそちらも参考にしてください♪
【シカクい頭をマルくする?ORZ流・トレードチャンスの探し方、大公開!】

では、具体的な相場状況はコチラ↓↓

トレンド相場の応用編

こちらは、いつぞやのEUR/AUD:4時間足の上昇トレンドです。
トレンドの頂点で折り返し、移動平均線20を抜けてそのまま下落しそうな場面ですね(´ー`)

トレンドとは逆方向に進んでいるので、次なる押し目(移動平均線50)まで待ったほうが良さそうにも見えます、、、、が!!

この状態から更に押し目を待つとなると、1日〜2日くらいは待たなくてはなりませんよね^^;
トレンドフォロー主体にしている方なら経験があると思いますが、こういった状況は割りと頻繁に起こります。
なので、この間トレードできないとなるとその分チャンスを逃してしまうこととなり、勿体無いです(´Д`)

し〜か〜し♪
こういった状況でも、中期足から短期足に視点を切り替えることでエントリーチャンスを見つけられるのです(・∀・)

トレンド相場の応用編2

もし、今後このような状況に直面したときは、画像のように「中期足の価格の戻りを、短期足で狙っていく」という戦略も視野に入れてみたください♪

それだけでトレードチャンスが結構増えますよ^^

含み益を伸ばすトレンドの決済ポイントとは?

トレンド相場でより大きな利益を狙う場合、

・トレンドフォローなら「押し目・戻り目から反転する(トレンド転換)まで」
・逆張りなら「トレンドの始まりから終わりまで」

というのがベストですよね^^
しかし、上記のようなポイントはあくまでも「理想的な決済」であり、リアルタイムの相場で実践するのは結構難しいです。

ここでは、トレンド相場の理想的な決済ポイント「トレンド転換」と、もう一つのより実践的な決済ポイント「相場の節目(抵抗帯)」の見極め方を解説いていきます(・∀・)

トレンド相場のどこで決済したら良いのか?何を基準にしたら良いのか?つい悩んでしまう方は是非参考にしてください♪

トレンドの始まりと終わりを狙う!!

トレンドフォローにせよ、逆張りにせよ、トレンドが転換するポイントが最もベストな決済タイミングになりますよね♪

しかし、実際にトレンドが終了するポイントとはどこなのか?この判断に悩む方も多いと思います(´ー`)
事実、リアルタイムの相場でトレンド転換を完璧に見極めるのはかなり至難の技ですし、ORZだって的確にタイミングを掴むことはできませんからね(*ノω・*)

では、一体何を基準にしたらいいのか?






その答えは「インジケーター」です!!
こちらの画像をご覧ください↓↓
インジケーターの説明

こちらは、いつぞやのEUR/AUDチャート画像です。
ココに表示されているのは、「移動平均線」「一目均衡表の雲」という2種類のインジケーターになります。

パット見でわかりやすく「トレンド転換」していますね(´ー`)

注目していただきたいのは、マル印を付けているところの「移動平均線同士の距離」「雲の厚み」です(・∀・)
画像からなんとな〜くお分かりいただけるでしょうか、、、、?







そうです!!
トレンドが転換する前は「移動平均線同士の距離が縮まる」もしくは「移動平均線同士が絡み合う」「雲が薄くなる」といった予兆が現れるのです(´ー`)
また「移動平均線100をブレイク」や「トレンドとは反対の雲が出ている」というのも、分かりやすい予兆ですね♪

完璧な未来予測は出来ないまでも、こういった予兆から「そろそろトレンド転換するかな・・・?」という見立てができるようになるわけです。

【より詳しい解説はコチラの記事へGO♪】
トレンドってどこまで続くの?これが見えてきたらTREND NO OWARI☆

相場の節目、抵抗帯を狙う!!

そもそもトレンドは一直線に伸び続けるのではなく、上がったり下がったりを繰り返しながら徐々に形成されていくモノです。

なので、トレンド相場でもっとも抵抗帯となり得るのは「トレンド方向への勢いが一旦落ちるポイント」もしくは「過去に反発したポイント」になります(´ー`)

これはよ〜くチャートを観察していないと見つけるのが難しいですし、経験によってもバラつきがあるのですが「直近の高値・安値」「過去に何度か意識されている」点に着目してもらえれば見つけやすいと思います♪

具体的なチャート画像がコチラ↓↓
抵抗帯で決済判断する基準

こちらはいつぞやのGBP/JPY:1時間足のチャート画像です。
上昇トレンドの中で「押し目買い」を仕掛け、前回(直近)の高値で決済したときのトレードですね♪

トレンド相場で押し目買い・戻り売りを仕掛ける時は、この画像のように「押し目から高値まで」「戻り目から安値まで」といったトレードがオススメです(´ー`)

【より詳しい解説はコチラの記事へGO♪】
FX初心者も、目指せ50pips!!決済を制す、見えない壁を探そう(゚∀゚)

仕掛けるべきトレンド相場とは?戦略眼を身に着けよう!!

ココまでの内容で「トレンド相場の戦い方」はなんとなく復習できたと思います(´ー`)
なので、最後に「実際に仕掛けられるトレンドの見つけ方」を紹介して今回の記事を締めくくりたいと思います♪

これまで紹介してきたトレンド相場の戦い方も、そもそも仕掛けるトレンドを間違ってしまっては通用しませんからね^^;

ということで。
いきなり核心を突きますと、チャンスが眠るトレンド相場を見つけたい時は、ズバリ「上位足の抵抗帯の位置」を見ればわかります!!
言い換えると「トレンドの進行方向に抵抗帯があるのか?無いのか?」それを見るということですね(´ー`)

コチラの画像をご覧ください↓↓

1時間足の下降トレンド

こちらは、いつぞやのEUR/AUD:1時間足の下降トレンドです。
勢いのある下降トレンドを形成しており、まさに絶好の戻り売りチャンス!!

今すぐにでもエントリーしたいところです、、、、、んが!!

視野を広げて、このトレンドの進行方向を確認してみると、、、、、、

4時間足の説明画像
日足の説明画像

おやまぁ、なんということでしょう。
1時間の上位足:4時間&日足を見ると、ちょうど前回の安値で折り返し始めているではあ〜りませんか(´ー`)

このまま安値を更新してトレンド継続する可能性も十分に考えられますが、先程も紹介したように、こういった前回(直近)安値というのは抵抗帯として意識されやすいです

1時間足では絶好の戻り売りチャンスでしたが、こうして視野を広げると実は逆行のリスクの方が高かったわけです(´Д`)
このまま仕掛けていたら「安値掴み」となり、リスクの高いエントリーをしてしまっていたということですね。

特に初心者の方がやりがちですが、分析を怠れば誰もがやってしまう可能性があります。

なので、トレンドを見つけたからと言っていきなりエントリーを考えるのではなく、一旦視野を広げてトレンドの進行方向に抵抗帯があるのか?無いのか?しっかりと確認するように心がけましょう♪

【より詳しい解説はこちらの記事へGO!】
名バッターこそ、FXを制す。今宵はORZ’s選略眼を伝授しやす(・∀・)

まとめ

さぁて♪
ちょいと勇み足な解説になってしまいましたが、皆さんトレンドの戦い方は復習できましたかな?(・∀・)

ここ数日、特にUSDのトレンドはグイグイ伸びていますが「とりあえずポジション持っとけば利益出るだろ!!」といったヒャッハーなトレードでは、逆に狩られてしまうことの方が多くなってしまいますからね^^;

無理なく安定してモロタするためにも、今一度トレンドでの戦い方復習していってください♪

今回、詳しい解説には別の記事に頼ってしまいましたが、全部を1から紹介していたらとんでもない長文になっちゃいますからね(・∀・;)
ですので、より詳しく各項目の内容が知りたい方はリンク先の記事をじっくりと読み込んでみてください♪
記事の中にORZの相場分析テクニックや戦略の建て方がたっぷり詰まっておりますからね!

また、今回の内容は「真・ORZのFX道場」のカリキュラムに含まれていますので、道場生の方は極意を読み返してみてください♪
一部含まれていない項目もありますが、現在モリモリ制作している新たな極意でも〜っとわかりやすくしてからお渡ししますので、もう少々お待ち下さいね(・∀・)

極意の開発中

それでは。
今回も最後まで読んでくださりありがとうございました!!

今のトレンドがいつまで続くのか?終わるのか?これからの動きが楽しみですが、お互い焦らずしっかりと分析してからチャンスを狙っていきましょう!!
ではまた次回のFXブログで(・∀・)ノ

※最新のブログ更新情報をTwitterでお知らせしてます!※
【ORZをフォローする】

ニートがゆる〜く運営中!FX道場でサポートします(´ー`)

現在行っているFX指導企画の《真・ORZのFX道場》では
ORZのトレードテクニックをベースとしたFX手法を学びながら、
実践での経験を着実に積んでいただけるカリキュラムになっています^^

FX初心者・未経験者の方でもご参加いただける企画になっていますので、
興味がある方はお気軽にご参加ください(´ー`)

真・ORZのFX道場で学べる6つの極意とは?

参加ご希望の方は下記のメールフォームから申し込みしていただくと、
ORZから道場入門についての案内がメールで届きます^^

※ORZがメッセージを見てから返信しますので
2,3日かかる場合がございますm(_ _)m

参加お申し込みフォーム

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス(アドレス間違いはお返事できませんので、ご確認ヨロです(´ー`)

FX経験:
トレード環境:
1年間のFX運用目標:


今日も元気におツイート!

今日も元気にTwitterでおツイート!

無料メールマガジン配信中!

FXに役立つ無料メルマガ配信中!

メルマガ限定のお役立ち情報やFXブログの更新情報・お知らせ等
メールマガジンで配信しています!迷惑メールは届きませぬ(´ー`)

メルマガを受け取る

シェアする(・∀・)

コメント

  1. 林 優 より:

    やっぱり基礎となる考え方は、一番大事ですね。
    FX 道場楽しみに待ってます!

    • neetfx より:

      林さん、こんばんは♪
      コメントありがとうございます(・∀・)

      そうですね!
      何事も基本が1番重要ですからね(・∀・)
      今回の記事も是非参考にしてくださいな〜

      ORZ

  2. sawaguchi@fx|ω・`) より:

    orz師匠お疲れ様です。先週まで良さげだったのに昨日口座を吹き飛ばしゼロカットになってしまいました。今回の記事で相場の転換(「移動平均線同士の距離」と「雲の厚み」)の所で転換に気付かず、押し目買い、戻り売りしまくってフルボッコです。
    自分の場合、転換しそうな時に直ぐにエントリーしてまだ方向が確定していないのにポジって損切り貧乏になります。エントリー逃したく無い焦りでとりあえずエントリーしとこう、で逆走します。
    今回の記事は自分にとって丁度良いタイミングの内容でした。
    自分はエントリーにせっかちなので先ずはトレンドが確定してMAもパーフェクトオーダーで雲もモクモクしてからエントリーを明日から実践しようと思います。
    師匠の週間か月間のエントリー回数が聞きたいです。

    • neetfx より:

      sawaguchi@fxさん、こんばんは♪
      コメントありがとうございます(・∀・)

      なんと、、、、、、それは残念でしたね、、、、、、、(´Д`)
      道場でもブログでも紹介しておりますが、やはり基盤となるトレードテクニックなしにFXは成功しませんからね。
      今回は残念な結果となってしまいましたが、次からは改めて基本的な所を意識してトレードしていただければと思います(´ー`)

      まぁ、、、、とりあえすリフレッシュしてください^^
      ORZ

      P.S.
      ORZのトレード回数は1〜2日に1回トレードするくらいです♪

  3. ぽけっと より:

    トレンドの仕掛け方から手仕舞いまで簡潔にまとまっててわかりやすいですね。
    良い記事をありがとうございました。

    • neetfx より:

      ぽけっとさん、こんばんは♪
      コメントありがとうございます(・∀・)

      こちらこそ、嬉しいコメントどうもです!
      是非これからのトレードにお役立てくださいな〜

      ORZ

  4. yuki より:

    ORZさん、こんばんは!
    今回の内容は、なかなかトレンドに乗れない私にぴったりでした。
    初心に 戻り、極意を復習することができて良かったです。
    ありがとうございます❤︎

    • neetfx より:

      yuki さん、こんばんは♪
      コメントありがとうございます(・∀・)

      丁度いいタイミングだったみたいで良かったです!!
      ぜひぜひ参考にしてくださいね〜

      ORZ

  5. as より:

    ORZさんにとってfxはどういう存在ですか?
    楽しいですか?

    • neetfx より:

      asさん、こんばんは!
      コメントありがとうございます(・∀・)

      FXは自分にとっては人生そのものですかね・・(笑)
      最初はわからないことも多かったので、わけわけめ〜なこともありましたが、値動きが自分で考えたとおりに動くようになってからは楽しくなってきましたね♪

      ORZ

  6. より:

    Fxを始めて半年ほどたったのですが、全く勝てません。
    ORZさんの手法を参考にさせてもらっていますが、一向にトレードが良くなりません
    ORZさんはこれまでの数々のトレードの経験と勘に基づく積み重ねで勝ってこられたのでしょうか?
    それとも本などを読んで必死に勉強したのでしょうか?
    安定して勝てるようになるのにどれくらいの歳月を費やしましたでしょうか?

    • neetfx より:

      卍さん、こんばんは!
      コメントありがとうございます(・∀・)

      そうっすね!自分の場合は、トレード手法を確立するところからのスタートだったので、だいたい最初の1〜2年は書籍とかネットで情報拾ったり、実際にトレードでトライアンドエラーしたりの繰り返しでしたね!めっちゃガリ勉みたいに勉強したっていうよりかは、勉強したことを実際にトレードに試してみては修正していったというイメージですね!

      このあたりのお話をちょうど最新のブログ記事でお話してみたので、良かったら参考にしてみてください♪

      手法の前に相場認識あり!ニートがFXで大事なことを話すってよ(・∀・)♪

      ORZ

  7. マッキー より:

    いつも楽しみに拝見しております!
    ORZさんは、戻り目・押し目でのエントリーの際、
    「押し止まった!」と判断するのは、反発の目安となるMA20・
    MA50・MA100にタッチして反発が確定した次の足から乗る形でしょうか??

    あるいはローソク足確定前に、エントリーでしょうか??
    (・・その場合反発せずに突き抜けてしまう可能性もあるかもしれませんが・・)

    • neetfx より:

      マッキーさん、こんばんは!
      いつもブログも楽しみにしていただきありがとうございます(・∀・)

      押し目買い・戻り売りのポイントですよね!自分の場合は中期足を軸に仕掛けていくことが多いのですが、これは1つの時間軸のローソク足だけで判断するっていうよりかは、より細かい値動きを短期足でみていくっていうイメージですね!

      このあたりはブログ内でもお話しているので良かったら参考にしてみてください♪

      FXで失敗しない!!エントリーの「タイミング」を紹介するYO!!

      ORZ

  8. Aya より:

    ORZさん、こんにちは!

    この局面に遭遇する事結構あります!!
    私は、まさに順張りで戦う事しか考えてなかったです。
    明確なトレンドなのに損切りにあってしまって、なぜ??( ゚д゚)と思ったりしていましたが、
    結局、順張りで仕掛ける事しか頭にないので、ここが見えないレジサポだわと都合のいい解釈をしてエントリーして、大きい時間足の戻しにのまれていました。
    トレードを見直して、ここで頑なに順張りでなく短期の戻しに乗っかってたら40〜50pipsモロタできてたな〜って時、ありました。
    そんな時は、長期足からしたら逆張りだけど、視点を切り替えて短期の順張りに乗る方法もあるんですね。
    とにかく、逆張りにおどおどしすぎてました。笑
    相場に合わせて、手法を変えなければ!!

    「シカクい頭をマルくする?ORZ流・トレードチャンスの探し方、大公開!」も合わせて読ませてもらいました。
    とっても勉強になります!!
    いつもありがとうございます(๑˃̵ᴗ˂̵)

    • neetfx より:

      Ayaさん、こんばんは!
      こっちの記事にもコメントありがとうございます(・∀・)

      そうですね!もちろん一旦乗っかってしまえば、ガンガン利益が伸びていくのがトレンド相場の最大の旨味ですからね!

      基本の考え方としては・・「トレンド相場には順張りで乗っかる!」この考え方で問題なしです。ただ常にトレンドに乗っかれるわけではないですし、時にはSMAへの戻しの最中ってこともありますからね!そんな時にはこの記事のような柔軟な考え方を参考にしてみてください♪

      ORZ