FXで失敗しない!!エントリーの「タイミング」を紹介するYO!!

読者のみなさん、こんばんは!ORZです(・∀・)

週明けの相場はちょいとわかりにくくなっちゃいましたね(´Д`)
米ドルや豪ドルのように単発で大きく動くことはあっても、ちょっと前のポンドちゃんのようにわかりやすいトレンドを形成してくれている通貨は殆ど見当たりません。

ということで、昨日も今日もノートレになってしまったORZでございます_(:3」∠)_
ここ数日「どうぶつの森住人」となりつつあるニートがお送りする本日のFXブログは「トレンド相場のエントリータイミング」について書こうと思います♪

FXでは「トレンドフォロー」という言葉が生み出されるほど、トレンド相場が人気を博しており、ORZも「Mr.トレンディニート」を自称してしまうほど、トレンド相場を溺愛しております(・∀・)ウフ♪
また、トレンド相場はFX初心者でも仕掛けやすいことでも非常に有名ですよね。

「トレンドに乗っかれば利益が取れる」
「押し目・戻り目だけ狙っていけばいい」

な〜んて格言もあったような気がします。


んがしかぁし!!


いくらトレンド相場が仕掛けやすいからと言って、やたらめったら仕掛けていては「あっ!!」と言う間に資金が底を尽きてしまうことでしょう。
何故ならば、トレンド相場にも「仕掛けるべきポイント」「仕掛けるべきタイミング」が存在するのです(´ー`)

ということで、今回はトレンド相場で「仕掛けるべきタイミング」を紹介しようと思います♪
「仕掛けるべきポイント」については他の記事で紹介しているので、よかったらそちらも参考にしてみてください(・∀・)ノ

では!!
今回も張り切って参りましょう!!

ひぁ、うぃ、ごぉぉぉぉ!! (((((((((((っ・ω・)っ

鍵を握るのは「戻しの勢い」!!

トレンド相場では、上がりきった・下がりきった価格が一旦戻って抵抗帯で反発するポイント、「押し目・戻り目」を狙ってエントリーするのが、もっとも勝ちやすく初心者でも狙いやすい方法とされています。

が、リアルタイムの相場で「押し目・戻り目」を見極めるのって結構難しいです。
おそらく、1度でも「押し目・戻り目」を狙ったことがある方なら

「抵抗帯をすり抜け、決済逆指値にダイレクトアタック」

という、あのなんとも言えない虚無感を味わったことがあると思います。
ORZもFXを始めたばかりの頃は「言われた通りにやったはずなのに・・・なぜ?」と、初めて親を疑った時と同じ気持ちになったのを覚えています(・3・)

エントリー直後に逆行し、損切りラインに刺さる

そう、、、押し目・戻り目を狙う時、1番難しいのは「どこまで戻って、どこで反発するのか?」といった「戻しの勢い」を見極めることなんです!

しかも、完璧に見極めることが出来ません。

というのも、FXの舞台になる”為替相場”は常に不規則なので、全く同じパターンというのがありません。
なので、インジケーターを使って値動きのクセを見つけ出し、同じ状況で、同じ形で、同じ動きをしているところで、同じようにエントリーしても「100%同じ結果」にはならないのです(´ー`)

仮に「全く同じパターン」でエントリーし続けたとしても、おそらく勝率は3〜4割にも満たないでしょうし、再度「全く同じパターン」が現れるまで一体どれだけの時間を掛かることか。。。。。。(´Д`)
悲しいかな、これがFXの現実なのです。

逆行して心が折れる

とまぁ、冒頭から心が砕けそうな話になってしまいましたが、本題に戻ります。
不規則に動き続けるリアルタイムの相場で「戻しの勢い」を見極める方法はあるのか?ないのか?









あるよ〜(・∀・)ノ

もちろん、完璧に見極められるわけではありませんし、「勝率がこのくらい上がる」という具体的な数字を出せるわけでもありません。
しかし、「不規則に動き続ける為替相場」を相手に戦い続ける方法としては、かなり現実的&戦略的な方法だと考えております(´ー`)

「これからFXで稼げるようになりたい、、、、、」

そんな野望を心に秘めている方々にとっては、きっと役に立つはずです♪
そこまで難しいわけでもありませんし、案外さくっと身につく方法なので是非参考にしてみてください(・∀・)ノ

戻しの勢いは「下位足」で見るべし

さて、いきなり核心を突きますと、トレンドで「戻しの勢い」を見極める為にもっとも注意を払うべきは「下位足」です。
中期足(1、4時間足)のトレンドを軸に考えるならば、短期足(5、15分足)がベストですね♪
つまり、「中期足のトレンド相場では、短期足で戻しの勢いを見極める」ということになります(・∀・)

「・・・・・・え?どゆこと?」と、思ったそこのアナタ!!


のために!!
これから実際のチャートの画像を使って紹介していきまぅす(・∀・)

まずはトレンドの全体像を掴むところから始めよう!!

【いつぞやのEUR/AUD 4時間足】
EUR/AUDの4時間足の画像
こちらは、いつぞやの「EUR/AUD:4時間足」の画像です。

移動平均線の乖離や上昇雲の様子を見る限り、なかなか勢いのある「上昇トレンド」ですね。
ちょうど移動平均線20で「押し目」を形勢するかどうか?といった状況でございます(´ー`)

このまま移動平均線にタッチしたらカッキーン!と反発しそうなので、今すぐにでもパクっと食らい付きたい!
そう感じてしまうようなポイントですね♪


んがしかぁ〜し。(o・∀・)ノ
慌てることなかれ。

このチャート画像のように「パット見でわかりやすい押し目」を形勢しそうな時でも、1つの時間軸だけを見て「反発する・しない」の判断は出来ませんし、してはいけません。
というのも、この4時間足のチャートからは「トレンドの勢いが出ている」「押し目を形勢するかも」という曖昧な情報しか得ることができていないからです。
要は「材料不足」ということですね(´ー`)

エントリーを判断するためには、「4時間足の移動平均線で反発するか? or 突き抜けるか?」それを見極めなければならないので、ココからもう一歩踏み込んだ相場分析が必要になります。

そして!!
それを判断する為に見るのが「下位足(短期足)」なのです♪

戻しの勢いを見極める、君の名は、、、、(・∀・)

【EUR/AUD 5分足】
EUR/AUDの5分足の画像

コチラは、4時間足の下位足「5分」の画像です♪
移動平均線の傾き具合や安値を更新しているところから見て、転換中の相場ですね(´ー`)

これからの値動きを予測できるわけではありませんが、「安値の更新」「移動平均線が下に向き始めている」ところから見て、「①、下落している」ことが確認できます。
また、4時間足の移動平均線20と同じ価格帯でピョコンと陽線が出ており、安値の更新を一旦ストップしているところから見て「②、この価格帯で勢いが弱まった」ということも確認できます。

これらの情報を先程の「4時間足:上昇トレンド」の分析結果と合せて考えると、、、、、

【4時間足:上昇トレンド】
・誰がどう見てもきれいな上昇トレンドを形勢しており、移動平均線20で押し目を形勢しそう!

【5分足:転換中の相場】
・安値を更新しながら下落しており、「4時間足の押し目」と同じ価格帯で安値更新を一旦ストップしている!

【分析結果】
・まだ反発するかどうかまではわからないが、可能性はある!

4時間足と5分足の比較画像
※画像の4時間足は、5分足の画像よりも少し前の画像なので、移動平均線までまだ隙間があります。※

といった感じになりますね(・∀・)
「1時間足」だけでは「曖昧な相場分析」しかできなかったものの、「下位足:5分」を見ることでより詳細に分析できるようになる、というのがおわかりいただけたと思います♪

エントリーは”勢いが殺される”まで待つべし!!

さて。
5分足ではちょうど4時間足のMA20ラインで反発しそうな感じでしたね(´ー`)
「まだ反発するかわからないが、可能性はある」というところまで分析できていました♪

なので、ここからはよりエントリーの確度を上げるために、さらにもう一歩踏み込んだ相場分析をしていきます。
【EUR/AUD:5分足】
EUR/AUDの5分足の画像

まず注目して頂きたいのが、ローソク足の形「チャートパターン」です♪
今のところ、①陰線、②陽線、③陽線、④陰線がという順番になっておりますが、この段階では「抵抗帯にタッチした」というファーストインパクトしか読み取ることが出来ず「反発するかどうか?」まで読み取ることはできません(´ー`)
「エントリー判断をするには早い」状態なわけです。

なので、逸る気持ちをグッ!!とこらえ、「ダブルボトム」とか「安値切り上がり」といった、勢いが殺されたことを示すチャートパターンが出るまでじっくり待ちましょう(・∀・)

焦らず、、、騒がず、、、、様子を見る、、、、、
一撃必殺のスナイパーになったつもりで見守っていくのです(๑•̀ㅂ•́)و✧

狙うは「セカンド・インパクト」!!

EUR/AUDの5分足。エントリー直前。
うむ。
安値更新できていないので、1時間足の移動平均線20でしっかりと勢いが殺されているのが読み取れますね(´ー`)

あとは、「反発&上昇する」と判断するための最終確認として、「5分足の移動平均線20をブレイクする」まで待とうと思います。
エントリーを決定付ける最後のひと押しってやつですね♪









待つこと数分、、、、、_(:3」∠)_








【EUR/AUD:5分足】
EUR/AUDの5分足。エントリー画像。

ついにきましたね♪
安値を更新出来ず、5分足の移動平均線20をブレイクしています!!
これぞまさしく絶好のエントリータイミングってヤツです!

ということでエントリーボタンをポチり(・∀・)σ
あとは、決済逆指値と決済指値をセットして放置プレイあるのみです♪


【EUR/AUD:5分足】
EUR/AUDの5分足。決済の画像。
んん〜もろたぁ!!( ゚Д゚)

※今回紹介したトレードの詳しい内容はコチラ※
欧州バンザイ!相場の中心で、ORZがトレンド愛をアツく語る(・∀・)

「戻りの見極め」は1日にしてならず

ORZ流「エントリータイミングの見極め方」はこんな感じです♪

中期足のトレンド相場で「押し目・戻り目」を狙う時、短期足で「戻りの勢い」を見極めるイメージは掴めましたかな?
最初のうちはちょっと難しく感じるかもしれませんが、何度かチャートを見ているうちになんとな〜く掴めるようになると思います♪

リアルタイムのチャートとにらめっこしつつ、いろんな時間軸を見ながら相場を分析しなければならないと考えると、中には面倒くさいと思う方もいると思いますが、やはり何事も「チリツモ精神」が大事だとORZは思います。

「ローマは1日にしてならず」
「千里の道も一歩から」
「365歩のマーチ」


こういったことわざにもあるように、日々の積み重ねが大事なのです!!
面倒臭がらず気長にコツコツと分析スキルを磨いていけば、いつの日か必ずや「勝ち組の扉」が開かれることでしょう(´ー`)
リアルタイムの相場で「押し目・戻り目の反発」を見極めるのは至難の技ですが、今回紹介した方法は必ずや役に立つはずです!!

また、ORZが運営しているFX道場でも、「エントリーポイントの見極め方」「優位性の高い抵抗帯とは?」などなど、今回紹介した内容を更に詳しく紹介しております♪
FX歴数十年のORZのトレードスキルがたっぷりプリン詰まっているので良ければチェキってみてくださいな(・∀・)

共に歩もう!!勝ち組トレーダーの頂きを目指し!!ε≡≡ヘ( ´∀`)ノ

ニートがゆる〜く運営中!FX道場でサポートします(´ー`)

現在行っているFX指導企画の《真・ORZのFX道場》では
ORZのトレードテクニックをベースとしたFX手法を学びながら、
実践での経験を着実に積んでいただけるカリキュラムになっています^^

FX初心者・未経験者の方でもご参加いただける企画になっていますので、
興味がある方はお気軽にご参加ください(´ー`)

真・ORZのFX道場で学べる6つの極意とは?

参加ご希望の方は下記のメールフォームから申し込みしていただくと、
ORZから道場入門についての案内がメールで届きます^^

※ORZがメッセージを見てから返信しますので
2,3日かかる場合がございますm(_ _)m

参加お申し込みフォーム

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

FX経験:
1年間のFX運用目標:


無料メールマガジン配信中!

FXに役立つ無料メルマガ配信中!

メルマガ限定のお役立ち情報やFXブログの更新情報・お知らせ等
メールマガジンで配信しています!迷惑メールは届きませぬ(´ー`)

メルマガを受け取る

シェアする(・∀・)

コメント

  1. カワノユウイチ より:

    今日のブログは僕自身に響ました~~~

    さきほど16時にEUR/JPYで難しい攻め方をしてみましたが

    マ逆の方向に・・・・・逆指値にかかりました・・・。
    残念でう
    しかし少ない枚数でトレードしたので経験値を増やす結果になってよかったかなーとおもってます。

    しかし、エントリーしない様子見の経験がたりないって事に気付かされました。
    様子見スキルを上げて、損小利大に努めます。

    欲望が先行するとむちゃなエントリーしちゃうのが癖だときづきましたね^^;

    ORZさんもきっと体験してきた事を一通り追っていると
    前向きに考える事で勝ち組の頂きに向かっています。

    しかし、押し目戻り目にしても勝ち組は一日にしてならずって感じですね。
    納得して続けて行く事が、気楽なトレードスタイルをですね。

    ところで
    ORZさんは今年いつまでトレードしますか?

    • neetfx より:

      カワノユウイチさん、こんばんは〜
      コメントありがとうございます(・∀・)

      押し目買い・戻り売りは基本的なトレードスキルではありますが、シンプルが故に奥深くもありますからね(´ー`)
      とはいえ、FXで結果を出すには必要不可欠なスキルなので、基本をしっかりと抑えながらトレードしていきましょ〜

      ちなみに、ORZは年内いつまでトレードするかはまだ決めてませんね〜
      あくまでも相場次第って感じです(・∀・)
      ORZ

  2. sawaguchi より:

    orz師匠お疲れ様です。
    自分もエントリータイミングが悪くて困っていた所に今回の記事はとても参考になりました!
    自分も先週から今日までユロ円・ドル円で負けまくりです。
    トレンドっぽいと、なんとかエントリーしようと無理にエントリーしてしまいます。
    良く良く見るとちょうど転換中でトレンド確定してないんですよ。
    例えば下降トレンドが終わりレートが100SMAを抜けて角度付けて上昇すると「反転した!」と
    トレンド確定前にエントリーし、売り買いの攻防に巻き込まれて損切りのパターンが多いです。
    まだ、チャンスまで待つ、様子見するスキルが出来ていません。
    稼ぎたい焦りもありますが、これを直さないといけないですね。
    年末に向けて無理にトレードしないように気をつけます。

    • neetfx より:

      sawaguchiさん、こんばんは〜
      コメントありがとうございます(・∀・)

      最近の相場は思わせぶりな素振りを見せることも多いですからね〜
      sawaguchi さんご自身で振り返っているように、無理にエントリーしたところで結果に結びつくものでもありませんし(´Д`)

      チャートを前にしていると、どうしても「トレードしたい欲」が出てきちゃいますが、欲に負けてはなりませんよ!
      いつだったか記事でも書きましたが、FXという投資で成果を出すには「欲」に勝つことが何よりも先決ですからね(・∀・)

      年末に向けて無理にトレードしないよう、お互い気をつけていきましょう♪
      ORZ

  3. ひろし より:

    ORZ様
    お疲れ様です。
    とび動は、カブで稼いで億万長者になってやめました。
    今は遅ればせながらツムツムにハマっております。

    私も本日ノートレードです。
    昨日もスキャルっぽいのをひとつやっただけです。
    1日中チャートを眺めていてノートレードだと空しくなってきます。
    我慢の限界に達して、雑なトレードをしそうで怖いです。
    トレード経験が浅いからでしょうかね。
    実績がないうえに生活がかかっているので、どうしても焦っちゃいます。
    まだまだ、ノートレード万歳!の境地に達しておりません。

    12月後半は流動性が低いと盛んに騒がれており、
    何とか前半で稼いでフェードアウトしたいです。

    • neetfx より:

      ひろしさん、こんばんは♪
      コメントありがとうございます(・∀・)

      なるほど〜たしかし丸一日チャートを見ていたのにノートレードで終わってしまうとちょっとむなしくなっちゃいますよね(´Д`)

      んがしかし。
      無理にエントリーしたところで、良い結果がでるわけではありませんぞ(`・ω・´)
      それに、1日チャートを見ていてノートレードに終わったということは、それだけひろしさんの危機回避能力が向上しているとも言えますからね!

      FXで利益を上げるには「自分にとって戦いやすい相場」を選んで挑むのが最優先です!
      くれぐれも無理矢理なエントリー等はしないようにしてくださいね(・∀・)ノ

      ORZ

  4. mana より:

    今回のブログまた参考になりました!!
    いつもありがとうございます。

    5分足で戻りの見極めは今回のブログの5分足は余裕でわかっていたのですが
    やはり毎日チャートを見てると色んなパターンがあってなかなか難しいですね。
    損失のオンパレードですが、毎日コツコツ勉強して身になってます。

    昨日と今日はノートレードってORZ先生は書かれているのを見て私もそうだったので判断は間違ってなかったと安心しました。
    もしよければ今日はノートレードとか教えてくれたら参考になります!

    • neetfx より:

      manaさん、こんばんは♪
      コメントありがとうございます(・∀・)

      やはりリアルタイムの相場でエントリータイミング測るのは結構難しいですよね(´Д`)
      健全な社会人の方だと時間的な制限もありますし、ゆっくりとチャートをみている時間もすくないですからね。
      それに、必ずしも今回紹介したようなわかりやすい相場になるとは限りませんもんね。

      値動きを型にはめるのは難しいですが、今回紹介したように「戻しの勢い」をしっかりとみてくださいね!
      ORZ

  5. 林 優 より:

    ORZ さんは昨日も今日もノートレ
    自分は昨日も今日もトレードで損切りの嵐。
    やっぱりなんとか利益を上げたいという欲求にかられて難しい相場でエントリーしてしまっています。
    エントリーしたら安心してしまいポジポジ病も患っています。
    聞きたいことがあります。
    ORZ さんは1カ月で何トレードぐらいで
    何pips位稼いで
    勝率はどのくらいか。
    ぜひ教えてほしいです。

    • neetfx より:

      林さん、こんばんは!
      今回もコメントありがとうございま〜す(・∀・)

      そうっすね。最近の相場はチョット仕掛けにくいが続いていますからね。やややりにくい相場といっても過言ではないっすね!

      ご質問については、だいたい1日1トレードとれればいいくらいで、1ヶ月単位だとそれを日数分掛けたくらいのトレード数になると思います。獲得pipsはその時の相場状況にもよりますが、だいたい200〜300pipsくらいをウロウロしてますよ( ´ー`)

      勝率についてはブログで公開しているトレードを見てもらえればわかると思いますが、だいたい6〜7割くらいですね。基本相場次第なので、月単位で変わっちゃいますよ〜!ご参考までに♪

      ORZ

      • 林 優 より:

        なるほど一日一回トレードくらいなんですね!
        自分はトレード回数=利益額みたいな考えかたでした。自分も一日一回トレードを心がけます。(^_^)

  6. ベンチ より:

    おつかれさんです!今日のブログもの凄くためになりました!ORZさん、オフ会とかやらないんすか?是非ともお会いしたいです!(笑)

    • neetfx より:

      ベンチさん、お疲れさまです!
      コメントありがとうございます(`・ω・´)ゞ

      今回の記事も参考にしてもらえているみたいで良かったです!

      なるほど!オフ会も面白そうっすね!引きこもりニート的にみんなの前で話したりするのは苦手なので、オンライン上とかで集まれたら面白いかもしれないっすね(・∀・)ニヤニヤ

      ちょっとそのあたりも考えてみま〜す!

      ORZ

  7. FX帝王 より:

    ORZ師匠
    今回の記事は、やはり皆さんが一番つまずくポイントだと思います!
    エントリーは難しいですね。
    しかし、師匠の記事を読んでいると、簡単に思えるから不思議です(´∀`)
    Thanksgiving Dayも終わり、12月突入で、市場はやる気なさげなムードですね。
    (と油断していると、ロンドン勢がどかんと不意打ちを仕掛けてくるかもですが。。)
    最近は、時間軸を下げて挑んでおりますが、やはり長期足が方向性が定まらないと、短期足も、イマイチですね。
    昨日のヨーロッパ時間以降は、EURが売られだし、EURUSDで、32.6pipsゲットです。
    でも、EURJPYの方が、綺麗に下げてましたね。
    世間では、ネットやツイッターでFXは誰でも簡単に稼げます!教えます!みたいなことを言う人たちが沢山いますが、ほとんどが商材屋や高額セミナー屋という事実(勝ててたらそんな商売なんかしない)。
    ツイッターも、アホみたいに商材屋のたぐいの勧誘やフォローが来ます(笑)。
    容赦なく通報してブロックしてやってますがw
    人を騙して金儲けを考えるより、真剣に道を極めて金儲けせよと説教してやりたいです。
    正直、そんなにFXは簡単ではないです。
    その厳しいFXの世界を、実際に勝てているプロが、笑いとユーモアで解き明かしてくれる(しかも無料で!)師匠は、貴重な存在です。

    • neetfx より:

      FX帝王さん、こんばんは!
      コメントありがとうございま〜す(´ー`)

      いや〜そんな風にいってもらえると嬉しいですね!ちょいとやりすぎかなって反省することもありますが、楽しんでもらえているみたいなら良かったです!

      そうそう!きっとダメだろうなとは思いつつも、FXはじめた頃は誰も頼れる人がいないですからね。ついつい頼ってしまうんですよね。自分もそういう輩に引っかかったことがあるので人のことは言えませんが・・・w

      そういうところも含めて、自分と同じような過ちをしてもらいたくないですからね。少しでも頼りにしてもらえるように今後も頑張っていこうと思います(`・ω・´)ゞ

      ※いつもコメントありがとうございます!この相場でも利益上げちゃうとはさすがっすね!まだまだ難しい相場は続きますが、その調子でともに頑張っていきましょう♪

      ORZ