これぞ「ザ・FX」!!ロット調整してハイレバトレードしたよ〜♪

こんばんは♪
カーディガンは肩より膝に掛ける派のORZです♪

週明けも良い感じに「オセアニア通貨(AUD、NZD)」が売られていましたね♪
先週、AUD関連の通貨で美味しい思いをしていたということもあり、月曜日もそのままAUD中心に相場をチェキ!
連続モロタの為に虎視眈々とチャンスを狙っておりました(・∀・)

そんな虎視眈々ニートがお送りする本日のFXブログは、トレードの解説がてら「ロット」についてもちょっとお話しようかな〜と思います。
FX最大のメリットである「レバレッジ」を上手に活用する為にも、ロットの知識は必要不可欠ですからね(´ー`)

そこまでガッツリとしたお話ではないのですが「どんなトレードをする時ロットを調整したらいいのか?」といった内容になっているので、良ければ参考にしてみてください(´ー`)

では。
ORZが披露する、久々の「FXっぽいトレード」をとくとご覧あれ♪

※ロットとは何なのか?についてはコチラの記事を参考にしてね※

相場は「チーム:オセアニア」が好調なり♪

まぁまずはいつもながらの相場分析からまいります(・∀・)

【AUD/USD:1時間足】

1時間足は下降トレンドですね(´ー`)
移動平均線もしっかりと下を向き、安値を更新しながら徐々に下落しております。

一旦大きく戻り〜の、雲が薄い〜の、というところから見て、若干トレンドの勢いに陰りが見え始めているようですね。
ただ、過去に何度も意識されていた移動平均線50と、バッチリ意識されている価格帯(レジサポライン)がるので、もう1チャンスくらいは狙えそうです(・∀・)

直近安値まで30pipsはあるので、頭と尻尾を除いた25pipsくらいが見込み利益になります♪

【AUD/USD:日足】

こちらは、日足でございます。
上昇トレンドから転換中の相場ですね♪

現状、移動平均線100をデッドクロス、下降雲がモクモク、安値を更新しているところから見て、ナウの相場は「ちょうど下落している最中」といったところです。

ココからくるっと方向転換してレンジ相場になるのか?
そのまま下降トレンドになるのか?


未来は予測できませんが、相場の大きな流れは今のところ「下方向に進んでいる」のは間違いありません(´ー`)
1時間足のトレンドの勢いから見ても、「売り」で仕掛けて行くべき状況ですね♪

〜今回のORZのトレード戦略〜
【相場分析】
1時間足:下降トレンド。勢いは少し弱くなったが1チャンス狙えそう。
日足:転換中の相場。ナウは下落中。

【決済目標】
直近安値までの25pips。

【手法】
1時間足の移動平均線50&レジサポラインで戻り売り。

これぞ「FX」!!ロットを調整して獲得利益をアップ♪

さて。
普段からORZのブログをご覧になっている方々ならばお気づきかと思いますが、今回の決済目標は「25pips」と、いつもよりちょっと少ないです。

ORZは基本的に「30〜40pips以上を見込める相場でないとエントリーはしない」という暗黙のルールを設けており、今回も本来なら見送るべきポイントです。

おそらく読者さんの中にも、ORZと同じように「暗黙のルール」を持っていて、今回のように「見込めるpips数が少し足らない」という理由からエントリーを見送った経験がある方もいると思います。


んがしかし。


「見込めるpips数が普段よりも少し足らない」という理由のみで、目の前にある「チャンス」を見送ってしまうのは「いささか勿体無い」と思ったことはありませんか?(・∀・)











ORZはありますよ(笑)

ということで♪
ORZと同じく「いささか勿体無い」と感じた経験がある方の為にも、これから「ロット調整の仕方」について紹介していきます!

結構簡単なので参考にしてみてください(・∀・)ノ

ロットを調整するその前に!!今一度テクニカルを確認!!

ちょっとおさらいですが、今回の決済目標(見込みpips数)は「25pips」です。
これは「30〜40pipsくらいのpips数が見込める相場でないとエントリーしない」と決めているORZにとっては、「少し足らないから見送るべき相場」という、いささか勿体無い状況になります(´ー`)

しかし、テクニカル的にはいつもエントリーしている相場と同じです。
中長期の流れにしっかりと乗ることができる「有力なエントリーポイント」を狙った、まさにトレンディーな状況です♪

「見込みpips数」も、下限である30pipsより5pips少ないだけなので、「ほぼいつもと同じ条件が揃っている」と言っていいでしょう(´ー`)

ただ、どれだけORZが願っても「直近安値まで25pips」という事実は変わらず、同時に「ORZが獲得できるのは25pips」という事実も変わりません。
なので、いつもと同じように10ロットでエントリーしてしまうと、見込み利益は概算250,000円となり、いつもより見込み利益が少なくなってしまいます(´ー`)

見込み利益が少なくなるのは、「暗黙のルール」上、あまり宜しくありません。

そ・こ・で♪
登場するのが「ロット」です!
FXでは、ロットを調整することで見込み利益を自由に変えることができますからね(・∀・)

つまり、「見込みpips数」が少し足らないならば、「見込み利益」がいつもと同じになるようにロットを調整すればえぇじゃない!!
という作戦です(´ー`)

いつもの「pips」から逆算しよう♪

では、ココからは具体的な計算方法を紹介していきます♪
下の計算式をご覧ください。

【いつもと同じ見込み利益にするためのロット計算式】

①いつもの見込みpips ÷ 今回の見込みpips = A
②いつものロット数 ✕ A = 今回のロット数

これだけでOKです♪
より正確な値を求めたい場合は細かく計算しなければなりませんが、そこまで綿密に計算する必要もないと思います(´ー`)
なんたって面倒くさいですからね。

ロットの調整と聞くと、専用の計算式を使って事細かな計算をしなければならないと考える方もいると思いますが、ORZはこのくらい簡単な計算でOKだと思います♪

ORZのトレードの場合

では次に、この計算式にORZのトレードをあてはめてみましょう(・∀・)

「いつものトレード」
見込みpips = 30〜40
ロット数 = 10ロット

「今回のトレード」
見込みpips = 25
ロット数 = ? (←ココを計算します)

〜計算〜
30pips ÷ 25pips = 1.2
40pips ÷ 25pips = 1.6

10 ✕ 1.2 =12ロット
10 ✕ 1.6 =16ロット

A、?=12〜16

といった感じに計算ができ、ロット数を「12〜16」に設定すればいつもと同じ見込み利益でトレードが出来るのです(・∀・)

そんなわけで、今回はキリ良く「15ロット」でトレードしようと思いまぅす♪
ちなみに、15ロットでトレードした時の見込み利益は「421,957円」となります。
pips&ロットから損益額を出す計算は「損益計算ツール」を参照してください(´ー`)

エントリーも決済もいつもと同じだよ〜

さて。
ロット調整によって、見込み利益を「いつもと同じ」にできたところで、ここから「いつもと同じように」エントリーしていきます(´ー`)

【エントリー前5分足】

5分足は上昇トレンドに転換している最中の相場ですね。
グイグイと高値を更新しておりますな(´ー`)
1時間足の移動平均線50で一旦反発&下落しながらも、再度上昇しています。

もしこのまま1時間足の移動平均線50で抑えられたらエントリー。
抜けてしまったら潔く見送りといった感じで見ております(・∀・)

【エントリー】

おっ♪
キタキタ〜v(・∀・)v

高値を更新出来ず、移動平均線50をブレイクしていますね!
これはもう「反発&下落」が確認できたと見て良いでしょう(´ー`)

ロットを15に調整し〜の♪
エントリーボタンをポチり〜の♪
0.75648でポジションゲッツです(σ・∀・)σ

【決済指値&逆指値】

無事にエントリーできたところで、決済指値&逆指値のセッティングでございます♪
今回は「決済目標25pips」なので、決済逆指値は「ー12pips」です。

当たり前ですが、決済逆指値に刺さった場合も「15ロット」分の損失額になります。
ただ、見込み利益と同じ比率分(1.5倍)しか損失額も増えないので、
「15ロット ✕ 12pips = 202,685」
となり、こちらもいつもと同じ損失額になります。
「損失額だけ大きくなる」な〜んて摩訶不思議な現象は起こらないのでご安心下さい(´ー`)

ということで、無事にエントリーから決済の準備までが終わりましたね。
これから相場がどのように動くのかじっくりと監察したいところですが、ORZはゲームをしなければならないため「放置プレイ」に入ります(・∀・)

【翌日:AM10:00】

あれま(´・ω・`)
一晩放置したんですが、あまり伸びていないようですね。

決済目標まで残り7〜9pipsのところで何度も弾き返されているところから見て、この価格帯はかなり意識されているようです。

決済目標まであと少しと考えると、、、、もうちょい待ちたいですが、、、、、
まぁ含み益も決済目標の半分以上確保できてるし、今回はここで手打ちとします(・∀・)

ってなわけで決済ボタンをポチり♪
+16.8pipsでファイナルアンサーです。

できることなら、25pipsゲッツしてバシッと決めたかったところですが、動画の準備とかゲームとか集中しなければならない作業も山積みですからね♪

「勝ち逃げバンザイ」ってことでこれはコレでOKでっす(´ー`)

「ロットの調整」は「掛け金上乗せ」とは違う

今回は、FXの資金管理には欠かせない「ロット」に焦点をあてて紹介してみました(´ー`)

「ロットを調整する」と聞くと、中には「掛け金上乗せ」みたいなイメージを持たれるている方もいるかもしれません。
「今回はいい手札が揃っているから、ココでレイズ(掛け金上乗せ)だ!!」
みたいな感じですね♪

しかし、FXはギャンブルではありません。
それに「良い条件」が揃っているポイントだとしても、アッサリ損切りになってしまうことだってあるんです(´ー`)
「掛け金感覚」でロットを調整していると、いつか痛い目を見てしまうことでしょう。

「良い条件」が揃っているポイントほど優位性が高いのは事実ですが、「資金管理」でロットを調整するのと、「単なる利益欲しさ」にロットを調整するのでは全然違います。
両者の差は微妙ですが、その微妙さの中にFXの難しさがあることをお忘れなく( ゚∀゚)ゞ

なので、今回紹介した方法は、「いつもと変わらない条件の中、見込めるpips数だけがちょっと足らない時」という状況でのみ参考にしてください(´ー`)
ロットを制限するつもりではないのですが、何でもかんでも「ロットで調整する」という考えになってしまうのも危ないですからね。

「資金管理」については今後も記事で紹介していくので、今回の記事も併せて是非参考にしてくださ〜い♪
もしロットのこととか、資金管理のことでわからないことがあれば、ORZにメールいただければお応えいたしますので、遠慮なくご相談くだされ(・∀・)ノ

ニートがゆる〜く運営中!FX道場でサポートします(´ー`)

現在行っているFX指導企画の《真・ORZのFX道場》では
ORZのトレードテクニックをベースとしたFX手法を学びながら、
実践での経験を着実に積んでいただけるカリキュラムになっています^^

FX初心者・未経験者の方でもご参加いただける企画になっているので、
興味がある方はお気軽にご参加ください(´ー`)

真・ORZのFX道場で学べる6つの極意とは?

参加ご希望の方は下記のメールフォームから申し込みしていただくと、
ORZから道場入門についての案内がメールで届きます^^

※ORZがメッセージを見てから返信しますので
2,3日かかる場合がございますm(_ _)m

参加お申し込みフォーム

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

FX経験:
1年間のFX運用目標:


無料メールマガジン配信中!

FXに役立つ無料メルマガ配信中!

メルマガ限定のお役立ち情報やFXブログの更新情報・お知らせ等
メールマガジンで配信しています!迷惑メールは届きませぬ(´ー`)

メルマガを受け取る

シェアする(・∀・)

コメント

  1. ピロ より:

    お疲れ様です。
    ロットの調整は考えてもいなかったです。
    今度似た状況になったらやってみたいと思います!

    最近は目標まで達せず、放置してたら逆行→逆指値ってパターンが続いてます。
    利確するタイミング難しいのですが、なにか良い手はないですか?

    • neetfx より:

      ピロさん、こんばんは♪
      コメントありがとうございます(・∀・)

      ロットを調整するタイミングってなかなか難しいですが、今回紹介したような状況ならば全然有りだと思います!
      是非挑戦してみてください♪

      いただいた質問ですが「エントリーした後、一時的に含み益が出るけど、決済目標に到達する前に逆行してしまう」ということでよろしいでしょうかね?(・∀・)
      原因としては
      1、決済目標に無理がある
      2、突発的な事故に巻き込まれている
      3、エントリーしたポイントが怪しい
      おおまかにこの3つが考えられますね(´ー`)

      2はどうしようもないですが、1,3は正直言って「個人の采配」になるので、ピロさんのトレードを見ていないORZには、この場でのアドバイスは出来かねます(´Д`)
      なので、お時間がある時にでも一度トレードを送ってみてください♪
      そこで改めてアドバイスさせていただきます。

      また、利確のタイミングに関してはテクニカルだけでは語りきれず、メンタル的な要素も含まれてきます。
      もしよければ「エントリー&決済のコツ」というカテゴリーにいろいろと参考になる記事をまとめているので、見てみてください!

      ORZ

  2. やすノン より:

    ORZさんこんばんは(・∀・)
    私も値幅が足りなくてスルーしたことが何度もあります。
    状況によってはレイズして普段と同じくらいの損失と利益に調整してしまえばいいのですね!
    今度テクニカル的にチャンスでも値幅が少し足りないような場面に出会った際にやって見たいと思います(`・∀・´)

    • neetfx より:

      やすノンさん、こんばんは♪
      コメントありがとうございます(・∀・)

      ロット調整のタイミングは結構難しいですが、今回のように「見込みpipsだけが少し足らない」という時は是非とも調整してみてくださいな♪

      ORZ

  3. せやから遊太郎 より:

    逆指値を狭めるってことはエントリーポイントの厳選をより慎重にしないと狩られちゃいますから小心者の僕ぁ……スルーしてます。

    • neetfx より:

      せやから遊太郎さん、こんばんは♪
      確かに、リスクリワードを設定しているからには、損切り幅も一定に保たなければなりませんからね(´ー`)
      「資金管理は無理なく」が1番なので、ご自身に合ったやり方ですすめてください♪

      ただ、FXをしているからには、いつか必ず「ロットを調整するタイミング」が訪れると思います。
      今回のトレードはその時の参考にしてください(・∀・)ノ

      ORZ

  4. sawaguchi-fx より:

    orz師匠お疲れ様です。
    自分は資金が少ないため、ロット調整(ややハイレバ?)だと損切りになると次のトレードが証拠金ギリギリで厳しい状況になってしまいます。
    で、最近分かったのですが証拠金が少ない通貨、ドル円だと0.1枚で約1200円程(XM)ですが、AUD辺りだと証拠金0.1枚で1000円切ってますからドル円で0.2枚でエントリー出来る所AUDなら少し枚数増やせる!と気づきました(間違えてませんよね?)
    なので今はコアラ通貨を主に監視しています。
    年末に向けて相場が難しいのかな?と思っています。

    • neetfx より:

      sawaguchi-fx さん、こんばんは♪
      コメントありがとうございます(・∀・)

      今回の紹介したのは「利益額&損失額をいつもと同じにする為のハイレバ」です♪
      なので、損切りされたとしても「いつもと同じ額の損失」になるように設定してあります(・∀・)b
      「ロット増やして損切りされると、次のトレードが証拠金ギリギリになる」というのは、そもそもの設定がカツカツなのだと思いますので、無理にロットを調整する必要はないと思いますよ^^

      通貨によって日本円に換算した時の利益額が変わるのは事実ですし、必要証拠金が変わるのもまた事実です。
      「同じpips数でも、見込み利益が他の通貨より少ないからその分枚数を増やして、見込み利益を補填する」という考え方は間違いではありませんよ♪
      通貨ペア間の見込み利益差をロットで調整するのも、また資金管理の1つだと思います(´ー`)
      しかし、レートは変動するものなので、今は豪ドルが多く枚数を持てたとしても将来的には逆になる可能性もありますのでご注意ください^^

      年末に向けてこれから相場がどのように動くのか、予測はできませんが、お互い限られてチャンスを出来るかぎり有効活用していきましょう!

      ORZ

  5. WAIRI より:

    orzさんこんばんは!
    道場の授業も後半に入りロットを増やして利益を上げようと何度かトレードしたのですが、チャンスに乗り遅れたり、予想とは逆の値動きをしたりと損が続いてます。
    もちろん自分の知識・経験不足はわかっているのですが、「早く利益を出したい!」と苛立ちや焦りを感じています。
    この様な状況から脱出できるアドバイスがあれば教えていただきたいです!

    • neetfx より:

      WAIRIさん、こんばんは♪
      いただいた質問にお答えしまする(´ー`)

      現状、”乗り遅れ”や”損切り”から「早く利益を出したい」という苛立ちや焦りが出てしまっているとのことですが、まずは「現状を把握」しましょう♪
      要は「自分に知識&スキルがどのくらい身に付いているのか?」を把握するということです(・∀・)

      実際にWAIRIさんのトレードを見ていないので、これはあくまでもORZの想像ですが、WAIRIさんは「四ノ極意」まで習得されておりますので、「どこでエントリーしたら良いのか?」というところまではなんとなく掴めていると思います。

      ただ、「ココでエントリーすべきかどうかの判断」までは、まだ掴みきれていないのではないでしょうか?(・∀・)

      なので、まずは上記の知識やスキルをしっかりと身につけることに専念しましょう。
      これから「伍〜六ノ極意」で、より実戦的なトレードスキルを紹介していきますので、それらを習得してからトレードを始めるのでも遅くはないと思いますよ♪

      実際のトレードで知識をアウトプットすることも必要ですが、「FXで利益を出したい」という気持ちだけ先走っても、スキルや知識が追いついていなければ「値ごろ感」や「ポジポジ病」になってしまいますからね(´ー`)

      なので、まずは「ご自身のトレード」をしっかりと振り返って、「自分に足らないのも」を見つけ出してみてください(・∀・)ノ

      また何か質問や分からない事があれば任務の提出時にでも質問してくださいな〜♪
      ORZ

  6. 林 優 より:

    ORZ さんは、本当に毎日忙しいと思います。自分は、毎日トレード記録をORZ さんにメールしています。
    正直迷惑だとは思いますが、自分は、FX で生きて行くしか道は、ありません。社会不適合者です。これからも、忙しいとは思いますが、よろしくお願します。

    • neetfx より:

      林さん、こんばんは〜♪

      トレードの添削についてですが、今週いただいた分もきっちりと返信いたしますよ〜(・∀・)ノ
      最近いろいろとワタワタしてきたのでちょいと時間がかかりましたが後ほどメールさせていただきま〜す♪

      ORZ

  7. らい より:

    お久しぶりのコメ(質問)です!(^^)v
    スプが大きい通貨で、逆指値が12pipsに設定出来ない場合設定出来るギリギリで設定するばきですか?
    あと、スプが4pipsの通貨でエントリーする場合、8pips逆行で損切りですよね?すぐ刺さりそうで少し怖いですw

    • neetfx より:

      らいさん、こんばんは〜
      お久しぶりです〜(´ー`)

      いただいた文面からは詳しい状況までは想定できないのですが
      「逆指値を12pipsで設定できない場合」=「損切りを置きたい抵抗帯までの距離が12pips以上ある(自分の設定したリスクリワード以上の損失幅に鳴る)」
      「ギリギリで設定すべき」=「自分が許容できる損失範囲ギリギリ(見込み利益以内orリスクリワードギリギリ)で設定する」
      という解釈でよろしいでしょうかね?

      損切り幅を「見込み利益以上」に設定するのは、リスクリワード上あまりオススメ出来ません(´ー`)
      また、「すぐ刺さりそうで少し怖いですw」ということであれば、エントリーせずに見送った方が堅実だと思いますよ♪

      ちょっといただいた質問にお応え出来ているかわかりませんが、より詳しいことをご質問されたいならばメールください(・∀・)ノ

      ORZ