ORZ流トレード実践編!エントリー前の3ステップ解説(・∀・)

読者のみなさん、こんばんは!
冷え性ゆえに、はやくもコタツ生活を始めております。ORZです(´Д`)

さて、前回のFXブログではORZが普段のトレードで意識している重要ポイントについてまとめてみました(・∀・)

レンジ相場のイメージ

一見するとわけわからん値動きにしか見えないこのチャート画面にも、実は一定の値動きのクセが隠れていたり誰もがコソコソと意識しているポイント(抵抗帯)があったりするわけですからね!

こういったポイント(優位性のあるポイント)を見抜いてトレードしていくことが勝率アップに繋がっていくんだよ〜!っていうところまでが前回までのお話でした!

前回のお話まだ見てな〜い!って方は、こっちの記事も合わせてチェックしてみてください♪
FXで勝ち残れ!!ニート流エントリーポイントの見つけ方(´・ω・`)

ただちょっと尺の都合で、実際のトレードではどうやって活用していけばいいのか?ってところまでは話しきれなかったので(・∀・;)

今回は実践編!実際のトレードではどうやって優位性のあるポイントを探せばいいのか?といったところをORZのトレードを解説しながらお話していこうと思うので、なかなかエントリーが上手くいかんとお悩みの方、トレードの参考にしてみてくだされ〜♪

いざ実戦トレード、エントリー前に押さえる3ステップとは?

ではでは、さっそく今回もトレードの解説をスタートしていきますよ!ポジション自体は昨日14日(火)のお昼くらいからエントリーしました。

前回の記事でもお話したように、エントリー前にORZが意識しているポイントは大きく3つに分かれているので、各ポイントごとに振り返っていこうと思います(・∀・)

俺はここだけ知りたいね〜ん!とピンポイント解説だけ見たい方は、各ボタンからジャンプしちゃってくださいませ〜♪

相場の大きな流れ(方向性)を掴もう

まずは大きな相場の流れのチェックから!大きな流れに乗っかるほど、自分のシナリオ通りの展開になりやすくなりますからね!通貨ペアの力関係を軸に確認していくと・・・

ユーロ買いを表す画像

シ、シンクロかよ!!?(゚д゚)

ま、見てもらえば一目瞭然ですね!この日は特にユーロさん関連の通貨ペアがいずれも上向きに向っていることからも、全体的にユーロ買いの勢いが強まっているってことが読み取れました!

なので、この『ユーロ買い』という名のビックウェーブに乗っかれないかなってことを考えていたのですが、反対の売り関連の通貨ペアはツイッターでもお知らせしたように豪ドル売りが目立っていましたからね!

トレンド相場を形成するユーロ豪ドル

なので、今回は『ユーロ豪ドルくん』をチョイスしていきました(・∀・)

というわけで、大きな流れや通貨ペア選びは出来たので、次はこの流れにどこから乗っかるかってことを決めていきますYO!

意識されている(抵抗帯)を見つけよう!

ご存知の方も多いと思いますが、いくらビックなウェーブといわれるトレンド相場を形成していても、ずーっと同じ方向に突き進んでいるわけではなくて、実のところその中身は『上げては下げて』や『下げては上げて』を繰り返しながら、じわじわと上に向っていってるものなんですよ、奥さん(ノ・д・`*)ヒソヒソ

小刻みにビートを刻みながら、じわじわテンションを上げていくようなイメージですかね(・∀・)w

押し目買いと戻り売りのイメージ

なので、今回のユーロ豪ドルのような上昇トレンドでポジション持つなら、上げてから下げてのポイントよりも、下げてから上げてのポイントから、エントリーしたほうが含み損を抱える時間も減りますからね!今回もこういうカクーンと跳ね返るポイント(抵抗帯)がないかチェックしていったところ・・・

1時間足
上昇トレンドの押し目買い

ちょうど1時間足は移動平均線(SMA)3本が上向きで、上昇雲がモクモクしていたことからも『上昇トレンド』を形成していますし、ちょうど抵抗帯の1つである「SMA20の押し目買い」に差し掛かっていましたからね!ここで反発してくれればエントリーしちゃおうという方針が見えてくるわけです(´ー`)

念のため、上位足の4時間足におじゃま虫がいないかチェックしてみましたが・・・

4時間足
レンジ相場の高値ゾーン付近

う〜ん。なんとも言えませんが、SMAと雲の状況から『レンジ相場』といったところですかね!ちょうど高値ゾーンに向っている最中なので、この赤いラインあたりまでは伸びしろはありそうなので問題ないでしょう(´ー`)

大まかにポジションを持つポイント(抵抗帯)は見えてきましたからね!最後は細かいエントリーポイントを下位足でチェックしていきま〜す(`・ω・´)ゞ

後乗りの意識&最終判断は下位足でチェック!

もちろん抵抗帯っていうのは、反発しやすいポイントということで間違いないのですが、さすがにどんな有力な抵抗帯であっても100%反発する保証はないですからね!反発した瞬間を予測して狙うのは、ちょいとハードルが高めなんです(´・ω・`)

わざわざ自らそんなリスクを追う必要はないですし、どうせなら反発したことを確認してから後乗りしたほうがトレードの成功率もアップしますからね!なので反発するかどうかの最終判断を短期足でチェックしていきます!

ってことで短期足である5分足の相場状況を確認してみると・・・

5分足
エントリー前の見極め

ちょうど抵抗帯である1時間足の押し目買いポイントラインあたりに差し掛かっている状況ですね!

相場をチェックした時にはタッチの差で1回目のバウンドには乗り遅れてしまったので、次にこの1時間足の押し目買いラインあたりまで落ちてきて反発したことを確認できたら、エントリーしちゃおうかなと目論んでいたのですが・・・

5分足
エントリー直後

思いのほか上昇の勢いが強まってしまい、一気にグイーン(゚д゚)!

そのまま5分足のMA20ラインを突破しちゃうくらいの強めの勢いが出てきたことからも、理想のエントリーポイントまで待ってたらこの流れに乗り遅れるだけ!と判断し、ここでエントリーボタンをポチっと。

ちょっと短期の値動きに翻弄されちゃった感は否めませんがw
1.52950でポジションゲットでございます(・∀・)

こんな感じで、抵抗帯付近での値動きを短期足でじっくり見守りながら、「反発」と「加速」を確認してからGOするっていうのがエントリー判断のイメージです!

相場の大きな流れに乗っかり、有力な抵抗帯を見つけて、反発と加速を確認できたらGO!

この一連の流れが確認できていたら、あとはドシッと構えていればいいだけ!なのですが、予期せぬアクシデントで相場の流れが変わってしまう可能性もゼロではないですからね!万が一にも逆行してもいいように損切ライン(-20pips)を入れるのはお忘れなく〜♪

エントリー後、逆行したって心配ないさ〜( ゚д゚ )

ここまで万全な下準備ができていたら、あとは見守っておくだけでOK!

・・・なのですが、抵抗帯っていうのは相場を見ている沢山の人の思惑がぶつかるポイントですからね!

5分足
エントリー後の逆行

自分たちと同じように買い注文を入れたい人もいれば、あえて逆向きに仕掛けようという少数派ここで決済しちゃおうという決済派、などなど様々な注文が飛び交うポイントでもあるので、それらの戦いに決着が着くまではしばらく行ったり来たりが続くもの。

なのでこんな感じで一時的に逆行しちゃうこともよくあることなので、焦ることなかれ!特別な念力を送らずとも、しばらく放置しておけば、勝手に決着が着くものですからね♪

ここで焦らず堪えることさえできれば・・・勝利は我が手に収めたも同然(・∀・)ニヤニヤ

皆さん、心の準備はできましたかな?

ではご斉唱お願いしますよ!せーの・・・

5分足
5分足のブレイクアウト

エ、エクスカリバーーーーー!!!( ゚Д゚)

溜め込んだエネルギーを一気に放出したか如く!その後はぐんぐん伸びていって・・・

5分足(決済直前)
ポジション決済直前の画像

5分足(決済直後)
ポジション決済直後の画像

あらかじめ設置しておいた決済指値(1時間足の前回高値&4時間足の高値ゾーンあたり)にぶち刺さったので、ここで試合終了。

11月14日のトレード結果

というわけで、+38pipsモロタでファイナルアンサーでございます!

ちなみにその後の相場は・・・

5分足
11月15日のユーロ豪ドル

ちょ、まじか。エクスカリバーの詠唱効果ハンパねぇw

ここまで伸びるなら決済指値外して、トレールすれば良かった・・・とやや悔いが残るところではありますが、おかげでユーロくん、豪ドルくんは絶好調ですし、中期的にも新たなトレンド相場が展開されていますからね!ぜひみんなでもう一発エクスカリバーをかましてやりましょうぞ(・∀・)!!!

中期の方向性が見えてくれば、無双三昧の兆しあり!

というわけで、今回はエントリーあたりにフォーカスを当てて、解説を進めてみました(´ー`)

チームユーロの1時間足(15日19時なう)
チームユーロの1時間足

いまの相場はユーロくん、豪ドルちゃん中心に中長期的な方向性がようやく見えてきましたからね!

今回のような感じで、エントリー前にあらかじめ自分にとって戦いやすい相場を見つけて、抵抗帯を絞っていけば、おのずと戦いやすい相場を見つけられると思います!

モンハンのイメージ図

ようやくあらわれた中期のトレンド相場は、言うならばFXトレーダーにとってのまさにぜっこうの狩り時といっても過言ではないですからね!

よっしゃ!みんなでトレンド相場を相手に
・・・ひと狩りいこうぜ〜い(・∀・)w

もちろんこういった戦いやすいポイントの絞り方はブログ内でも紹介していますし、FXをイチから学校みたいに体系立てて学びたい!ということであれば、FX道場でも伝授していますので、お気軽に活用してみてくだされ♪

ではでは、次回のFXブログをお楽しみに〜(・∀・)

※最新のブログ更新情報をメールでお知らせしてます!
更新情報を受け取る!

ニートがゆる〜く運営中!FX道場でサポートします(´ー`)

現在行っているFX指導企画の《真・ORZのFX道場》では
ORZのトレードテクニックをベースとしたFX手法を学びながら、
実践での経験を着実に積んでいただけるカリキュラムになっています^^

FX初心者・未経験者の方でもご参加いただける企画になっているので、
興味がある方はお気軽にご参加ください(´ー`)

真・ORZのFX道場で学べる6つの極意とは?

参加ご希望の方は下記のメールフォームから申し込みしていただくと、
ORZから道場入門についての案内がメールで届きます^^

※ORZがメッセージを見てから返信しますので
2,3日かかる場合がございますm(_ _)m

参加お申し込みフォーム

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

FX経験:
1年間のFX運用目標:


無料メールマガジン配信中!

FXに役立つ無料メルマガ配信中!

メルマガ限定のお役立ち情報やFXブログの更新情報・お知らせ等
メールマガジンで配信しています!迷惑メールは届きませぬ(´ー`)

メルマガを受け取る

シェアする(・∀・)

コメント

  1. せやから遊太郎 より:

    優位性のあるポイントを探すはずが、こじつけ優位性を作ってしまい自分の頭の硬さを証明してしまうトラップによく掛かります。
    過去検証の重要性が光るところ

    • neetfx より:

      せやから遊太郎さん、こんにちは!
      コメントありがとうございます(・∀・)

      そうですね!相場判断はあくまで自分都合ではなくて、相場都合。いかに相場に合わせて戦っていくか?ってことが肝ですからね!過去の相場では効いていた抵抗帯でもいまの相場には合わないなんてこともあるので、「いまの相場に戦い方を合わせていく!」ってことはお忘れなく〜♪

      ORZ

  2. shin より:

    師匠お久しぶりです。
    今回のブログ内容と同じく通貨ペアの選定、相場環境認識、エントリーのタイミングは同じ所で考えていたのですが、1hのMA20を直近で2回程割っているのが気になり、あまり意識されてなく、抵抗帯としては弱いのかなぁ⁇再度下落し割ってくるのでは⁇
    と躊躇していたら、再度チャート見たときにはエクスカリバーってました。
    師匠はその辺りの判断はどう思いますか?
    最近のコロコロ相場にやられて自分のトレードに自信を無くし気味です…
    気持ちを切り替えてユーロや豪ドルの中長期の流れに乗っかって頑張りたいと思います〜〜(╹◡╹)

    • neetfx より:

      shinさん、お久しぶりです!
      コメントありがとうございます(・∀・)

      今回の記事も参考にしてもらえたみたいで良かったです!たしかに1時間足のMA20はちょっと抜けてましたからね!自分も下落の勢いが強かったらMA50あたりまで引きつけようと思っていたのですが、さほど下落の勢いもなく、そのまま上がっていっちゃったのでそのままエントリーしちゃいました(`・ω・´)ゞ

      一応、引きつけることも視野には入れておきますが、下落してこなかったら待ち損ですからね!そういう時は思い切ってエントリーしちゃいますね!

      ORZ

  3. 損切り貧乏2号 より:

    ブログ更新お疲れ様です!今月も損切りラッシュでメンタルボコボコですね~私は!
    相場の流れや通貨の力関係、抵抗となるであろうポイントの選別、計画通りに反発の勢いが出てからのエントリーをしているにも関わらず、何故か損切りを食らってから計画していた動きになることがずっと続いていて、相場に嫌われているなと思う今日この頃です。

    • neetfx より:

      損切り貧乏2号さん、こんにちは!
      コメントありがとうございます(・∀・)

      うぅ〜損切になった後に計画通りに動く。たしかになかなか屈辱的な動きに巻き込まれてしまってますね!結果的に計画通りにいってるならポイントの選定とか相場の流れはばっちり見れてると思うので、あとは細かいエントリーポイントの選定ですね。

      もしギリギリで引っかかっているならちょっとロット数を引き下げて、損切幅をきもち広めにとってあげるか、あとはブレイクアウトとかを狙ってみるとかですかね?

      → ORZの裏テク!ブレイクアウト手法とは・・・?

      過去に紹介したことあるので、お時間ある時にでもチェックしてみてください(`・ω・´)ゞ

      ORZ

  4. FX帝王 より:

    お師匠様
    利益ゲットさすがでござる!
    EURAUDは、吾輩も便乗させてもらいました!(ポイントは別のところでしたが。。)
    が。。最近の方向感が見えない相場のため利を引っ張ろうとせず、チキン利食いでした。汗
    猛省です。。。
    最近の相場では、短期での落ち着いたレンジ帯を探しては逆張りで、小さな利益をコツコツ積み上げてました。(チリも積もれば山となる)
    個人的にはレンジ帯の逆張りエントリーは結構成功し勝率も高いのですが、トレンドの押し目エントリーは、意外と難易度高いと感じてます。(長期足のMAのどこで反発するかの見極めがなかなか難しい。)
    FX界の大谷選手となるべく、レンジとトレンドの二刀流を極めねば。。

    • neetfx より:

      FX帝王さん、こんにちは!
      いつも記事チェックしていただきありがとうございます(・∀・)

      そうっすね!最近の相場はツンデレ相場みたいで、なかなか本心を見せてくれないつれない相場でしたからね!こういう相手(相場)のご意向が見えにくい時は、FX帝王さんのようにコツコツレンジくんを狙っていくのも全然ありだと思いますよ!

      そう!トレンドばっかり、レンジばっかりにならず、相場に合わせて戦っていくってことが大事だと思いますので、ぜひとも二刀流を極めていってくださいませ〜♪

      ORZ

  5. なべいち より:

    こんにちは!
    自分は見ていたにもかかわらずトレードできませんでした。
    というのもMA20は過去にブレイクしていて抵抗帯の重なりを確認できなかったためMA50まで待つべきかなという判断になりました。
    最近は通貨ペア選びや相場の方向性はわかるようになったのですが肝心のどこで流れに乗っかるかがうまく判断できずノートレードもしくは損切りに終わってしまいます。

    • neetfx より:

      なべいちさん、こんにちは!
      いつもコメントありがとうございます(・∀・)

      そうっすね!MA20は過去にちょいちょいブレイクしていたので、ちょいと迷った難しい判断ではありましたよね。ただshinさんのところでもお話したように、待ち損になってしまってはモッタイナイですからね!

      じっくりと引きつけるように構えておいて、状況をみて戻って来なければ思い切ってエントリーしちゃうのも1つの手ですね!ご参考になれば幸いです(`・ω・´)ゞ

      ORZ

  6. Aya より:

    ORZさん、こんにちは!道場卒業生です。

    14日、私は豪の売り強めの方に乗りGBP/AUDで40pipsモロタ〜できました!(๑˃̵ᴗ˂̵)
    でも、やっぱり損切りの方が多いです。
    ORZさんのエントリーのタイミングをまた学びます!!

    昨日、Mac OCアップデート(?)したせいかMT4が突然起動しなくなり、再インストールしていろんな設定いちからやり直す羽目になってどよ〜ん ( ゚д゚) でした。
    日本語表示もできなくなりサポートさんにチャットで問い合わせしたんですが、英語で使ってくださいとのこと。
    あとは、GBP/AUDチャートもなくなっちゃいました。笑
    14日にトレードしたのが最後で、私にとっては幻の通貨ペアになるかもです。笑

    それでは、来週も頑張ります。(*´-`)

    • neetfx より:

      Ayaさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます(・∀・)

      おぉ〜!40pips(σ・∀・)σゲッツ、さすがっすね!おめでとうございます!!!

      おやおや今回のアップデートはそんな不具合が出ていたとは!タッチの差で自分もまだアップデートしたので、日本語表記が使えなくなってしまいました(´Д⊂ヽ

      全く早く対応してもらいたいものですね・・・(´・ω・`)ショボーン

      ORZ