ファンダメンタル分析とは?

みなさん、こんにちは!
最近家計簿をつけるようにしてるORZです(・∀・)

ニートしていると基本的に何にお金使ったらいいのかわからず、
ゲームや漫画ばかり買いあさるのですが、
1ヶ月でどれくらいゲームや漫画にお金を使っているのだろうか?とふと思いまして、、、
なので家計簿をつけて支出と出費を調べてみようと思います(・∀・)
screenshot
↑↑多分こんな感じ、、、

これでORZの経済状況も丸わかりでございます(´ー`)

そんな感じで今日お話ししていくのはファンダメンタル分析です(・∀・)

FXで勝つためには価格がこれから上がるのか?下がるのか?大まかに予想していきます。
そのための代表的な分析方法として、テクニカル分析があるのですが、このテクニカル分析と同じぐらい重要なのがファンダメンタル分析です!

これは世界各国の経済状況などから相場の動きを予測し、トレードに活かしていくものになります!

今回はこのファンダメンタル分析について、どうやって活かしていくのか?なども踏まえてお話ししていきますね♪

そもそもファンダメンタル分析って?

ファンダメンタルとは
直訳すると根本的な〜、基本的な〜、という意味であり、経済用語としては企業や国などの経済状況を表す指標のこと。

株取引などでは特に重要で、ある企業の株を買うときにはその企業の資産や、売り上げ、経営状況などを見ていくのですが、FXの場合だとこれが企業ではなく、国になるんですね(・∀・)

米ドルを売買するときはアメリカの経済状況を見たり、ユーロ円、ポンド円などクロス円通貨を売買するときは日本の経済状況を調べたり、ユーロ圏やイギリスの経済、政治について調べます。

これがFXにおけるファンダメンタル分析です(・∀・)

有名なものだと各国の政策金利ですね!

金利1%とはカンタンに言えば銀行に100万円預けてたら1年後に101万円になりますよ〜、ということです(・∀・)
この金利が上がれば景気はいいという判断でその国の通貨は買われますし、
反対に下がれば景気は悪いという判断でその国の通貨は売られます。

FXの場合は経済だけでなく世界中のニュースや政治なども把握していく必要があります。
各国の首相の選挙や戦争、最近だとイギリスのEU離脱などでも価格が大きく動きましたね。

こういったファンダメンタル分析をすることで、価格が上がるのか下がるのか、大まかな予想をすることができます。

経済指標=価格の値動きではない!

screenshot

FXでは経済指標によって価格が動くのですが、
必ずしも経済状況がよければ買われる、悪ければ売られる、というわけではないんですね(・ω・)

例えば、先ほどの政策金利でも
かなり前から経済の状況が悪いと、「次の政策金利発表では金利は下がるんじゃないか?」と市場では懸念されます。
そうするとまだ金利発表ではないのに次第に売りが先行して価格が下がり始めるんですね。

いざ金利発表時になり何も知らない人が、「金利下げた!売るぜ(゚∀゚)!」と売り注文をいれても全く下がらず、むしろ上がるということがあります(´-ω-`)

これは、金利が下がるかもしれない、という噂の時点ですでに市場が織り込んでいるんですね。
相場の世界では「噂で売って、事実で買う」という言葉があるように、ファンダメンタルはあらかじめ織り込まれている場合は値動きはないんです。
この織り込み済みということがあると覚えておきましょう(・∀・)

つまり経済状況によって価格そのものが動くのではなく、あくまで経済状況を知ったことによる不安や期待から買われたり、売られたりするのです!
相場は人の心理で作られているとつくづく感じさせられますねヽ(´ー`)

ファンダメンタルで稼げる?

ズバリいうと不可能ではないですね(・ω・)

常日頃からかなり細かく各国の経済状況、政治政策などの情報を仕入れていればある程度の予想はついてきます。
長期的にポジションを保有するスイングトレーダーなどはテクニカル分析よりもファンダメンタル分析を重要視することがありますからね!
それだけトレードするための根拠にもなるということです。

ただファンダメンタル要素が相場に現れるにはかなり時間がかかりますし、その間上がっては下がってを繰り返しながら価格は動いて行くので精神的にかなり辛いですねヽ(´ー`)
特に日足ベースで見ていくとわずかな値動きに見えても30pips~40pipsなんてカンタンに動くので、ORZのように-20pipsで損切りを入れるトレード手法ならよほどベストなところでエントリーしなければすぐに損切になっちゃいます。

またいくら情報を細かく仕入れるとしてもFX市場の最前線、各国の経済状況の最前線にいる人たち自分たち個人が情報戦でかなうわけがないですよね(・ω・)

なので基本的にファンダメンタルはあらかじめ知っておくことで急激な値動きの回避に役立てて行くことがベストだと思います!

ファンダメンタルはこうして活かす!

誰もがFX駆け出しの頃は、ポジションを持ったのにわけのわからない動きをし始めて損切になる!、という経験をされたと思いますヽ(´ー`)
ORZもその昔、指標などを全く気にしていない頃によく損切になって叫んでいました、、、w

こうした突発的な値動きをなるべく回避するためにファンダメンタルを活かしていくというのがあります(・ω・)

重要な経済指標時は価格が大きく動くことがあるので指標前にあらかじめポジションを決済しておくなどですね♪

また、各国のニュースも活かすことができます。
ユーロ圏の経済が調子いいみたいです〜とか、アメリカは大統領がトランプさんになります〜とか(・∀・)
こういったニュースによってその国の経済に対する人にとの反応が相場に現れるのでその流れに乗っちゃえばいいのです!

↓イギリスがEUから離脱しちゃうよ!ってなった時はとにかく売っていましたね(・∀・)

scrennshot

テクニカル+ファンダメンタルで無双状態(´∀`)

FXで相場を分析していくためには色々な根拠を元に、より確実に判断していく必要があります。
テクニカルだけではわからないこともあれば、ファンダメンタルだけでわからないこともあるので、
ベストは方法としてはこれらを合わせてより確実に予想していくことですね!

ORZも基本はテクニカル分析がメインですが、重要な指標をチェックしたり、各国のニュースを見ながら世界の流れなんかを確認しています(・∀・)!

ORZの米雇用統計時のトレード動画を参考にして見てください♪
雇用統計トレード動画!相場分析やエントリー・決済を補足解説

特に重要視している経済指標はこちら!
世界中のトレーダーが注目!抑えておくべき相場が激変する経済指標

ORZが普段見ているニュースサイトや指標サイトなどはこちら!

FXはお金を稼ぐことはもちろんですが、こうやって世界の経済状況やニュースを見ていると単純にチャートを見ているだけでも面白くなってきますよ(゚∀゚)

皆さんもLet’s FXオタク!!

ニートがゆる〜く運営中!FX道場でサポートします(´ー`)

現在行っているFX指導企画の《真・ORZのFX道場》では
ORZのトレードテクニックをベースとしたFX手法を学びながら、
実践での経験を着実に積んでいただけるカリキュラムになっています^^

FX初心者・未経験者の方でもご参加いただける企画になっていますので、
興味がある方はお気軽にご参加ください(´ー`)

真・ORZのFX道場で学べる6つの極意とは?

参加ご希望の方は下記のメールフォームから申し込みしていただくと、
ORZから道場入門についての案内がメールで届きます^^

※ORZがメッセージを見てから返信しますので
2,3日かかる場合がございますm(_ _)m

参加お申し込みフォーム

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

FX経験:
トレード環境:
1年間のFX運用目標:


無料メールマガジン配信中!

FXに役立つ無料メルマガ配信中!

メルマガ限定のお役立ち情報やFXブログの更新情報・お知らせ等
メールマガジンで配信しています!迷惑メールは届きませぬ(´ー`)

メルマガを受け取る

シェアする(・∀・)