連休明けモロタ!!AUD/JPYトレードを紹介するお(・∀・)

皆さん、こんばんは♪
3連休中、ベガを倒す為に徹夜していた不健康なニートORZです(・∀・)


さて、連休明けは朝からユーロ&豪ドルさんのボラティリティが高かったですね♪
最近は東京時間でもボラティリティが高いことが多く、昨日もお昼過ぎにAUD/JPYでエントリーして21.7pipsゲッツできました(・∀・)


まぁ、あまり胸を張って報告できるような利益でもないのですが、今回はこちらのトレードを紹介していこうと思います♪

最近、読者さんから「エントリー → 決済判断」のところに重点的に紹介して欲しいというご要望が多いので、今回はこの辺に重点を置いて紹介していきます(・∀・)

それでは。
今回も張り切って参りましょ〜(´Д`)

朝からテンションMAXの豪ドルに注目♪

ではでは。
いつもながら、まずは相場分析からまいります。

10/10 (火)は朝からユーロ&豪ドルのボラが高かったので、良い感じに下降トレンドを形成しているペアが多かった「豪ドル」に注目♪

中でも良い感じに下降トレンドを形成していたAUD/JPYでチャンスをうかがっておりました(´ー`)

【1時間足】

1時間足は下降トレンドですね。

朝9:30の指標の結果を受けてギュイ〜ンと上昇!このまま移動平均線100まで戻っていきそうな場面ですが・・・

ここでちょいと上級テクニック、見えない壁「レジサポライン」に注目。

一見するとなんでもない局面ですが、相場にはこういう見えない壁が隠れていることがあって、上値をガシッと押さえてくれることがあるのです!
そんなわけで、ここでは「売り」目線で見ています(´ー`)

とはいえ。
さすがにこれだけだと心細いので上位足もチェックしていきます(`・ω・´)ゞ

【4時間足】

4時間足は上昇トレンドから下降トレンドへ転換している相場ですね。
ちょうど1時間足と同じくらいの価格帯が移動平均線20で抑えられているので、戻り売りも狙えそうです♪

パッと見だとちょっと判断に迷ってしまう局面ではありますが、合わせ技で4時間足の移動平均線20っていう味方がいてくれれば安心安心!

ひとまず直近安値まで35pipsくらいが、決済目標になりそうですね(・∀・)

【日足】

日足はちょいと勢いの弱い上昇トレンドですね(´ー`)

長期:日足と中期1時間&4時間足で状況がアベコベになっていますが、移動平均線50を下抜けてますし、次に意識されそうな移動平均線100まで100pips以上は伸びしろがあります。

1時間足&4時間足の相場から見ても「売り」で判断して大丈夫そうですね♪

※時間軸ごとに状況がアベコベになっている時の判断は、コチラの記事を参考にしてね♪※
【シカクい頭をマルくする?ORZ流・トレードチャンスの探し方、大公開!】


さて、ひとしきり相場分析が終わったところで今回のORZのトレード戦略をまとめると

〜今回のトレード戦略〜
【相場分析】
1時間足:下降トレンド
レジサポラインで抑えられている

4時間足:下降トレンドへ転換直後
移動平均線20で抑えられている。

日足:上昇トレンド
移動平均線50を下抜けて、移動平均線100まで100pips以上ある。

【手法】
1時間足のレジサポ&4時間足の移動平均線20で戻り売り。

【決済目標】
4時間足の直近安値まで35pipsくらい。

こんな感じですね。
では、戦略がまとまったところで、短期の5分足にスイッチしてエントリータイミングを見ていきましょ〜♪

エントリーはいつでも2段構えなり(・∀・)

【エントリー前:5分足】

5分足は上昇トレンドですね。
4時間足の移動平均線で抑えられた後、移動平均線20を下抜けて再度上昇しているようです(´ー`)

このまま下がってきてくれればエントリーしてもよさそうですな♪

ちなみに。
ORZはいつもエントリーを確信しながらチャートを見ているのではなく、「こう動いたらエントリー」「こう動いたら見送り」みたいに、臨機応変に対応できるようにスタンバってます♪
今回の場合、

・このまま下がって移動平均線20を下抜けたらエントリー
・5分足の高値(4時間足の移動平均線20)を超えたら見送り

というふうに考えております(・∀・)

※ORZの見送り判断についてはコチラの記事を参考にしてね※
久しぶりのORZクイズ!今宵は見送りエントリー解説するお(・ω・`*)


【エントリー:5分足】

高値を更新せず、再び移動平均線20を下抜けたところでエントリー♪
87.650でポジションゲッツです(σ・∀・)σ

今回は決済目標が35pipsくらいなので、損切りラインを−16pipsくらいにセット!!
ちょうど4時間足の移動平均線20の上辺りになります。

無事にエントリーもできたことですし、あとは決済目標まで放置プレイですね♪

久々の爆益狙い!ORZのポジションやいかに!?

【①15:30 エントリーから2時間半】

安値を更新しないまま、一気に急上昇。
ちょっと不安になってきた。。。。(; ゚Д゚)

【②16:40 エントリーから4時間】

やっとこさ安値を更新し、移動平均線100をブレイク!٩( ‘ω’ )و
そのままスクスクと含み駅を更新!

【③01:40 エントリーから12時間】

安値を突破し、無事に決済目標に到達!
ココらへんで裁量決済してもいいのです、、、、が!

5分足は良い感じに安値を更新したし、それまで何度も高値を抑えつけてきた移動平均線50が徐々に近づいてきています♪

決済すれば30pips以上はゲッツできるところを、あえて、逆指値を移動させて久々に爆益を狙っていこうと思います(`・ω・´)ゞ








が、しかし。
連休中の徹夜が影響したのか、、、、ORZ選手、ここで寝落ちです。

【⑤11:00 エントリーから21時間】

あらら。(´・∀・`)

値落ち直後、見事に上昇して逆指値にプスリしておりました。。。。

と、いうことで。
+21.7pipsでファイナルアンサーです。


いやはや。
このところ爆益に飢えているのもあって、ちょいと強気になっちゃいました(*ノω・*)

最近のようにチャンスと呼べるような相場じゃないときは、無理に利益を伸ばそうとしないでサクッと決済した方が良いということですね( ´∀`;)

まぁ、結果勝ち逃げできたのでコレはコレで無問題です♪
10月もまだ2週目ですし、これからまだまだチャンスはあります!

次こそは、、、、次こそは爆益ゲッツしてやるぜ(((((((((o ゚Д゚)=o

ニートがゆる〜くサポートします(´ー`)

ORZのブログでは、どなたでもより多くのトレードチャンスを見つけられるように、Twitterでその日の相場状況をつぶやいたり、その日注目されるであろう経済指標をブログにアップしたり、トレードに役立つ情報を随時配信しております(・∀・)
  
チャンスを広げるには「情報をいち早くを仕入れる」ことも大切なので、ぜひ今後のトレードの役立ててみてください^^

また、今回のトレード解説で紹介している「相場判断」「エントリー判断」などなど、トレードに役立てられる記事も色々と用意しておりますので、良かったら参考にしてください♪ 

もし「全部見るのめんどくさい。。。。(´Д`)」という方がいらっしゃったら、現在開催している真・ORZのFX道場ver2.0では、ORZの手法やFXの考え方などをもれなく紹介しております♪
「FXも学校みたいに学べる」をコンセプトにいろいろ作り込んでいるので、気軽に立ち寄ってみてくだされ(´ー`)

それでは。
また次回のブログでお会いしましょう(・∀・)ノ

参加お申し込みフォーム

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

FX経験:
1年間のFX運用目標:


無料メールマガジン配信中!

FXに役立つ無料メルマガ配信中!

メルマガ限定のお役立ち情報やFXブログの更新情報・お知らせ等
メールマガジンで配信しています!迷惑メールは届きませぬ(´ー`)

メルマガを受け取る

シェアする(・∀・)

コメント

  1. ます より:

    お疲れさまです、ますです!
    自分はUSDがじわじわ弱まりGBPがじわじわ強まる中、GBPUSDの4hMA50までの戻しを狙って
    短期をメインに35pipsいただきました!それが良い判断なのかはちょっと悩んでいるところですが…

    ところで、今回のエントリーポイントはいつも通り5mMA20という抵抗帯抜けてエントリーって形ですが、この場面だと5mMA50と雲の上限も重なりるポイントも短期の抵抗帯ですよね?個人的に思うのは、5mMA20より5mMA50+雲の上限を抜けてからエントリーするほうが勢いとしても安心だと思っています(SLを4hMA20の上に置けないのは痛手ですが)。あと、5mMA自体も横ばい気味で信頼度が高くないのでは?と思います。どちらのほうがベストな選択ですか?

    • ます より:

      すいません、SLは置けそうですね(>_<)

      • neetfx より:

        ますさん、こんばんは。
        コメントありがとうございます(・∀・)

        なるへそ、たしかしますさんの仰っているように短期足のレジサポを抜けてからエントリーした方が勢いもつきそうな場面でしたね♪

        ただ、今回は損切り幅がいつもより狭く、できるだけ上に損切りを置きたかったというのと5分足で高値が抑えられていたという点から、気持ち勇み足でエントリーに踏み切った感じです(´ー`)

        ORZ

  2. りさくるが〜 より:

    いつも更新楽しみにしてます。
    知らず知らずのうちに我流になってきているトレードを、記事を読みながら修正してます
    同じ手法でも、性格などでかなり結果が違いますね

    • neetfx より:

      りさくるが〜さん、こんばんは♪
      コメントありがとうございます(・∀・)

      トレードには人それぞれの性格が反映されますからね^^;
      長いことトレードをしていれば、時にはブレちゃいそうになっちゃうのは無理もないことです(´ー`)

      手法に迷いそうになった時とか、なにか悩んでることがあれば居るでも連絡くださいね♪
      ORZ

  3. なべいち より:

    こんにちは!
    今回のトレードのエントリーは2度目の5分足MA20をブレイクで仕掛けられていますが1度目のブレイクで仕掛けなかった根拠などはあるのでしょうか?
    また1時間足で87.482あたりに過去にも何度か反発しているレジサポラインがあると思います。
    このような際に仕掛ける方向への邪魔物になり値幅もないと判断してトレードを躊躇ってしまうのですがこういった要素は意識しなくてもいいのでしょうか?

    • neetfx より:

      なべいちさん、こんばんは。
      コメントありがとうございます(・∀・)

      エントリーに関してですが、ブログではちょいと書き忘れちゃいましたが、ORZがチャート見た時すでに画像のような状況になっていたんですよね^^;
      なので、エントリーしなかったのではなく、できなかったんです(´ー`)

      1時間足のレジサポですが、上位足が見方してくれていたということもあり「下落の勢いの方が強いんじゃないかな」って感じで見てました。
      今後はもう少しこの辺の判断についても記事の中で書くようにしますね〜(・∀・)ノ

      ORZ

  4. はる より:

    1時間足でのレジサポラインですが、なにを持ってそこにラインが引けるのでしょうか?

    私の場合、4時間足で見た場合にもうすこし上にレジサポラインがあるように見えました。
    ORZ様のラインだと、まだ上に伸びる可能性がありそうな気がしましたが……
    確かに引いてみれば、ラインがあるとは思いますが、引いたものを見せてもらわないとわからないラインかとも思えます。
    1時間足の直近高値付近での下ヒゲをベースに考えた、ということでよろしいのでしょうか?

    • neetfx より:

      はるさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます(・∀・)

      あ〜たしかに、これだけの説明だとちょっと言葉足らずでしたよね。すんません(´;ω;`)

      まずレジサポはラインとして捉えるっていうイメージよりかはゾーンとして捉えるものなので、ざっくりあの価格帯が意識されるだろうという感じです。で、今回の場合であれば、1時間足のレジサポに4時間足のMA20の戻り売りが意識される価格帯にもなっているので、このあたりが意識されると思ったのでここにレジサポを引いた次第です!

      レジサポの引き方は、別の記事にもまとめたことがあるので良かったら参考にしてみてください♪
      FX初心者が抑えておきたい「レジスタンス・サポートライン」の引き方を本質から解説!

      ORZ