オーストラリアと中国ってそんな関係だったの!?を知るブログ

今日はあまり時間に余裕が無く、相場の流れを掴めなかったので、今回のブログは米ドル・円・ユーロに次ぐメジャー通貨!オーストラリアの「豪ドル」について少しお話したいと思います^^

特に注目したいのは中国との意外な関係性についてですね!

こうした各国の関係性が見えると、中国の経済指標によって豪ドルの価格変動が起きたりすることが分かるのでFXをトレードしていく上で、結構重要な知識になるかと思います!

FX初心者さんも是非参考にしてみてください♪

中国がオーストラリアに与える影響

実は中国とオーストラリアは密接な関係にあります。
オーストラリアの町では至るところに中国が顔を覗かせているそうです。

この2国の関係がどう海外FXに関わってくるのか。

先程、オーストラリアはとても資源が豊富な国とお伝えしました。
その豊富な資源の輸出対象のなんと約35%が中国なんです。

つまり必然的に中国の景気が良くなればオーストラリアの輸出による利益が増加。
逆に中国の景気が悪くなれば、当然オーストラリアにとっても大きな痛手となるわけです。

ここで考えなければいけないのが、もし海外FXで豪ドル通貨を扱う場合、
オーストラリアだけでなく、中国の動向にも注目しなければいけないということです。

豪ドルは高金利であるが故に、海外FXでそのポジションを持ち越す、
または長期保有ポジションで多額のスワップ利益を得ている方も少なくないでしょう。

それがある日いきなり中国のバブルが崩壊したらどうなるでしょう。

オーストラリアのお得意様が意気消沈し、
豪ドルが急激に売られることが容易に予測できます。

実際、2013年以降中国は不動産バブル崩壊のリスクがあると言われています。

また、海外FXではメジャー通貨に目が行きがちで、
中国の指標はあまり注目されていないかもしれません。

自分も普段気にしているかと言われるとそうでも無いですw

しかし豪ドルの持ち越し・長期ポジションを持っている方は気をつけましょう。

「そんなの分かってるよ!」

と言われてしまうかもしれませんが、大抵中国の指標はさりげな~く
午前中に発表されるので寝ている間に・・・なんてこともあるかもしれません(・д・)

重要度もそれほど低いわけでもなく、豪ドルはもろにその影響を受けるので注意が必要です。

長くなってしまいましたが、海外FXで豪ドル取引する場合は、
リスク回避のためにもオーストラリア・中国共に意識するようにしていきましょう^^

豪ドルはなぜ高金利?

豪ドルという通貨は『高金利』であることで有名で、FXのスワップ金利目的でトレードされたりしていますが、
高金利の理由はオーストラリアの豊富な資源にあります。

一見これを聞くだけだと海外FXにあまり関係ないように思えてしまいますが、
実はこの資源が豊富であることによって、オーストラリア経済は物価に非常に敏感です。

この豊富な資源の需要が高まるにつれて物価も上昇。

物価が上がるとお金がたくさん必要になってきます。

そもそもオーストラリアが高金利になったのは、
近隣諸国の成長に伴うこの自国の資金不足が発端でした。

それを補うために金利を上げて、
海外から豪ドルをたくさん買ってもらおうというのが始まりだったようです^^

最初はそんなマイナスの状態から始めた高金利政策が功を奏し、
今では海外FXのみならず、外貨預金などでもお金がドンドン集まっています。

その魅力的な高金利から得た資金を元に、
オーストラリアは順調に経済成長を遂げているわけです( ̄ー ̄)

余談ですが、先月の頭に突如行われた「ムーディーズ」の格付けで、
日本はAa3からA1に格下げされました。
これは上から5番目のランクになります。

それに対してオーストラリアは最高ランクのAaaです。
もちろんこのランクが全てではありませんが、オーストラリア経済が
いかに順調なのかを感じさせますね(゚ε゚)

無料メールマガジン配信中!

FXに役立つ無料メルマガ配信中!

メルマガ限定のお役立ち情報やFXブログの更新情報・お知らせ等
メールマガジンで配信しています!迷惑メールは届きませぬ(´ー`)


メルマガを受け取る

シェアする(・∀・)