目指せ100pips超え!爆益狙うなら、決済目標がカギだってばよ(・∀・)

皆さん、こんばんは!
痛恨の損切りに、ポテチ3パックやけ食いしました。ORZです(´Д`)



結構自信あったんだけどな、、、、(´Д`)
まぁ、時にはこんな感じでよくわからない戻りの勢いにやられてしまうこともありますよね♪

過ぎたことは忘れて、気を取り直して今回も張り切って参りましょう!

ってことで、今週の相場は「ドル売り」とか「豪ドル買い」あたりが相場を牛耳っていますね!中期的に見ればそれぞれ明確なトレンド相場も形成してますし、しかも長期足(日足・週足)の流れも味方につけちゃっていることからも、相場の方向性がはっきりしていますからね!

今週は、この流れに乗っかって利益を稼げちゃった方も多かったのではないでしょうか(・∀・)?

先週までは中長期の流れが揃わなかったり、突発的にどこかの小さな指標とかに邪魔されちゃったりで、サクサクと手堅くトレードすることも多かったですが・・・

ようやく中期〜長期の流れも揃ってきて、中長期的に下落の勢いが強い相場では、大きな利益を狙えるチャンス到来ですからね!

こんな美味しい流れに乗っからない手はない( ゚д゚)ハッ!

ってことで、今回は久しぶりに100pips超えの爆益トレードにチャレンジしてみました(´ー`)

ただ、いくら相場の勢いが強かったとしても、その相場で爆益ゲット出来るかどうかは・・・実は決済目標の決め方次第で変わってきてしまうのです!

てなわけで、今回のFXブログでは18日(火)の18時くらいからポジションゲッツした「ドル円」でのトレードをもとに、「大きな利益を狙っていく時の決済目標の建て方」を重点的に解説していきます(`・ω・´)ゞ

爆益狙いたいけどなかなか利益を伸ばせな〜い、という方は是非参考にしてみてください!

大きな決済目標を建てるなら、セーブポイントをチェック(`・ω・´)ゞ


ってことで、いつもの相場分析に入る、その前に!
まずは『決済目標の建て方』のおさらいから(・∀・)

ORZがトレードするときは、エントリー前に必ず「決済目標」を戦略に組み込んでおります。

以前のブログでもお話したことがあるのですが、この決済目標があることで、トレードのゴールが明確になり、目先の値動きにとらわれずに利益を伸ばしていくことが出来ますからね!

1回復習してみたい人は、この記事も合わせてチェック!
今更聞けん!利益伸ばせる人・伸ばせぬ人、この差ってな〜んだ(・∀・)

決済目標にはいくつか決め方があるのですが、ORZが普段のトレードで意識しているのは「抵抗帯」です。

この抵抗帯を基準にすることで、価格が反発する前の伸び切った状態。
つまり、含み益が一番伸び切ったおいしいところで決済できるのです(・∀・)




抵抗帯にはいくつか種類があるのですが、
ORZが普段のトレードでよくチェックしているのは・・・

eurjpy_h4_0720gbpjpy_h1_0720

トレンド相場の「直近安値・高値」、レンジ相場の「高値圏・安値圏」、こういった相場ごとの意識されやすい抵抗帯を決済ポイントにすることが多いですね(・∀・)

「お、じゃあこういうポイントを目安にしていけば、決済ポイントはどこでもイイのね!」

と思った、そこのあなた!お気をつけあれ〜♪
実は、気づかぬうちにハードシナリオになっちゃっていることがあるのですぞ(´Д`)

ちょっと待った!それハードシナリオじゃないっすか(・∀・)?


自分も読者さんや道場参加者さんから、トレードの相談を受けることが多いのですが、かなりムリゲー感の強いシナリオを描いちゃっているがゆえに、上手く結果が出せないと悩んでいる人が多いですね(´ー`)

たとえば今回のようなケース!
《長期:日足》
reni_0717_usdjpy_d1


日足はレンジ相場ですね(・∀・)
移動平均線100が横ばいになり、移動平均線3本が絡み合っています♪
雲も薄くなり、上昇雲と下降雲が入れ替わっていますからね。
直近の値動きで、高値圏から安値圏に向かって下落していることからも、相場の大きな流れは下方向ですね!

「お!それならこのレンジ相場の安値圏を決済目標(ゴール)にしても良さそう!」
と考えちゃったそこのアナタ!

・・・う〜ん、ちょっと待った!!!

《長期:日足》
renzi_0721_usdjpy


もちろんここまで狙えるのがベストトレードなのですが、この安値圏までの値幅をよ〜く見てください。
実はかる〜く見積もっても300pips以上の価格差があるのです( ゚д゚)ハッ!

これを一気に狙うとなったら、どんなに早くても1週間以上ポジション保有してないといけないわけですし、その間にどんだけ逆行しちゃって含み益が減ったとしても、利確ボタンを押さずにじ〜っと耐え続けなきゃいけないんですからね(´Д`)

たぶん2日目くらいにはメンタルえぐれそうなのは目に見えますし、そう考えると一息で300pipsを目指していくっていう計画はかなりハードっすよね。

だからといって、爆益を狙うのをあきらめたくないですからね!
じゃあどうやってこの300pipsのような爆益を狙っていけばよいのか?

すぐには強靭なメンタルは身につかないですから、ここは頭を柔軟に考えるのです!

一息で爆益を目指すのが難しいのであれば
・・・途中で一呼吸を置けるセーブポイントを見つけちゃえばいいのです(・∀・)

セーブ地点は中期足のなかにあり!

「長期的な下落」を中期足で見てみると、「下降トレンド」を形成していることが多いですからね!

つまり、「長期的な下落を狙う」ということは「中期的な下降トレンドを狙う」ことと一緒なわけです(´ー`)



またトレンド相場は前回の記事でもお話したように、一気にビヨーンと上がったり下がったりするのではなく、「高値・安値」を更新しながらじわじわと段階的に形成していくもの。

つまり、この「高値・安値」のような抵抗帯を突破する勢いがあれば、下落の勢いは止まらず中期のトレンドは継続する!ということでもありますからね(・∀・)

そこで!こういった目に見えない抵抗帯を「中間セーブ地点」として中期的なトレンドが継続するならポジションを保有する、続かなそうならポジションを切ってしまう。

こんな風に段階的にセーブポイント(抵抗帯)でポジションを保有し続けるかどうかを吟味する。これが無理なく長期的な爆益を狙っていくためのORZ流のコツなのです(・∀・)

1回もセーブしないで、RPGとかも全クリできたらカッコよいんですけどね!それだと途中の中ボス戦とかで負けちゃったりとか、猫に邪魔されて電源コードが抜かれちゃうなんてアクシデントが起きちゃったら、またイチからやり直しになってしまいますからね!

FXでも同じで、突然誰かの発言とかで流れが変わってしまう可能性もありますので、一気に全クリを目指すのではなくて「このままポジションを保有し続けるかどうか」途中のセーブポイントで吟味しながら、無理なくポジションを保有していけば良いのです(・∀・)


ということで、さっそく4時間足を分析しながら「セーブポイント」を探していきましょう♪

《4時間足》


4時間足は、上昇トレンドから転換しそうな相場ですね♪
移動平均線20がデッドクロスしていて、ローソク足も移動平均線100をブレイクしています。
下降雲も徐々に厚みを増しているので、まだまだ下落の勢いは期待できそうです!

それと、あったあった♪
転換する前の上昇トレンドの「高値・安値」辺りに、過去に何度も意識されているレジサポラインがいくつもありますね!これが4時間足で見つけた「セーブポイント」です(・∀・)

長期的に爆益を狙う時は、こんな感じで「中期足のレジサポライン」をセーブ地点にして、「レジサポブレイク → 逆指値移動 → レジサポブレイク → 逆指値移動、、、」といった感じで段階的に利益を伸ばしていく戦略で挑んでいくのです(・∀・)


では、中期的なセーブ地点が見つかったところで、今度は具体的なエントリーポイントを探していきます♪

《中期:1時間足》


オヤオヤ(・∀・)
1時間足は絶賛下降トレンド中!
しかも、良い感じに戻っているじゃあ〜りませんか♪
前回安値辺りと、移動平均線20が重なりそうなのでORZの大好きな「中期足の戻り売り」が狙えそうですね!

抵抗帯として意識されそうな直近安値まで30〜35pipsあるので、まずはここまで目指そうと思います(・∀・)
「直近安値までの30〜35pipsが最初の利確目標(セーブポイント)」ということですね♪

このラインを突破してくれれば、あとは4時間足のレジサポラインで段階的に含み益を伸ばしていくのみ!


ということで、一旦トレードの戦略をまとめてみます♪

《今回のORZのトレード戦略》
〜長期の下落に乗った、1時間足の戻り売り〜
・移動平均線20&レジサポラインを基準にエントリー

第一利確目標:1時間足の前回安値まで30〜35pips
最終利確目標:日足のレンジ安値まで300pipsくらい

中間利確目標:4時間足のレジサポライン①〜⑤


いろいろ話してきましたが、まとめるとこんな感じですね♪

予期せぬアクシデントも考えられるので、どこまでポジションを保有し続けられるかまだわかりませんが、いまのところ中長期の下落の勢いはこのまま継続しそうですからね!今回は「長期的な爆益」を狙ってガッツリ保有しようと考えております(・∀・)ニヤリ

ということで、とは5分足で最終的なエントリー判断をしていきま〜す!

めざせ爆益!5分足でいざエントリー!


《5分足》


、、、、、、、1時間足の移動平均線20まであと少し、、、、、なんだけどな(´・ω・`)

5分足は下降トレンドが一旦終了し、上昇してはいるものの、1時間足の移動平均線20まで残り5〜6pipsくらいのところで、ジワジワと上げ止まっている感が出てきちゃいました。

まぁ、必ずしも抵抗帯ピッタリで反発するとは、限りませんからね。
このまま高値で反発して、下落の勢いが出たらサクッとエントリーしちゃおうかしら(´ー`)


《数分後》


ほいさ。ポチッと。(σ・∀・)=σ

ローソク足がWトップを形成し、長めの陰線が出てきたところで、エントリー♪
結局、抵抗帯までの乖離は埋まりませんでしたが、今回はレジサポラインと移動平均線という有力なポイントですし、抵抗帯の外側に損切りラインを置くこともできていまからね!

112.252でポジションゲッツです。

爆益なるか!?トレードの行方やいかに


ではでは、その後の相場の行方を追って見ましょう!(・∀・)

《エントリー後、数時間》


第一利確目標突破!!(・∀・)

エントリーから数時間、「第一利確目標:1時間足の前回安値」を突破し含み益は40pips超え!
移動平均線20と50もデッドクロスし、下降雲もモクモクとしているので、ココから下落の勢いも増しそうですね!

ここらで逆指値を移動平均線100の少し手前辺りに移動して、次の利確目標である「4時間足のレジサポライン①」まで見守ります♪


《さらに数時間後》


「中間セーブ地点①」で一旦反発してしまっていますが、完全に下降トレンドになっていますし、トレンドの勢いも結構良い感じです!
このままトレンド継続してくれれば、「中間セーブ地点②」まで到達するんじゃないか?(゚∀゚ )

久々の爆益の匂いに胸を弾ませながら、決済逆指値を移動平均線50のちょいと手前(第一利確目標辺り)に移動♪
あとは、このままゆっくりとストーキングしていこうかしらね(´ー`)


と、、、、、思いきや。
緊張の糸が切れてしまったORZ選手、ここで寝落ちです、、、、、(。-ω-)zzz.




《翌日:朝5時》
(。-ω-)zzz. . . (。゚ω゚) ハッ!

いかん、いかん、、、、、寝てしまった、、、、
相場は一体どうなっているかしら、、、、、(・∀・)?



まじか、、、、、(´・∀・`)

ここまで壮大なストーリーを練っていたのに、痛恨の戻しでアッサリ終了〜

ということで、プラス27pipsでファイナルアンサーです(σ;∀;)


またもや変な戻しのせいで切られてしまうとは、、、、
オラの300pipsの夢が、、、(´ཀ`」 ∠)_

うぅ、、今回は途中リタイアで終わってしまいましたが、まだまだ下落の勢いは続きそうですからね!
つ、次こそは爆益報告をしたいと思います!(`・ω・´)ゞ

決済目標は「見えない相場の節目」も意識しよう!


いや〜まさかの逆行で+27pipsとショボ〜い結果に終わってしまったので、だいぶ説得力にはかけてしまうと思いますがw
爆益を狙っていく時の考え方はご理解いただけたかと思います(・∀・)

一息で長期的な爆益を狙うのはちょっとリスクが高すぎますからね!なので、今回のようにまずは中期足の抵抗帯というセーブポイントを目指していけばよいのです!

いきなり富士山登頂を目指そうとするのではなくて、まずは6合目、7合目、8合目という休憩所を目指そう!というイメージですね(・∀・)

まだまだ来週以降もこのトレンドの勢いは続いていきそうですからね!今後のトレードの参考にしてみてくださいね〜♪

こういったORZのトレードに関する考え方は、現在開催中のFX道場で伝授しておりまっするᕙ( ・ᗨ・ )ᕗ ムキッ

先月行ったメガ進化した甲斐もあり、多くの参加者さんからも

「FXはじめて2年。初の月間プラス収支になりました!」
「やりましたよ〜!はじめて50pipsまで利益を伸ばせました〜!」

といった嬉しい報告も沢山いただいています(´ー`)

道場ではORZのトレード手法を基礎的なところから実践まで、学校みたいに体系的に学習できるシステムになっているので、FXを始めたいけど何から始めて良いのか分からない方・トレードしているけど中々結果がでない方など、お気軽にご参加いただければと思います!

ではでは、また次回のFXブログでお会いしましょう(・∀・)ノ

無料でORZのFX手法が学べる、
《真・ORZのFX道場》を開催中!!

現在行っているFX指導企画の《真・ORZのFX道場》では
ORZのトレードテクニックをベースとしたFX手法を学びながら、
実践での経験を着実に積んでいただけるカリキュラムになっています^^

FX初心者・未経験者の方でもご参加いただける企画になっていますので、
興味がある方はお気軽にご参加ください(´ー`)

真・ORZのFX道場で学べる6つの極意とは?

参加ご希望の方は下記のメールフォームから申し込みしていただくと、
ORZから道場入門についての案内がメールで届きます^^

※ORZがメッセージを見てから返信しますので
2,3日かかる場合がございますm(_ _)m

参加お申し込みフォーム

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

FX経験:
1年間のFX運用目標:


無料メールマガジン配信中!

FXに役立つ無料メルマガ配信中!

メルマガ限定のお役立ち情報やFXブログの更新情報・お知らせ等
メールマガジンで配信しています!迷惑メールは届きませぬ(´ー`)

メルマガを受け取る

シェアする(・∀・)

コメント

  1. なべいち より:

    こんばんは!
    まだまだ爆益を狙うのは先になりますが決済目標の候補についてはとても勉強になります。
    とりあえずは手堅く第一目標で決済して爆益は余裕がでてからの話になりますね笑
    ちなみに前回の記事にも当てはまるのですが4時間足でフィボは引かなかったのでしょうか?
    引かなければいけないルールはありませんが自分は引いて見ていてちょうど意識されていたのでORZさんは見立てに使わなかったのかなと気になりました!

    • neetfx より:

      なべいちさん、こんにちは♪
      コメントありがとうございます(・∀・)

      今回は残念ながら爆益ゲットはなりませんでしたが、決済目標の建て方だけでも参考にしていただけて良かったですw

      さて、フィボナッチを使わなかった件ですが、前回も今回も、フィボナッチを使わなくても抵抗帯を見つける事ができたので、使いませんでした(´ー`)
      モチロン、トレンド転換の場面で抵抗帯を見つけづらかったら、フィボナッチを参考に見つけるのも全然ありですよ〜♪

      ORZ

  2. やすノン より:

    ORZさんおはようございます!
    段階的に決済候補を探して逆指値を移動することで確実な利益を確保しながらさらなる利益も狙っていけるわけですね^ ^
    せっかくの含み益が全戻するのはめちゃ悔しいので私も下手なりに意識しながらやっています^ ^
    一つ質問なのですが、今回1時間足のSMA20からの戻り売りですが、エントリーまでに数時間ほどかかってしまうとSMAもズレていくと思うのですがその際にはラインを引き直したりしているのでしょうか?

    • neetfx より:

      やすノンさん、こんにちは♪
      コメントありがとうございます!

      やはり、長期的に爆益を狙っていくときでも、中期的な抵抗帯は無視できませんからね♪
      参考にしていただけ良かったです(・∀・)

      さて、「中期的な順張りを狙っている時にレジサポラインを引きなおすか?」というご質問ですが、ORZはレジサポラインを引き直すということはしませんね(´ー`)

      そもそも投資家たちが意識している価格帯(レジサポ)は、過去の値動きから判断されるものですし、自分は抵抗帯をゾーンとして捉えていますからね♪

      もし、具体的な相場状況の画像などがあれば、メールの方に送っていただければもっと具体的なアドバイスができますので、いつでも送ってくださいね〜(・∀・)ノ

      ORZ

  3. torikami より:

    ORZ先生こんにちは!
    今回の内容は大きな夢があって楽しいですね。結果は残念でしたけど、チャレンジしておられる姿が美しい(笑)。こちらはボツボツ頑張ってます。先週はチマチマとした勝ちを重ねて、比較的良い成績だったのですが、今週に入っていけません。昨日はまさかの2回損切り!それも2回目は、ポンド円ショートだったのですが、いい感じで下がって来たのに、チョット戻したなぁと思っていたら、あっ‼︎ と言う間の秒殺!こんな怖い思いははじめてでした。ときどき損切りが、20pipsに設置していても20.1とかになる時がありますが、昨日は23.3pipsになってました。(黒田総裁発言の1時間くらい後です)。まぁ、すべて勉強だと思ってますから、今日も頑張りまっしょい‼️

    • neetfx より:

      torikamiさん、こんにちは♪
      コメントいただきありがとうございます!

      先週後半の相場はちょっとわかりづらい状況でしたからね(´Д`)
      ORZも先週はほとんどトレード出来ず、ただチャートを見守っているだけになっていることがほとんどでした。

      損切り幅の設定は、マウスでドラッグ&ドロップするだけだと、微妙にズレが生じてしまうこともあるので、もしもっと詳細に設定した場合は、注文変更画面から数値入力で設定できますよ♪
      今度試してみてください(・∀・)ノ

      ORZ