週明けもサクッとモロタ!短期トレードのコツをおさらいするお♪

みなさん、こんばんは。ORZです!
本日7月4日は「インデペンデンス・デイ(アメリカの独立記念日)」らしいですよ♪



その影響で、アメリカの市場は閉まっているみたいですが、そんなの関係無し!
先週に引き続き今週も円売りの流れは健在みたいで、クロス円はみんな良い感じに上昇トレンドですね♪ ٩( ‘ω’ )و



どの通貨ペアでも、週明けの窓を埋めながら徐々に上昇中ですね(・∀・)
先週のブログ「週始めから40pipsモロタ!!短期トレードのコツを紹介するお♪」でも紹介したように、こんな感じで中期足が上昇中の時は、短期足ではトレンドを形成していることが多いですからね!


同じ戦い方が通用するなら、どんどん同じ戦略でトレードするに限る!

ってことで、昨日のお昼頃見ていた「USD/JPY」の相場も同様に、「中期足は上昇中→短期足は上昇トレンド」という状況だったので、短期の5分足を軸にサクッとトレード♪

相場分析〜エントリーまでのおおまかな流れは先週のトレードと一緒なので、ブログの中で紹介した「短期トレードのコツ」を、おさらいしながら解説していきますよ(・∀・)

いまの相場でトレードのチャンスが少なくてお悩みの方も、この短期足を軸にしたトレードをしていけばチャンスを広げることもできますからね!ぜひ参考にしてみてくださ〜い♪

短期を狙う前に、まずは中期の相場状況を確認♪


さて、今回紹介するトレードは、昨日のお昼くらいにエントリーした「ドル円」です!
中期的なトレードチャンスまではまだまだ時間が掛かりそうだったので、短期足を軸にサクッとトレードしました(・∀・)

ということで、今回も「中期の相場分析」からしっかりと解説したいと思います( ゚∀゚)ゞ
短期足でトレードする時は「中期足の流れに乗っかる」のが基本ですからね♪

《短期トレードのポイント①》
相場では「長期 > 中期 > 短期」といった力関係があり、短期足は中期足の影響を受けやすい。

《中長期:4時間足》

4時間足はバッチリ上昇トレンド
移動平均線が3本とも上向きですし、上昇雲も出ています♪
移動平均線で反発して、上昇している最中ですな(´ー`)

《中期:1時間足》

1時間足は、、、移動平均線100をブレイクしていたり、窓が空いていたり、、、、
判断に迷いそうな場面ですが、MA100もまだまだ上向きですし、1時間足も大きな流れで見れば上昇トレンド継続中と見て問題ないでしょう(・∀・)


ということで
中期足の相場状況から、相場の流れは上方向に向っていることがわかりますね!

中期の流れに沿った戦略を建てましょう!!


次に、短期足の相場状況を確認しながらトレードの大まかな戦略を立てていきます(`・ω・´)ゞ

《短期トレードのポイント②》
・短期足を軸にトレードする時も、相場の大きな流れと同じ方向に戦略を建てて、トレードのリスクを抑えましょう♪


《15分足》

15分足も窓がポッカリと空いていたり、判断にまようところですが、移動平均線3本(20/50/100)とも上向きですし、上昇雲も出ているので、上昇トレンドです(・∀・)

《5分足》

これは、、、ちょっと判断に悩みそうですが、レンジ相場から上昇トレンドへ転換しそうな相場ですな(´ー`)
ただ、移動平均線20/50はゴールデンクロスしているものの、移動平均線がまだ横ばいなので、見習い上昇トレンド、といった感じでしょうか。
もう少し待っていればきれいな上昇トレンドになりそうです♪

この段階では、どの「抵抗帯」をトレードの基準にするかまでは判断出来ませんが、中長期の相場状況からしても相場全体の方向性は上なのは明確です(・∀・)

なので、この流れに乗って短期足を軸にサクッと押し目買いを狙っていこうと思います!!

トレードの基準は「根拠の上積み」が重要!


トレードの戦略を建てる時は、上位・下位足と共通する抵抗帯移動平均線とレジサポラインが重なるポイントなど、できるだけ根拠を上積みできる有力な抵抗帯を基準にしましょう!
そうすることで、トレードの成功率がグンッ!とあがりますからね(´ー`)

《短期トレードポイント③》
・「根拠を上積み」できるような「有力な抵抗帯」をトレードの軸にして、トレードの成功率をあげましょう!!

ということで、しばらく様子を見ていると、、、、

《数分後》

良い感じに戻ってきました♪
5分足では移動平均線50、15分足では移動平均線20&レジサポラインが抵抗帯として意識されそうですね!

あとはじっくりと引きつけながら、エントリータイミングを見極めていきます(`・ω・´)ゞ

エントリーする時は「ローソク足」に注目!!


中期足を軸にトレードする時は、短期足の相場状況からエントリーのタイミングを判断していましたが、短期足を軸にする時はローソク足からエントリーの判断をしましょう!

《短期トレードのポイント④》
エントリーの判断をする時は、ローソク足のパターンから反発の勢いを読み取りましょう!

《エントリー直前》

キタキタ(・∀・)
だいぶ戻ってきましたね〜♪
ココまで戻ってくれば後は、ローソク足を見ながらエントリー判断をするのみ(`・ω・´)ゞ

《エントリー》

今か今かとローソク足を追いかけていたら、、、、なんと!!一気に急上昇!!( ゚д゚)

この爆上がりの陽線くんに、若干ワタワタしながらも
112.590でポジションゲットです!

もう少し引きつけてゆっくりとエントリーしたかったのですが、、、、、
ま、たまにはこんな時もありますよねw

《エントリー後:決済目標》

今回は決済目標「1時間足の直近高値」まで、30pipsほどを狙っていきます♪
いつもなら、最低でも40pipsくらいの値幅がないとエントリーすることはほとんどないですが、最近の相場は中期的なチャンスも少ないですし、短期足を軸にトレードする事が多いですからね。

こんな感じで短期足でサクッとトレードするときは、多少値幅が狭くなることもありますが、「損失のリスク」と「決済目標」のバランス(1:2)が取れていれば、全然アリです♪

トレードの基本は「勝ち逃げバンザイ」です!
利益が出れば全然問題無いんですよ、奥さんщ(゚д゚щ)

ということで、今回は決済目標30pips:損切り15pips(1:2)で設定しました♪




とかなんとか、、、

色々と話をしていたら、、、、あっ!!( ゚д゚)

っという間に決済目標に到達しておりました♪

《エントリー後:数時間》

モロタでぇ〜♪

エントリー直後はちょいとヒヤヒヤしましたが、その後相場はスクスクと上昇し、約2時間で決済指値に無事プスリ♪

30pipsでファイナルアンサーです(・∀・)



やっぱり短期トレードは結果出るのが早くて助かるわぁ〜(´ー`)

短期足トレードに挑戦してみてね♪

さて、短期足トレードのコツはおさらいできましたかな?

先週の相場状況と似ていたということもありますし、ブログを読んでいる方の中には、同じようなポイントで「モロタ」された方もいらっしゃるのではないでしょうか(´ー`)

今週もまだまだ始まったばかり♪
中期的なチャンスが少なくても、こんな感じで短期的なチャンスを2〜3回狙っていけば同じくらいの利益が狙えますからね!

ぜひ今回のブログも参考に「短期トレード」に挑戦してみてくだされ(・∀・)


また、最近メガ進化した「FX道場」でも、今回紹介したORZの「トレード手法」を伝授しております!相場環境認識やエントリーポイントの選定、決済判断などなど、ORZの極意をまるっと学ぶことができるカリキュラムを組んでいるので

「最近あまりトレードチャンスが見つからな〜い」とか「もっとトレードの幅を広げた〜い」

という方は、ぜひお気軽にご連絡くださいね〜♪

それでは、また次回のFXブログでお会いしましょう(・∀・)ノ

※最新のブログ更新情報をメールでお知らせしてます!
更新情報を受け取る!

無料でORZのFX手法が学べる、
《真・ORZのFX道場》を開催中!!

現在行っているFX指導企画の《真・ORZのFX道場》では
ORZのトレードテクニックをベースとしたFX手法を学びながら、
実践での経験を着実に積んでいただけるカリキュラムになっています^^

FX初心者・未経験者の方でもご参加いただける企画になっていますので、
興味がある方はお気軽にご参加ください(´ー`)

真・ORZのFX道場で学べる6つの極意とは?

参加ご希望の方は下記のメールフォームから申し込みしていただくと、
ORZから道場入門についての案内がメールで届きます^^

※ORZがメッセージを見てから返信しますので
2,3日かかる場合がございますm(_ _)m

参加お申し込みフォーム
必須問い合わせ内容
任意具体的な相談内容
必須お名前(ニックネームもOK)
必須メールアドレス
任意ご職業
任意FX歴
任意トレード環境
任意1年間の運用目標

スパムメール防止のため、こちらのチェックボックスにチェックを入れてから送信してください。

今日も元気におツイート!

今日も元気にTwitterでおツイート!

無料メールマガジン配信中!

FXに役立つ無料メルマガ配信中!

メルマガ限定のお役立ち情報やFXブログの更新情報・お知らせ等
メールマガジンで配信しています!迷惑メールは届きませぬ(´ー`)

メルマガを受け取る

シェアする(・∀・)

コメント

  1. 平社員かわよし より:

    orzさん、こんばんは!
    前までは仕事や子育てでじっくりとチャートと向き合う時間が限られてて、とりあえずポジションゲットしないと損したようにおもって、チャートみるたびに注文入れてました。
    最近、短期決済の解説が多いのでほんとありがたいです。根拠の上積み意識して頑張ってみます。

    • neetfx より:

      平社員かわよしさん、こんばんは!
      コメントありがとうございます(・∀・)

      そうですよね!チャート見る時間が限られていると、なかなか中期的なエントリーにピッタリ遭遇できる確率のほうが低くなっちゃいますからね!そんな時には今回のように中期〜長期の流れに短期から乗っかっていくというやり方も1つなので、ぜひトレードの参考にしてみてください^^

  2. もんきゃん より:

    ORZさんこんばんは♪
    いつもブログ拝見させてもらっています。
    今回短期軸での戦略・ローソク足の見方についてだったので食い入るようにブログを読ませてもらいました。
    道場卒業生なので一通りの戦法は頭にはいっているのですが、最近短期軸のローソク足のグイーンと伸びた足にだまされて、あわててエントリー。その後すぐにグイーンと戻ってきて損きり決済が続き怖くてエントリーできていませんでした。
    でも、今回のブログでやっぱり自分の習ってきたことの実践は、結果はマイナスですが考え方は間違っていないと自信になりました。もう少しどこが甘いのか自己分析して頑張ってみます☆

    • neetfx より:

      もんきゃんさん、こんばんは!
      いつもブログ参考にしてもらっているみたいで嬉しいっす(・∀・)

      今回の短期トレードは道場でお伝えしている極意の応用スキルみたいなものですからね!ご参考にしてもらっているなら良かったですε-(´∀`)ホッ

      ただ、短期目線になる分、エントリーの見極めは難しくなるし、ピンポイントでグイーンと上がるポイントを見つけるのはちょいと難しいのですからね!

      もし戻しの動きとかで、損切に引っかかりやすくなりがちということであれば、損切ラインを広げたりしてみるのも1つの手だと思いますよ!ま、さすがに同じロット数でやっちゃうと損失額も増えちゃうので、多少ロット数を引き下げたりすることで調整は必要ですけどね( ´ー`)

      ご参考までに!

  3. 石井しょこら より:

    ORZさんおはようございます!
    ローソク足の見方は何となくしか理解してないので質問させて下さいm(_ _)m
    上ヒゲが伸びると陽線でも陰線でも下降する可能性ですよね?
    今回の場合③④で上ヒゲが付いてるのでまだ待って、ヒゲの無い陽線、下ヒゲの付いた陽線とかが出たらエントリーすればいいんでしょうか?

    • neetfx より:

      石井しょこらさん、こんばんは!
      こっちの記事にもコメントありがとうございます(・∀・)

      ローソク足ですよね。一般的には石井しょこらさんの認識で全然問題ないと思いますが、それと合わせて相場状況も踏まえて考えていくのがベストだと思います。

      確かにレンジ相場の高値ゾーン付近とかで上ヒゲが伸びていたら、石井しょこらさんのオッサyるように、その後下降する可能性も高くなると思います。が、今回のポイントであれば、目先の5分足の抵抗帯(レジサポライン)のところで上ヒゲが出ているので、こういう場合には抵抗帯にぶつかって、上方向への勢いが出るかどうか迷っているな・・・ってことが読み取れるので、そういう時には様子見しておくほうがブレイクするかどうかを見守りますね!

      単純にローソク足をカタチとかその性質とかだけをサインとして捉えるのではなくて、その背景にある相場状況まで踏まえて、いまの相場状況なら、このローソク足はどんなことを意味しているのかな?という風に考えいくと良いと思いますよ(´ー`)

      • 石井しょこら より:

        ORZさん解説ありがとうございますm(_ _)m
        形や性質でなく、こういう時は勢いを見ることに重点を置いて見ればいいんですね(・А・` )
        ためになりました!
        いつもご丁寧な返信ありがとうございます(^-^)

  4. すぎた より:

    ORZさん
    こんにちは。短期足でのトレード解説とても勉強になります。
    「根拠の上積み」がうまく出来ず質問です。
    今回の解説の「レジサポ」が自分ではうまく意識できません。。
    道場生なのでレジサポラインはわかっていますが、いつも解説をみて「そこレジサポだったの~><」となります。もう少しレジサポラインをうまく見極められたらと思いますがアドバイスがあったらお願いします。

    • neetfx より:

      すぎたさん、こんばんは!
      コメントありがとうございます(・∀・)

      確かに目が慣れてくるまでは、レジサポラインを見つけるのはちょいと難しいかもですね!アドバイスというほどではないのですが、あんまりきっちり考えすぎないというのは大事ですね(´ー`)

      レジサポラインと聞くと、1本の線をイメージしてしまいがちなので、そうなってくると無意識にピンポイントの線を引こうとしちゃいがちです。ただそんな綺麗な線が引けることは少ないので、結構大雑把に「あ〜この辺りが意識されてそうだな・・・」って感じでゾーンとしてレジサポ捉えたほうが見つけやすくなると思いますよ!

      レジサポについてはブログ内でも紹介したことがあるので良かったらこの記事とかもチェックしてみてくださいませ〜♪
      FX初心者が抑えておきたい「レジスタンス・サポートライン」の引き方を本質から解説!

  5. torikami より:

    ORZ先生こんばんは!
    ここのところずっと、決済をビビリ過ぎて引っ張れない事を気にしていましたが、今回のブログでも書いておられるし、コメントの返信にも書いていただいたように、利益が出てたら問題無い!ですよね。そうすると、かなり落ち込んでいた先週金曜日も、先生と同じこのドル円もマイナスになってないから、まっいっか( ´ ▽ ` )って思えます。ところが、火曜日はエントリー後すぐに損切りになってしまいました。レジサポラインを確認していなかったからだ!と、今ならわかるのですが…うーむ、エントリーまだまだだな。ちなみに今日の昼の部は、豪円で25pipsでした。私にしては粘った方ですが、これ以上は無理でした。金曜日の雇用統計、ご健闘をお祈りします!私は見学に徹します。

    • neetfx より:

      torikamiさん、こんばんは!
      いつもコメントありがとうございます(´ー`)

      そうですね!やっぱり理想は40〜50pipsくらいがっつり引っ張れることに越したことはないですが、どうしたってこれは多少なりともトレード経験を積んで慣れていくところでもあるので、無理せずマイペースに許容出来る決済目標を伸ばしていけば良いと思いますよ!

      今日は20pips、それがクリア出来たら、25pipsに挑戦!よし、次は30pips、そして40pips・・・みたいイメージですね!そんな感じでゲーム感覚でやっていくとトレードも楽しみながら成長していけると思いますよ^^

      ふふふ、いまから雇用統計が楽しみですな(・∀・)ニヤニヤ

      なうの動きに飛び込むのは危うしなので、直後の動きとかに注目してみるのがオススメですよ〜ん♪
      米・大統領選も間近。FXニートが大胆予想!・・しません(,,゚Д゚)