FXニート歴10年のORZが語る。相場分析の考え方とコツ!

こんばんは!たべっ子どうぶつをこよなく愛する、ORZです!

たべっ子どうぶつ

今週も始めりましたね(・∀・)
月曜日は憂鬱だ・・と考える方も多いと思いますが、自分は好きです(´ー`)なぜなら、そう!チャートが動き出すからです!
そんなわけで今週もキャッキャウフフと相場と戯れていきたいと思います。

そうそう!ORZぶやきで書いていた金曜日のトレードですが、無事50pipsほどゲットしました^^ただ、トレード時ほとんど撮影しなかったので、今回は結果だけのご報告で!


eurjpy_0304_m5
eurjpy_0304_settlement

さて、今日のFXブログは、相場分析のお話です。

先週の損小利大のお話でもちょこっと書いたのですが、いくら損を小さく・利益を大きく取るという損益管理術でトレードしていようと、そもそも利益を伸ばせる可能性が低いところ損失リスクが高いところでトレードしてしまっていては、資金もなかなか思うように増えていきません。

損益管理だけでなく勝率的な面でも損小利大のトレードが理想です!

やはり、なるべく損失リスクが低く、かつ利益が大きく取っていけるようなポイントでトレードしていきたいものですよね。

そんな事を可能にしてくれるのが、このFXブログでもさんざん取り上げている「相場分析」です!
本日アップした動画でも取り上げているところですね♪



動画を最後まで見ると、癒されボイスも聞けるのでお楽しみにw
2017年は、このFXブログやORZTUBEなどを通じて「FXで負けちゃう人を減らす!」と言うミッションを掲げているので、今後も応援よろしくお願いします☆

それでは!今回は特に相場分析の考え方やコツ的なところを書いていきますので、初心者さんはぜひ参考にしてください。

ベテラントレーダーさんも、初心に返ることで新たな気づきもあると思いますので、見ていってね(`・∀・´)

そもそも相場分析とは?大きく分けると分析方法は2つ!

相場分析とはその名の通り、”相場”を”分析”するわけですが、分析する方法はいっぱいあって、大きく分けると「ファンダメンタルズ分析」「テクニカル分析」の2つに分けられれます。

ファンダメンタルズ分析は、各国の経済政策やら金利、雇用統計やGDPといった経済指標から「どの通貨が買われやすいか?売られやすいか?(上がるのか?下がるのか?)」を見極める分析方法です。

超単純に言うと、トランプさんが大統領になって「景気良くするお!」といった思想や政策内容やらドルが買われたり、イギリスさんが「ユーロ抜けるお!」といった動きからイギリスの通貨持ってたらヤバくない!?って感じでポンドが売られたりするわけです。


相場の大局的な動きにはファンダメンダルズが欠かせない!

一方テクニカル分析は、チャートに現れてる値動きの情報と過去の値動きパターンや一定の法則等を照らし合わせて、今後の展開を見極める分析方法です。
価格がこれまでの平均値からかけ離れると、戻る動きになるのでは?と考えたり、一定の価格で何度も跳ね返されていたら、今回も跳ね返されそうと考えたりします。

過去の動きから今後の展開を予測!

ちなみにORZはテクニカル分析が主体でファンダメンタルズ分析はほとんどしていません(´ー`)

経済的な知識は割とニワカですw

それでもFXでは不自由なく生きていけるくらいは稼げています。
大事なのはどの分析方法が絶対的に正しいか?ではなく、分析方法は何でも良いから、いかに今後の展開を見極められるか?です!

さてさて、ここまでで相場分析の大切さはご理解いただけたと思いますので、続いては実際に分析するときの考え方やコツ的なところを書いていきます^^

その前に相場の分析の方法が分からないんだぜ!という方は、こちらをご覧ください!
FX初心者必見!相場状況を把握する具体的な方法!

実際に相場分析をする時のコツ!

相場を見るときのコツは「全体的な流れ」に集中して分析することです(`・ω・´)
気分は「監督」になったつもりでチャートを見ていきましょう!

どういうことかと言うと、サッカーでも何でもそうだと思いますが、監督は常に全体を見て作戦とかプレイヤーの動きを指示していると思います。
ボールの動き一つ、プレイヤーの動き一つで作戦がコロコロ変わったら嫌ですよね(´ω`)

FXも同じで、通貨ペアの関係性を見たり、各時間軸ごとの動きなど、全体を分析した上で今後の展開を見極めていきます!
よほど変な動きをしなければ、直近のローソク足の動きは気にしません♪

ただ、FXをトレードしたことがある方は分かると思いますが、実際エントリーを狙っている時は、直近の値動きに惑わされがちです。これは自分もそうでした^^;

「エントリーするぞ!」と考えていると、直近のローソク足の動きが気になって気になって、、、それまでの分析や作戦が活かしきれずに(最悪真逆の考えで)直近の動きから考え出された作戦でポジションを取ってしまいがちなんです。

自分もよくこのブログで「Wトップ・Wボトムになったから」「MA20を超えてきたから」といった理由でエントリーをしたと言っていますが、これも全体の作戦の一部分にすぎません!

大事なのはWボトムとかの形・サインではなく、全体的な相場の流れをバッチリ分析した上でのエントリーです(´ー`)

こうした考えができるようになると!

相場分析 → 分析を元に戦略を考える(シナリオを描く) → 戦略通りのエントリー

この一通りの流れが「ブレない」トレードを実行していけるようになるので、リスクの高いエントリーが減り、より利益が伸びやすい優位なポジションを取っていけるようになるはずです!

まさに勝率的な損小利大を実現していけるのです(`・ω・´)

全体の流れを分析しやすくするために!

最後に、全体の流れを分析しやすくするための、今すぐにでもできる小技をご紹介します。

やり方は簡単!直近の値動きに惑わされがちな方は、チャートの設定を一歩縮小して表示して見ましょう♪


拡大表示だと見えてこなかった、それまでの長〜いトレンドが一歩引いて見ることでハッキリと見えてきますね!

あまり引きで見てしまうと、今後は見にくくなるのでバランスが大事ですが!
こんな感じで全体的な流れを視覚的に見やすくすることで、目先の動きに集中してしまうクセを改善していけると思います(´ー`)

どうも目先の動きが気になっちゃう!という方は是非お試しあれ!

こうした分析方法や分析の考え方・コツ的なものは、自分の場合、ニートの有り余る時間をチャートと共に過ごしたお陰で自然と身につけてきたものですが、やり方さえ分かってしまえば、FX初心者さんでもすぐに使いこなしていけると思います^^

FX道場でも基礎からお教えしているので、是非ご活用ください♪概要は下に乗っているのでチェックしてみてね!↓↓↓

それでは次回のFXブログもお楽しみに!

※最新のブログ更新情報をメールでお知らせしてます!
更新情報を受け取る!

相場が面白いほど読める♪《真・ORZのFX道場》を開催中!!

現在行っているFX指導企画の《真・ORZのFX道場》では
ORZのトレードテクニックをベースとしたFX手法を学びながら、
実践での経験を着実に積んでいただけるカリキュラムになっています^^

FX初心者・未経験者の方でもご参加いただける企画になっていますので、
興味がある方はお気軽にご参加ください(´ー`)

真・ORZのFX道場で学べる6つの極意とは?

参加ご希望の方は下記のメールフォームから申し込みしていただくと、
ORZから道場入門についての案内がメールで届きます^^

※ORZがメッセージを見てから返信しますので
2,3日かかる場合がございますm(_ _)m

参加お申し込みフォーム

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

FX経験:
1年間のFX運用目標:


無料メールマガジン配信中!

FXに役立つ無料メルマガ配信中!

メルマガ限定のお役立ち情報やFXブログの更新情報・お知らせ等
メールマガジンで配信しています!迷惑メールは届きませぬ(´ー`)

メルマガを受け取る

シェアする(・∀・)

コメント

  1. なべいち より:

    こんばんは!
    自分はまさに戦略を立てている時は全体的に見れているのにエントリー直前で直近の値動きに惑わされています笑
    急激な動きで不安になるんですよね(´-ω-)
    今回の記事を参考に一歩引いて見るようにしてみます!

    • neetfx より:

      なべいちさん、こんばんは!
      コメントありがとうございます^^

      そうなんですよね、いざエントリーしようとすると短期的な動きに集中してしまいがちです(´Д`)
      ぜひ記事ように一歩引いた目線でチャートを見てみてください!

      あとはエントリー時は落ち着いて、一旦戦略の軸となった時間足を確認するとかもありですよ!どこかに行ってた戦略がよみがえります(´ー`)

  2. さーだん より:

    師匠、こんばんわ。
    私はスマホでしかトレードをしないので、表示されるチャート画面が狭くなりがちなんですね。今回の一歩引いてみるっていうアドバイスを参考に、もっとチャートを大きな視点でみたいと思います。ありがとうございます(*^^*)

    • neetfx より:

      さーだんさん、こんばんは!
      コメントありがとうございます(´ー`)

      なるほど、スマホだと幅が限定されているのでまずは「横」にして、結構縮小して見るといいかと思います♪
      縦だとローソク足一本がやたらデカく見えますからね( ゚Д゚)!

  3. naoyuki より:

    FX道場に参加しているnaoyukiです。時々おっしゃられている「MAとのかい離」とはどういう状態の時でしょうか?ローソク足とMA20 or MA50 or MA100どれかのかい離ですかね?
    「MAとのかい離が気になる」と時々ありますが、そういう時は様子を見るということでしょうか?MAと離れすぎていると「戻るかも…」と考えてトレードを控えるのでしょうか?
    ブログのどこかでご説明されてたらすみませんが、詳しく説明していただけると嬉しいです。

    • neetfx より:

      naoyukiさん、こんばんは!
      コメントありがとうございます☆

      自分が時々言ってる「MAとの乖離」は基本的にはMA100との乖離を指していることが多いと思います!
      端折ったら分かりにくいですね(´Д`)申し訳ございません。

      相場は一方通行でずーと上がったり下がったりすることはないので、平均値から価格が大きく離れると、平均的な値に戻っていくという1つの法則的なものはありますね!
      グランビルさんも言ってます♪

      乖離も懸念材料の1つではありますが、他の時間軸とか通貨の力関係とかを見て、総合的に乖離から戻りの動きのリスクよりも順張り方向でエントリーした方がリターンが大きく見込めるのであれば、そのリスクを取ってでもトレードすることは全然ありますよ(´ー`)

  4. koutti より:

    こんにちは、ORZさん。
    ボンバイエ状態に陥っているkouttiです。・゚・(ノ∀`)・゚・。

    完全に方向感を失ってます(´Д⊂グスン
    今回のORZ TUBEアップお疲れ様です。今回の相場把握における動画はとても分かりやすく、「なるほど!!」と思いました。
    確かに、全体の相場を見なければいけないのですが、直近のローソクばかりを見てしまいます。
    一歩引いて相場をみれるようにしていけるように色々と勉強してみます( ´∀`)

    ・・・とりあえず、ボンバイエだけは避けられるようにします(。ŏ﹏ŏ)
    ありがとうございました。

    • neetfx より:

      kouttiさん、こんばんは!
      コメントありがとうございます(´ー`)
      動画も見ていただけたようで嬉しいです。

      最近は雇用統計待ちなのか、行ったり来たり系の通貨が多いですね!
      しかし資金ボンバイエはまずいですね・・・ポジポジしちゃうとか、ロット数あげすぎとかですか??お気軽にご相談くださいね(´ー`)

      そして、ぜひ相場の全体を見てナイスな采配をする「監督」の気分で分析して見てください!

  5. やすノン より:

    ORZさんおはようございます^ ^
    動画大変わかりやすかったです!
    私も直近の値動きににばかり注意が行っていました。
    木を見て森を見ず状態でした( ´Д`)
    なるべく全体を見渡せるように意識しながらトレードしていけるよう努力します!!
    次回の動画も楽しみにしています^_^

    • neetfx より:

      やすノンさん、こんばんは!
      コメントありがとうございます♪

      やはり直近の値動きって集中しちゃうんですよね(´Д`)
      相場分析も完璧な予測は無理なので、目先の動きはあまり気にせず方向性とか節目とか一歩大きなカテゴリで見ていきましょう♪
      「森」が大事です(´ー`)

      動画も続々製作予定なので、お楽しみに!

  6. ひろしねこ より:

    自分はどうしても直近の値動きに集中してしまいます(;´д`)
    今日から監督目線でチャートを見れるように頑張ります!( ̄^ ̄)

    • neetfx より:

      ひろしねこさん、こんばんは!
      コメントありがとうございます(´ー`)

      直近の動きって戦略全体から考えると最重要じゃない部分なので、こいつに囚われないよう監督気分を心がけて見てください♪きっと名監督になれるはずです!

  7. FX皇帝 より:

    今回の相場分析のお話と、前回の損小利大のお話、たいへん深ぃ~です!
    (某FX証券会社のデータでは、一般人の勝率はおよそ6割近くあるのに、平均の利益/損失は、0.33ということを聞いたことがあります。)
    これでは、やればやるほど赤字が膨らみますね。
    プロスペクト理論の通り、トレードは、人間は自然な状態では損大利小となり必然的に負けてしまいます。
    人間の本能に仕組まれた自然な状態を変えなければなりませんね。
    改善する鍵は、①エントリーの際の見極めと損切りの設定、②エグジットの際のルールである、とORZ師匠のご説明の内容を私なりに咀嚼しました。
    ①では、環境認識が肝。&損切りを忘れずに。損切りにかかった場合は必要経費と割りきり、新たな相場へ前向きに望む。(決してリベンジトレードはしない)
    待てば必ずいい相場がいくらでもやってくるもの。
    ②では、どこまで伸びるかは、神のみぞ知る世界。予測はまさに『無理ゲー』ですね。
    なので、マイルール通りに淡々とやるようにしてます。
    今回の一連のお話は、とても奥が深いと思いました。ありがとうございます!
    まずは、損小利大の姿勢からじっくり着実に身につけて行きたいと思います。(*^_^*)

    • neetfx より:

      FX皇帝さん、こんばんは!
      コメントありがとうございます(・∀・)

      記事も「深ぃ〜」っと言っていただけると嬉しいですね!執筆のモチベーションアップになりマッスル(`・ω・´)

      FXって相場をじ〜っくり見て分析して、インジケーターや手法を使ってトレードしていけば、勝率って結構いきますよね!
      でも損が大きく・利益がちっちゃくなっちゃうのでトータルで資金が増えていかない、という現象に陥ってしまうんですよね(´Д`)

      もうデータ的にも脳みそ的にも、損大利小の行動を取ってしまいがちだと証明されちゃってますので、
      おっしゃる通りで①と②をルール化・システム化をして、守っていくのが大事です^^

      自分が言いたかったことを咀嚼して、コンパクトにまとめて貰えて嬉しいです(・∀・)♪