メイに始まり、メイに終わる。窓開きを解説した矢先、事件は起きた(,,゚Д゚)

皆さん、こんばんは!
バーチャル世界で、リア充を極めてみたい。ORZです(´ー`)

いやはや、最近の相場はコロコロ主役が変わっちゃいますね!
なんて話を、前回のFXブログでもチラッとお話してきましたが、
週明けはポンドさんに驚かされちゃいましたねw

GBPJPY 1時間足(今週の週明け月曜日)
gbpjpy_1h_0116

200pipsも窓開いとるやないか(,,゚Д゚)!!!

【What is 窓開き?】
FX会社が週末を迎えクローズした後(取引時間外)に
値動きが見られたため、次の週のオープンと同時に値飛びが起こる現象。

その要因はいくつかあるのですが、祝日の違いから中東など一部の市場では
土日の間もどこかしらの通貨を取引できるので、この間に何かの協議や指標発表で
予想外の結果が出た場合などに、あるの国の通貨が多く取引されてしまうと
週明けのオープンと同時に大きな値動きが起きちゃうなんてこともありえます!

※詳しくはこちら! → 早起きして稼ぐ!FXの窓埋めトレードを実戦してみよう♪

今回は週明け17日(火)に英・メイ首相がEU離脱に向けてマジで動き出すかも?
という報道が週末にあったので、そのリスクをいち早く避けるために
ポンドが爆発的に売られて、200pips以上の窓が開いちゃったみたいです(・∀・)

トレーダーの方々も、週明けにこんな手を出しにくい相場に出くわしちゃうと
ここでエントリーするべきなのか、はたまた見送るべきなのか?
迷っている方も多かったのでは(,,゚Д゚)?

そこで今日のFXブログでは、今回のようなケースに直面した時に
判断に迷わないために、ORZが考える「お見送り相場」をご紹介していきたいと思います!

もちろん様々な相場に果敢に挑んでいくのは、FXトレーダーにとって大切な姿勢です。
ただ、はじめからあまりにリスクが高そうな相場状況だということが分かっていれば
無闇なトレードを回避して、大切な資金を守ることも出来ますからね!

一旦エントリーを見送って、自分が戦いやすい相場がやってくるまで
待っているのも1つの手ということです(・∀・)

今日はそんなORZが考える、リスク高い系の相場を
いまの相場状況からピックアップしながら紹介していきますが
良かったら今後のトレードの参考にしてみてくだされ(´ー`)

ORZはお見送り一択。「大きな窓」でトレードできるの?

さて、ORZがお見送り相場として認定されちゃった残念な相場の1つは
冒頭でもご紹介した、週明けのポンド関連の通貨ペアに現れた「窓開き相場

今週月曜の寝起きで撮影した画像がこちら↓
GBPJPY 1時間足(今週の週明け月曜日)
gbpjpy_1h_0116
この間だけで、200pips以上の値幅やとΣ(゚Д゚)

もちろん多くの人は、こんな大窓が開いたらトレードするのも躊躇しちゃうと思いますがw
こういった突発的な変動や値動きがあった後は、通常の投資家心理ではないです。

そもそもテクニカルツールは、過去の通常の値動きを参考にしているもので
当然、チャートが異常な形状を作った時は、テクニカルの法則通りに動かなくなるので
トレーダーにとって信用度も低く、あまり参考にできるものではなくなってしまいます。

なので、こんな相場でテクニカルに頼ったところで、当てにならないことからも
相場が一旦落ち着きを取り戻し、テクニカルが正常に戻るまでは
こういった相場でのトレードは見送っちゃうのが良いと思います(・∀・)

GBPJPY 1時間足(今週の週明け月曜日)
gbpjpy_1h_0116_4

で、ここで重要になってくるのが、
どこまでいったら窓開き相場が一旦落ち着いた!と判断できるのか?
というところですよね。

あくまで1つの目安ですが、、、
GBPJPY 1時間足(今週の週明け月曜日)
gbpjpy_1h_0116_3

長期の移動平均線と価格の乖離が正常に戻ったこと」を確認した時点で
ひとまず相場が安定してきたと判断しちゃっていいと思います^^

というのも、基本的に「窓埋め」という言葉がある通り、
かなりの高確率で開いた窓はじわりと閉じる動きが入るからです!

EURJPY 1時間足(1年半前くらいの相場)
chat1

これは約1年半くらい前の300pipsの窓開きが起こったときの画像ですが
この時も今回と同じようなデカイ乖離が起こったものの
ひとまず長期の移動平均線まで乖離が埋まっていった後、
徐々にテクニカルツールが機能するようになりましたからね!

今回も同じように戻っていくのではないかと思います。

ただし!あくまでこの窓埋めの動きは
遅かれ早かれ埋まる可能性が高いというだけであって、
今回のようにアホみたいに大きな窓が開いちゃうと、
具体的にいつ埋まるかをテクニカル的に判断することはできないため
基本的に、一か八かで天井・底値を狙う逆張りトレードになってしまいます。

この窓埋めを狙ったトレード自体のも戦い方の1つとしてはアリなのですが
ただでさえ、テクニカルが信用できないような相場状況なのですから
それ相応のリスクがついて回るというのは簡単に想像がつきますよねw

ですので、テクニカルが正常に戻るまでは、別の通貨ペアを見ていきながら
温かくポンドの窓埋めを見守っておいたほうが賢明だとORZは思いますよ(・∀・)

・・・てなわけで、今日のブログは「窓埋めまではじっくり待っておこうね!
という主張を読者の皆さんに伝える記事をORZは一生懸命書いていたのですが…

GBPJPY 1時間足(22時なう)
gbpjpy_0116_1h_1

え!?窓埋まるの、早っ!!!!

詳しいことは、また確認しているところなのですが
おそらく今日の夜に行われた英・メイ首相の演説で、一瞬で窓が埋まっちゃったみたいですw
こないだのトランプさんも凄かったですが、メイちゃんもやってくれますね!

ポンドさんは今週に入ってから上がったり下がったりと、ちょいと落ち着きがないのでw
もうちょっとポンドさんも安定した値動きになってくれたら、ポジ持つのも視野に入れていきたいところですね!

実際、こんなポンドさんの激しい値動きに無理に飛び込もうとしなくても
テクニカル的に有利なポイントさえ見極めることができれば
他の通貨ペアであっても、十分に利益を上げていけるのが今の相場ですからね!

こういった安定した値動きでも戦っていける、ORZのFX手法については
FX道場でも伝授していますので、この激しい値動きに飛び込むのはちょっと怖いな…
という方、ぜひORZと一緒に安定して勝てるFXトレーダーを目指していきましょう(・∀・)

それでは次回のFXブログもお楽しみに♪

※最新のブログ更新情報をメールでお知らせしてます!
更新情報を受け取る!

無料でORZのFX手法が学べる、
《真・ORZのFX道場》を開催中!!

現在行っているFX指導企画の《真・ORZのFX道場》では
ORZのトレードテクニックをベースとしたFX手法を学びながら、
実践での経験を着実に積んでいただけるカリキュラムになっています^^

FX初心者・未経験者の方でもご参加いただける企画になっていますので、
興味がある方はお気軽にご参加ください(´ー`)

真・ORZのFX道場で学べる6つの極意とは?

参加ご希望の方は下記のメールフォームから申し込みしていただくと、
ORZから道場入門についての案内がメールで届きます^^

※ORZがメッセージを見てから返信しますので
2,3日かかる場合がございますm(_ _)m

参加お申し込みフォーム

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

FX経験:
トレード環境:
1年間のFX運用目標:


無料メールマガジン配信中!

FXに役立つ無料メルマガ配信中!

メルマガ限定のお役立ち情報やFXブログの更新情報・お知らせ等
メールマガジンで配信しています!迷惑メールは届きませぬ(´ー`)

メルマガを受け取る

シェアする(・∀・)

コメント

  1. なべいち より:

    ORZさんこんばんは!
    ポンドにやられました笑
    いつものORZさんのトレードブログもすごく参考になりますが今回のようなトレードすべきではない場合を教えてもらえるのもとても参考になります!!
    窓開きに驚いてどうしたもんかと悩んでいましたが素直に待っていればいいんですね笑

    • neetfx より:

      なべいちさん、いつもコメントありがとうございます!
      あらら、ポンドにやられちゃいましたかw

      あのポンドの窓開きも窓埋めもえげつなかったっすね(,,゚Д゚)
      トレードしているとついついこの相場をいかに攻略していくか?にフォーカスしてしまいがちですが、それと同じくらい見送ることも大事ですからね!
      今後もこのあたりの話も合わせて、ブログの記事も書いていきますのでお楽しみに♪

      ORZ

  2. Eri より:

    昨日今日のポンドの動きを眺めながら、ORZさんのブログはきっと、「トトロ」だろうな~と思っていました。(笑)
    私は窓が埋まったら戻り売りしようと考えていましたが、メイ首相の演説があったのですね。
    爆上げしててびっくり。見送って正解でした。
    以前は無理やり変なところで入って損切されていましたが、だいぶ改善されました。

    遅ればせながら、今年もよろしくお願いいたします。
    今年は良い報告ができそうです。

    • neetfx より:

      Eriさん、こんにちは!真夜中のコメントありがとうございます(・∀・)
      今週の動きは間違いなく「メイちゃん」が相場を振り回していたので、ついついトトロを召喚したくて使っちゃいましたw

      自分も窓がゆっくり埋まったら、ポンドさんで仕掛けていこうと思ったのですが
      まさかあんなに早く戻すなんて思わず^^;
      もう少しポンドさんは様子見をしておこうかと思います( ´ー`)

      あんまりに難しい相場状況なら見送るなり、別の通貨ペアにシフトするなりしちゃうのが無難ですね!
      ぜひ今後のトレードの参考にしてみてくださいませ♪

      こちらこそ今年も1年宜しくお願いいたしますm(_ _)m

      ORZ

  3. 抹茶テラ より:

    orzさん、こんにちは!
    昨日のポンドさん、荒れておられましたね!ちょっと前の自分なら下手に手を出して昨日のメイちゃんにまっくろくろすけのごとく叩き潰されていたことでしょう( ´∀` )やっと見送ることの勇気と大事さがわかってきました。

  4. neetfx より:

    抹茶テラさん、こんばんは!
    コメントありがとうございます^^

    まさにその通りで、あのポンドの相場に手を出すこと自体は間違いではないのですが
    メイちゃんに潰されるまっくろくろすけのように、あの値動きで叩きつぶされちゃうリスクも理解した上でトレードしなきゃならんのですよ( ´ー`)

    ポジションを持つということは、ロット数の違いはあれど損失のリスクを背負っているということですからね!
    だからこそ抹茶ラテさんも仰るように、根拠もなくトレードしちゃうくらいなら、見送ってしまうのも1つの手段ってわけですな(・∀・)

    ぜひ今後もそのリスクとリターンのバランスを考えながら、トレードしていってくださいね♪

    ORZ