海外FX相場格言PART2

前回に引き続き相場の格言集第2弾です!

「いつとても買い落城の弱峠、怖いところを買うが極意ぞ」

これは深いですね(・д・)
底値を突いたと思いつつも、まだ下がるのではないかという恐怖でなかなか買えない。
そんな場面でこそ勇気を持って買うべき。という格言ですね。
この格言の言うとおり、下げ相場の時についつい臆病になってしまい、
そのまま上昇し始めてから中途半端なところで注文なんてこともよくありますよね。
中途半端は命取りです( ゚Д゚)!

海外FXには「買う時は大胆に行け」みたいな格言があります。
ある程度自分を信じるっていうことも大切なのかもしれませんね^^

「売りは迅速、買いは悠然」

海外FXにおいて基本的だがゆえに難しい考え方ですね。
簡単に言えば、
利確はじっくり、損切りは素早くっていう格言です。
これは自分が海外FXで取引する際にも常に頭に入れておく言葉です。
上昇相場は高値を更新していくのに時間がかかります。
それに対して下げ相場は短期間で急速に下落します。
言葉では説明しずらいですがそういうものなんですw
海外FXで取引する際には、損切りのラインを決めて決済注文を出し、
含み益のポジションはいつまでも持っておくっていうことが
損小利大の秘訣です^^

「売るべし、買うべし、休むべし」

常に取引に集中するのではなく、1回の取引が終わったら一旦距離を置く。
そうすることによって、市場環境や相場の動向を今一度観察し、
自分の取引手法や取引を見直すことによって、
次の売買に備えることができる。という格言です。
ごもっともですね^^
一度取引を始めると、その売買が終わっても
そのままチャートに張り付いてしまいがちです。
一呼吸入れることによって冷静さも保てますし、
心身共によりフレッシュな状態で次に臨めますよね(=゚ω゚)
海外FXで取引するにあたって冷静さを失うことは
「死」を意味します。(言いすぎですか?w)
そうならないためにも、
メンタル面の自己管理はしっかり行っていきましょう^^

┻┳| ではまた! |┳┻
┳┻|_∧     ∧_|┻┳
┻┳|ω・)   (・ω|┳┻
┳┻|⊂ノ     \つ|┻┳
┻┳|∪      し|┳┻

無料メールマガジン配信中!

FXに役立つ無料メルマガ配信中!

メルマガ限定のお役立ち情報やFXブログの更新情報・お知らせ等
メールマガジンで配信しています!迷惑メールは届きませぬ(´ー`)

メルマガを受け取る

シェアする(・∀・)