海外FX相場格言PART1

海外FXには数多くの名格言がありますが、
そのどれもがとても勉強になり、また共感できるものばかりです。

そんな「海外FX相場格言」を皆さんに少しでも知ってもらいたいという
願いも込めて、今日から少しずつ格言をご紹介していきたいと思います(・ω・)

「上がった相場は自らの重みで落ちる」

海外FXにおいて最も基本的なことではありますが、
どんな相場も永久に上昇し続けることはなく、
いつかは必ず下落する時が来る。
という格言です。
もちろん逆も然りです。
つまり言い換えると、一定の方向に進み続ける相場は無く、
いつかは必ず反発するということですね^^

「意地商いは破滅の因」

相場の予想が外れ、大きな含み損を抱えてしまった時に、
意地を張ってそのポジションを保有し続けることは大損の原因になる。という格言です。
これは海外FXで取引する上で誰しもが一度は直面する問題ですね。
別に意地を張っているつもりは無くても、
「もう少し耐えれば損失も減るだろ」
と考えてしまうものです。それが人間です。
これを無くすためにも海外FXで取引する際には、
しっかり決済注文を入れてリスクに備えましょう( ̄ー ̄)

一文惜しみの百失い

先程の格言は「損切り」に関わる格言でしたが、
この格言は逆に「利確」に関わるものですね。
簡単に言ってしまうと、
小さい金額を惜しんでいたら、その百倍失うものがあるという意味です。
これも海外FXにはありがちな話です。
「目標の金額に届かない。でもあと少し待てばきっと届くだろう」
こう考えているうちに相場はズルズル下落し、
気づけばポジションは含み損に。
海外FXあるあるですw
先程の格言とひとまとめで結論を出すと、
海外FXで取引する際には
意地を張らないで素直に決済することが大切ということが分かりますね^^

いかがだったでしょうか?
自分に当てはまると思った方もいらっしゃるんではないでしょうか?
今日は3つのご紹介になりましたが、
これからも定期的に格言記事を上げていきたいと思いますので
どうぞお楽しみに(σ゚∀゚)σ

┻┳| ではまた! |┳┻
┳┻|_∧     ∧_|┻┳
┻┳|ω・)   (・ω|┳┻
┳┻|⊂ノ     \つ|┻┳
┻┳|∪      し|┳┻

無料メールマガジン配信中!

FXに役立つ無料メルマガ配信中!

メルマガ限定のお役立ち情報やFXブログの更新情報・お知らせ等
メールマガジンで配信しています!迷惑メールは届きませぬ(´ー`)


メルマガを受け取る

シェアする(・∀・)