FXはエントリーを制すれば、チャンス相場をモノに出来る!?

鳴かぬなら鳴くまで待ってて、日が暮れる。
みなさん、こんにちは!孤高の待ち人、おつです。

さて、まずは現在FXブログ内で行っている
FX道場のアップグレードについてのお知らせから(・∀・)

すでに完成秒読み段階のFX道場・追加極意の「七ノ極意」ですが
実はORZの思い付きで、追加のアップグレードはもちろんのこと
その後の展開についても、夜な夜な構想を膨らませてしまいまして
ちーっとばかしリリースが遅れてしまっていますw

ご期待いただいている皆さまには、申し訳ないのですが
自分で言うのもなんですが、かなり面白い展開にできそうなので
もう少ーしだけ、お待ちいただければ幸いです(;´Д`)

とはいえ、間もなくなので発表予定なので(ゝω・)テヘペロ
まだFX道場に参加していない方も、ぜひこの機会にご参加くだされ〜♪

FX道場・新展開の発表はちょっと置いときまして
本日のFXブログはというと
ORZがゆるーく読者さんのお悩みにお答えする
「ORZのお悩み相談室」のコーナーをお届けしていきます(・∀・)

今回はペンネームKさんからのお便りです。
Kさんありがとうございますm(_ _)m

「最近、ORZさんのFXブログの手法を真似してトレードしています!
おかげでエントリーポイントまでは絞れるのですが、なぜだか損切りばっかり(;´Д`)
しかも!損切後にチャートが予想通りに動くのです(;゚Д゚)
ORZさんはどうやってエントリーポイントを見極めているのですか?

やはりORZさんだけが感じる、シックス・センスの力でしょうか?」

まあゲームの世界ならまだしも
現実世界のORZは、単なるプロニートなので
そんな第六感とかは持ち合わせておりませんし
特にFXには必要ありませんからね(´ー`)

が、ちょっとしたコツさえ掴んでいれば、
誰もがエントリーを上手く出来るようになるのでご心配なく!

エントリーの見極めが出来るようになれば
チャンス相場にも乗っていくことが出来ますからね^^
常勝トレーダーを目指す上でも、欠かせないスキルの1つです。

というわけで、今回のFXブログはFX初心者の方が躓きやすい
エントリーポイントの見極め方にフォーカスを当てて
じっくりと解説していきたいと思います(・∀・)
最近エントリーが上手くいかんなという方、ぜひご一読あれ♪

おっしゃ、はじめますか(´ー`)

FX初心者が失敗しやすい「タッチエントリー」とは?

そもそもエントリーを失敗してしまっている方の
お話を聞いていると、1つの共通点として挙げられるのは
『タッチエントリー』をしてしまっている方が多いですね!

タッチエントリーとは、
自分がポジションを立てたいな!と思ったポイントに到達したら
迷わず、すぐにポジションを持ってしまう状態のことを指します(゚д゚)

もちろん!戦術の1つとして間違いではないのですが・・・
実は、見た目以上にリスキーで難しいエントリー方法の1つなのです^^;

ごちゃごちゃ説明するのも難しいので、まずは論より証拠!
実際の相場を元に、話を進めていきましょう(・∀・)

たとえば、ORZのFX手法の1つ、
トレンド相場での押し目のポイントでエントリー!
という戦略を目論んでいたとして・・・

GBPJPY 1時間足
gbpjpy_1h_eb
確かにSMA3本が綺麗に上向きで、大きな上昇雲も形成しているので
明確な上昇トレンドといっても問題ないでしょう!

また過去の流れから見ても、MA20あたりで
仕掛ければチャンスをモノにできそう^^

GBPJPY 5分足
gbpjpy_5m_eb

さらに細かい値動きをチェックするために、短期の時間軸を見ていくと
相場の中で意識されやすい1時間足のMA20ラインに到達するか?
といったポイントに差し掛かっているので、
ここまで到達すれば、仕掛けることもできそう(・∀・)!

んが、しかし!

トレンド相場の押し目・戻り目といった
多くの市場参加者から反発を期待されるポイントといえども
あくまで1つの目安でしかありません。

ですので、いくら綺麗なトレンド相場を形成していたとしても
百発百中、ピンポイントで急上昇!!!というわけではなく・・・

GBPJPY 5分足
gbpjpy_5m_ea

にゃんと!1時間足のMA20ラインを下抜けたΣ(゚Д゚)

こんな感じで、どんなに反発が期待されるポイントであっても
ピンポイントで反発するわけではなく
一時的に戻しが入ってしまうことも相場ではよくあること(゚д゚)

このため、ピンポイントでタッチエントリーを狙っている
FXトレーダーはこの戻しの勢いに呑まれてしまい
損切りの餌食になってしまうということですな(;´Д`)no…

ではでは、このタッチエントリーから抜け出すためには
一体、どういったポイントに気をつければ良いのか?

今度はORZが実践しているエントリーポイントの見極め方で
同様のケースをみていきましょう(・∀・)!

エントリー直前は、戻しの勢いに注目してみるべし!

エントリーポイントに差し掛かったとしても
先程のように、条件反射的にタッチエントリーをしてしまうと
戻しの勢いが強い場合には、損切りに遭ってしまうので
ORZは、一度「待つ」ことを意識しています!

では、同じ相場を見ているORZはどんなエントリーをするのか?
イチから解説していきたいと思います!

GBPJPY 1時間足
gbpjpy_1h

前回と同じポイントですが、相場は綺麗な上昇トレンド中の
押し目買いのポイントに差し掛かっていますね^^

ただし、このポイントに差し掛かった瞬間に飛びついてしまうと
前回と同じ轍を踏むことになってしまいますからねw
同じ敵に二度もやられるORZではありませんよっと(´ー`)

ここは、すぐにでも飛び込みたい気持ちを
グッと堪えて、じーっと様子見をしておきます!

そして、それから数分後・・・

GBPJPY 5分足
gbpjpy_5m

直近の値動きにフォーカスして、短期的な値動きを見てみると
エントリーしたいポイント近くで、何度か上下に行き来をして
ちょうどダブルボトムというチャートパターンを形成し始めてました。

簡単にいえば、相場がこの形を形成し始めていると
下方向への勢いが、徐々に押さえられはじめている
と解釈することができます!

そこで、下方向への勢いが弱まっていることを
確認した上で、ポジションを持つと・・・(゚A゚;)ゴクリ

GBPJPY 5分足
gbpjpy_5m_after

GBPJPY 1時間足
gbpjpy_1h_after

反発の勢いが押さえられたことを見極めた上で
エントリーができているので、爆益を目指すための
第一歩が踏み出せるってわけですな(´ー`)

ORZに限らず、勝てるFXトレーダーほど
目の前にチャンスが訪れても、一目散に飛び込むのではなく
今回のように「戻しの勢いが押さえられたか?」
一度、確認することを意識出来ている方が多いですね^^

そのため、闇雲にタッチエントリーしている時に比べて
リスクの低いポイントかどうか見極めた上で
仕掛けることが出来るというわけです!

なかなかエントリーが上手くいかないという方であれば
まずは短期足でダブルトップ・ダブルボトムを形成してからエントリー!
ということを1つのトレードルールにしてみると
損切に遭わずに、相場の流れに乗っかっていけるようになるかと思います(´ー`)

とはいえ、どんなに細かい見極めのスキルを磨いていたとしても
そもそも、目の前の相場に乗っかることが
大きなチャンスに繋がっているのか?を判断できていなければ
なかなか利益を稼ぐことは難しいです(;´Д`)ムム

そのためにも、まずはチャンスがありそうな
相場状況を把握するスキルを磨いていくこともお忘れなく!

※追記 実際のトレード編も作成しました! 
→ ORZのFX手法・エントリー解説編!詳しく説明したよ(・∀・)

それでは次回のFXブログもお楽しみに♪

※最新のブログ更新情報をメールでお知らせしてます(・∀・)
更新情報を受け取る!

無料でORZのFX手法が学べる、
《真・ORZのFX道場》を開催中!!

現在行っているFX指導企画の《真・ORZのFX道場》では
ORZのトレードテクニックをベースとしたFX手法を学びながら、
実践での経験を着実に積んでいただけるカリキュラムになっています^^

FX初心者・未経験者の方でもご参加いただける企画になっていますので、
興味がある方はお気軽にご参加ください(´ー`)

真・ORZのFX道場で学べる6つの極意とは?

参加ご希望の方は下記のメールフォームから申し込みしていただくと、
ORZから道場入門についての案内がメールで届きます^^

※ORZがメッセージを見てから返信しますので
2,3日かかる場合がございますm(_ _)m

参加お申し込みフォーム

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

FX経験:
ご職業:
運用資金:
1年間のFX運用目標:
トレードするデバイス:


無料メールマガジン配信中!

FXに役立つ無料メルマガ配信中!

メルマガ限定のお役立ち情報やFXブログの更新情報・お知らせ等
メールマガジンで配信しています!迷惑メールは届きませぬ(´ー`)

メルマガを受け取る

シェアする(・∀・)

コメント

  1. マリ より:

    こんばんは、マリです。

    最近は、初心者の私、トレード休憩中です。休憩はとてもいい効果が期待できて好きです。
    ゆったり気分で、今日のORZ先生の投稿を拝見しました。及ばずながら、感想です。
    1時間足を基軸に、5分足を確認、上昇トレンドの押し目を”再確認”、ダブルボトムで
    上昇トレンドの確率の高さを確認してエントリー。

    ダブルボトムの一人歩きでは、理解しにくかったですが、こんな風に、絡めてご説明いただくと、ひとついただき!!

    5分足M20ラインを確認して、ロウソク足下ヒゲも見落とさないで。

    で、実際トレード場面で、憶さずできるかしら?

    現在、道場入学にフォーカス中。

    • neetfx より:

      マリさん、こんばんは!
      コメントありがとうございます(・∀・)

      今回の記事もご覧いただけたみたいで嬉しい限りです^^
      今まで自分が無意識で行なっていたジャンルの話だったのですが
      ご理解いただけたみたいで何よりです( ´ー`)

      やはり1つ1つの手法やチャートパターンを知っていても
      それを自分で組み合わせるとなると、独学では難しい部分でもありますからね!
      ぜひ今回の内容を、実践のトレードでも活かしていただければ幸いです^^

      ORZ

  2. koutti より:

    こんばんは。損切り大使のkouttiです。

    今回の記事、待つことの重要性が書いてあって、すごく納得のいく内容でした。
    ここ数日、損切りをすることが多く、損切りにおいては右に出る者がいないとさえ感じられるほどです。
    そのため若干リタイヤ寸前であるので、相場状況の確認とともに、短期足のチャート状況を踏まえてトレードしていく必要があったんですね。・゚・(ノ∀`)・゚・。

    確かに、ここまで来たらorこの近辺まで来たらと思う所でエントリーしたときに損切りを量産しているな・・・。゚(゚´Д`゚)゚。と思います。

    トレンド・レンジを上手く把握できても、勢いなどの要因も考えて、しっかりと見るべきなんですね(*‘ω‘ *)
    すごく勉強になります。まずはリタイヤだけは避けれるように頑張ります。
    (とりあえず、もう少し資金投入しておこうかな・・・(^_^;))

    • neetfx より:

      kouttiさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます( ´ー`)

      今回のFXブログも参考にしていただいたみたいで何よりです♪
      やはりどんなにテクニカル的に有利だとしても
      完全に反発するポイントを見極めることは出来ないですからね!

      当然、戻しの勢いが強い場合なども考慮した上で
      最後のエントリーするか否かのポイントを
      見極めていくことが重要ってことです^^

      ぜひこの記事を参考に「脱・損切り大使」の
      きっかけを掴んでいただければ幸いです(・∀・)

      何かトレードについて気になることがあれば
      またいつでも遠慮せずにご連絡ください♪

      ORZ

  3. さりママ より:

    こんにちは!

    さりママです。

    『提出課題』への解答ありがとうございました。
    今回の投稿って、自分の解答への補足説明と受け取りました。^^

    『待つ』事の意味って
    【戻しの勢いが押さえられたか?】
    だったのですね?

    正直に言いますと『ポンド円・ポンドドル』でくじけかけていました(T_T)

    週明けが楽しみです。

    • neetfx より:

      さりママさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます( ´ー`)

      自分も今まで感覚的にやっていたこともあり
      言葉だけでは上手く説明できていない部分でもあったので
      ご理解いただけたみたいで何よりです^^

      ぜひ今後は戻しの勢いに注目していきながら
      様々な相場でトレードしてみてください♪

      ORZ

  4. メル より:

    orzさんこんにちは。過去のブログなのですが質問させてください。勢いがなくなるタイミングなどはわかるようになったのですが仮にダブルボトムやトップが出ないで一回で伸びていく場合orzさんはどうしているんでしょうか?やっぱりMA20抜けでエントリーになるんでしょうか?

    • neetfx より:

      メルさん、こんにちは!
      こちらにもコメントありがとうございます(・∀・)

      そうですね!相場状況にもよるのですが、あくまでWトップ・Wボトムは1つのサインでしかないのですし、それがゼッタイではないので、上昇(or下落)の勢いが強い時には、思い切って5分足のMA20でエントリーしちゃうこともありますね!大事なことは「戻しの勢いが抑えられて、狙っている方向への勢いが出ていること」ですからね!それが確認できれば思い切ってエントリーしちゃうことも大事っすね・ω・

      ORZ

  5. 評価損益774円 より:

    エントリー直前は、戻しの勢いに注目してみるべし!
    のすぐ下にある”情景反射”って条件反射のことですか?

    • neetfx より:

      評価損益774円さん、こんにちは!
      コメントありがとうございます(・∀・)

      あ、完全に変換ミスですねw
      はい!おっしゃる通り”条件反射”です。日本語に弱いニートで申し訳ないっす。。
      ご指摘いただきありがとうございま〜す!!