手法の力を開花せよ!!FXで勝てる人の考え方を徹底分析!!

みなさん、こんばんは♪
PS4には足を向けて寝れないニート、ORZです(´ー`)

最近は暖かい日もあれば、寒い日もあり、寒暖差が激しいですね。
「季節の変わり目」ってヤツなんでしょうか?ついつい着る服にも悩んじゃいますよね♪






まぁ、ORZは悩むほど服持ってませんけどね(・∀・)

ってなわけで季節の変わり目を迎えた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?(´ー`)
ORZは相変わらず新極意の準備やらゲームやら道場やら充実した日々を過ごしておりまする♪

そんな中、つい最近道場に入門して下さった方から「ブログを参考にORZさんと同じインジケーター、手法を使っているのになかなか勝てませんでした。」なーんてコメントをいただきました(´ー`)

この海外FXブログでは「FXで勝てる人を増やす」という目標のもと、毎週のようにORZのトレードをまるっと公開しており、その中でORZの手法やトレードに関する考え方も一緒に紹介しております♪

ですので、読者の皆さんにブログを参考にしていただけるのはとっても光栄なことです^^

んがしかし。

”ブログを参考にORZと同じインジケーター、同じ手法を使っているのになぜか勝てない”
”FXの参考書・教材、ネットに書かれている事をそのまま実践してもなぜか勝てない”

こういった悩みを抱えている方々が「多い」という事実に、今回いただいたコメントで改めて気付かされました(´ー`)
ということで今回のFXブログでは、FXトレーダー永遠の謎「同じ手法を使って勝てる人とそうでない人の違い」について書かせていただきまっする。

同じ手法を使っているのに勝てない原因やその解決策、FXで勝ている人の考え方等を順番にお話していくので良かったら参考にしてみてくだされ(´ー`)

勝てない人は「手法」にこだわり過ぎている

さて、自分はこれまでFXブログ内の指導企画を通じて数多くのトレーダーさんを見てきましたが、なかなか結果が出せないという方には1つの共通点があります。

それは、「手法にこだわり過ぎている」ということです(・ω・)
とりわけ、手法の中で使われているサインに並々ならぬこだわりを持っている方が多いですね。

例えば、FX手法の中には”ラインにタッチ、ラインをブレイク、ラインのクロス”といった様々なサインが存在します。
こういったサインはFXの参考書やネットなどでもよく目にしますし、「このサインが出たら買い」とか「このサインが出たら利確」といったモノが多いので、この記事を読んでいる方の中にも、すでに実践している方がいるかもしてませんね^^

ちなみに、ORZも昔はネットや本に書かれている手法やサインを片っ端から試していたクチで、その経験の中で培ってきたノウハウは今もORZの手法の中で活かされています(・∀・)
ですので「サインはFXで利益を稼ぐために欠かせないトレードノウハウの1つ」であることに間違いありません。

しかしサインだけを実践しても、ほとんどの場合は勝率アップにつながりません(´Д`)

なぜかというと、FXの手法で使われるサインには通用する相場・通用しない相場があるので、「このサインが出たらエントリー」とか「このサインが出たら利確」という、サインに頼ったトレードでは通用しないからです。

自分がブログ・FX道場の中で相場状況の判断方法について口酸っぱく、触れてきた理由もそこにあります(˘ω˘ )

サインは通用しない

まぁ、、、、そもそも「今自分が持っている知識だけで戦って行かなければならない」という限られた状況の中では、どうしてもサインに頼りがちになってしまうものなんですけどね^^;
ORZも昔はそうでしたし。

んがしかぁし!!( ゚Д゚)クワッ
いつまでもサインばかりを頼っていては勝ち組の扉は開けませぬ!!
そう!!勝ち組と呼ばれるトレーダーを目指すには「サイン」というパターン化されたトレードから脱却しなければならないのです٩( ‘ω’ )و

なので、これまで「手法のサイン」を頼りにトレードをしてきた人は、ここらでいっちょ「脱・サイン」を目指してみようじゃあ〜りませんか(・∀・)ノ

具体的な解決策はギガ進化中の極意、、、、、、の話は一旦おいといて、これから解説していきます♪
チャート画像を使った具体例を元に解説していきますので、じっくりと読み進めてみてくださいな(´ー`)

勝利のカギは「戦う相手を分析する」こと!!

さて、いきなりですが「脱・サイン」を目指すための方法、その確信を付くキーワードをご紹介します。
それはスバリ分析力です!!

FXでもゲームでもそうですが、戦う相手の特性・能力・動きのクセを知らずにいきなり挑んでも、よほどのザコキャラでない限りまず勝てません(´ー`)

また、FXでもゲームでも自分の前に現れる相手は多種多様です。

なので、相手の種類に応じてコチラも武器&戦略を変えて挑まなければ、勝ち続けるどころか負け続ける可能性の方が圧倒的に高くなります(´Д`)
(※ゲームネタがわからない方ゴメンナサイm(_ _)m)

戦う相手は多種多様

もうちょい詳しく解説してみましょう(´ー`)
まず、アクション系(敵と戦うタイプ)のゲームでは、自身が主人公キャラを操作して、ぞくぞくと現れる敵キャラをペチペチ倒していくという展開になります。

まぁ、序盤は特に問題無くサクサク進められますが、ゲームを進めていくうちに他とは違う特性や能力を持った新たな敵が続々と出現していきます。
これまでとは違うタイプなので、もちろん同じ武器&戦略は通用しません。

ですので、そこで主人公(自分)に求められるのは「敵のタイプに合わせた武器&戦い方」です(・∀・)

「火属性の敵には水属性」
「飛ぶ相手には遠距離攻撃」
「おすぎにはピーコ」
といった感じですね。

このように、ゲームを攻略するには戦う相手の属性(タイプ)・特徴・動きのクセを分析し、相手に合わせていかに武器や戦略を使い分けることができるか?で結果が左右されます。
そして相手に合わせて武器&戦略を使い分けるためにも、まずは相手を分析しなければなりませんよね?
なので、ゲームを攻略するには「より高い分析力」が求められるわけです(´ー`)

相手を攻略する高い分析力

これはFXでも同じで、勝てるトレーダーというのは相場に合わせて持っている武器(手法・サイン)&戦略を使い分けるのが上手なんです(´ー`)
逆に言うと、使い分けが上手なのであって、そこまで特別な手法やサインを使っているわけでもないのです♪

つまり、脱・サインを目指し、より良い成績を残すには「優れた手法・サイン」を身につけるのではなく、「より高い相場分析力」が求められるのです(・∀・)

ちょいとゲームネタ多めになってしまいましたが、なんとなくイメージしていただけましたかな?
では次に、もっとイメージしやすくする為に実際のチャートを使って解説してみましょう(・∀・)~♪

実際の相場を見ながら「戦い方」を考えてみよう♪

ます、ORZのFX手法には、トレンド相場の押し目買い・戻り売りを移動平均線の反発で狙うという方法があり、この時使われているサインは「デッドクロス」「移動平均線まで戻ったらエントリー」「レジサポライン抜け」など、様々なモノがあります。

しかし、例えば「移動平均線まで戻ってきたらエントリー」という手法の中のサインだけを切り取ってトレードしてしまうと・・・

【サイン:移動平均線まで戻ったらエントリー】
サイントレードで損切り

ご覧の通り(´・ω・`)

エントリーしてからものの数時間後には損切りオワタ。
下クチビルを噛み締めながらPCを真っ二つにヘシャげたくなるような気持ちに苛まれてしまいます(´Д`)

では、なぜこうなったかというと・・・
そもそも「移動平均線まで戻ってきたらエントリー」というサインは、トレンド相場でのみ効果を発揮します。

しかし、画像のチャートでは移動平均線100が横ばいで推移していることからも、どちらかと言うとレンジ相場です(´ー`)
そもそも移動平均線はトレンドの勢いを見るインジケーターですので、移動平均線が抵抗帯として意識されるのはトレンド相場のみで、レンジ相場では意識されません。

【分析力があれば回避出来る!!】
分析力で回避できる

このように、その時の相場を事前にしっかりと分析出来ていれば”ここはエントリーするべきではない”もしくは、”押し目買い(戻り売り)は通用しない”という判断ができるのです^^


では次に、同じサインだったとしてもしっかり相場状況を正しく認識しているとどうなるか?
こちらのケースも見てみましょう♪

【サイン:移動平均線まで戻ったらエントリー】
分析を元にしたサイントレード

この相場状況を確認していくと、移動平均線100と50,20のデッドクロスの後、移動平均線は全て下を向き、下降雲を形成しており明確な下降トレンドであると判断出来ます^^

また、上記の状況から「トレンドの勢いが強い」ということが分析できますので、「この相場で戻り売りを仕掛ければ利益ゲッツの確率は高い!」ということもわかりますね♪

ですので、この相場ならば「移動平均線まで戻ってきたらエントリー」というサインを活かすことができそうです(´ー`)

【サイン:移動平均線まで戻ったらエントリー】
分析したサイントレードで利益ゲット

もろたぁ!!

ご覧の通り、その時の相場状況をしっかりと分析できれば、相場に合せた手法・サインを導き出すことができるようになり、自ずとトレードの制度も高まるのです(・∀・)


ちなみに今紹介した例は超・基本的な分析で、リアルタイムの相場ではもうちょい複雑な分析や戦略の建て方が必要になりますが、考え方は同じですv(・∀・)v

「相場(戦う相手)を徹底的に分析し、状況に合わせた戦い方(手法・サイン)を選ぶ」

これが、FXで勝っているトレーダーに共通する考え方です。

基礎が備わって、初めて手法(テクニック)は開花する!

さて♪
ここまでお話した通り、相場を分析する力という本質的なスキルが備わって初めて手法(テクニック)が活きるようになります(´ー`)
やはり基礎・基本を無くして、相場で息の長ーい活躍は出来ませんからね。

今回はゲームネタ多めになってしまったので、ゲームに馴染みの無い方にはちょっとイメージしにくかったかもしれませんが、、、、、まぁ、、、、、そういう方はゲームやってみて下さい♪
オススメは「ポケモン」か「MHW(モンスターハンターワールド)」ですよv(・∀・)v


話をFXに戻します。
FXの参考書や教材、Webサイトでは「勝てる手法・サイン」に特化した情報が非常〜に多いですが、そういったモノには必ず「通用する相場・通用しない相場」が存在します。

モチロン、これはORZが運営しているFX道場でも同じ事が言えます(´ー`)
まぁFX道場では「勝てる手法・サイン」といった紹介の仕方はしておりませんが、入門された方には何よりも先に相場(戦う相手)を徹底的に分析するためのノウハウを重点的に学んでいただき、相場状況に合わせて柔軟に対応する考え方を身に付けていただいています。

「手法云々よりも、まずは戦う相手を知る」って感じですね♪

まぁ勉強の仕方・順番には個人の好みもありますので、あくまでもご自身のペースに合せて進めていただければOKなのですが、「FXでなかなか成績が伸びない」とか「本やネットの内容では上手くいかない」という方は、何よりも相場(戦う相手)を分析する力「相場分析力」を鍛えましょう٩( ‘ω’ )و
それが、勝ち組トレーダーへの近道だとORZは思ってます(´ー`)

勝ち組への近道

ちなみに。
最後に堂々と宣伝させて頂きますと、現在ギガ進化真っ最中のFX道場では、今回紹介した「相場分析力」を更に強化出来るように作り込んでおります♪

ナウの道場の形でもこれまで多くの方にご好評いただいていたのですが、今回の記事で紹介したような「手法・サインに頼らずに勝つ」というところをより強化することで、もっと勝てるトレーダーが増えるのでは!?と思った次第です(´ー`)







え?、、、、、ゴタクはいいから早く作れって?








ですよね〜(・∀・;)

ということで!!
ORZはこれから「FX道場のギガ進化プロジェクト」に取り掛からなければならないので、今日のところはこの辺でドロンさせていただきます(人∀・)ドロン

今回も最後まで読んでくださりありがとうございました♪
また次回のFXブログでお会いしましょう(・∀・)ノ

ニートがゆる〜く運営中!FX道場でサポートします(´ー`)

現在行っているFX指導企画の《真・ORZのFX道場》では
ORZのトレードテクニックをベースとしたFX手法を学びながら、
実践での経験を着実に積んでいただけるカリキュラムになっています^^

FX初心者・未経験者の方でもご参加いただける企画になっていますので、
興味がある方はお気軽にご参加ください(´ー`)

真・ORZのFX道場で学べる6つの極意とは?

参加ご希望の方は下記のメールフォームから申し込みしていただくと、
ORZから道場入門についての案内がメールで届きます^^

※ORZがメッセージを見てから返信しますので
2,3日かかる場合がございますm(_ _)m

参加お申し込みフォーム
必須問い合わせ内容
任意具体的な相談内容
必須お名前(ニックネームもOK)
必須メールアドレス
任意ご職業
任意FX歴
任意トレード環境
任意1年間の運用目標

スパムメール防止のため、こちらのチェックボックスにチェックを入れてから送信してください。

今日も元気におツイート!

今日も元気にTwitterでおツイート!

無料メールマガジン配信中!

FXに役立つ無料メルマガ配信中!

メルマガ限定のお役立ち情報やFXブログの更新情報・お知らせ等
メールマガジンで配信しています!迷惑メールは届きませぬ(´ー`)

メルマガを受け取る

シェアする(・∀・)

コメント

  1. ヤスヤス より:

    ORZ先生、お久しぶりです。
    相変わらずデモトレードから抜け出せないヤスヤスです。
    最近はORZ先生のスマホトレードも多数、ブログにて拝見させていただきまして、IFD注文を勉強させて貰っております。最近ではドル円買いとポンドドル売りにてチャレンジを致しまして、ドル円では40ピプス近くでモロタ(逆行しかけていたので、自ら利確しました…)したものの、ポンドドルでは、上りの抵抗帯ピッタリに売りの指値を置いておいたら、見事にスカりまして、そのまま落ちていってしまいました…。先生が少し下で構えるみたいな事を言っていたのが良く分かりました。
    でも、忙しい人にはピッタリの手法ですね。それにじっくりと相場とにらめっこして、しかも注文後のラインでも良し悪しが確認出来るのが良いです。後は沢山の勝ち場数を自信にして、今年こそはリアルトレードに踏み込みたいと思っております。またギガ進化した道場では末端の生徒でも、先生の元で学ばせて戴けたら幸いです。

    • neetfx より:

      ヤスヤスさん、お久しぶりです!
      コメントありがとうございます(´ー`)

      お、IFDトレードに挑戦中っすか!いいっすね!

      そうそう!特にIFDの場合にはその場で注文ボタンを押さないですからね!あんまりにも理想的なポイント(キワキワのポイント)を攻めすぎちゃうと、上手く注文が入らなかったり、逆に決済が上手くいかなくなっちゃうこともありますからね!

      ちょいと手堅くいってみるのがコツだと思いますよ(´ー`)

      ただヤスヤスさんのお話を聞いている限り、シナリオ自体には全然問題ないと思うので、あとは細かい注文の置き方だけ修正していけばおのずと結果はついてくるとおもいますよ〜♪

      「頭と尻尾はくれてやりましょう!」

      ORZ

  2. bear より:

    モンハンは後輩もガッツリハマってるみたいです。今作はなかなか良いできとか^ ^

    今回の記事のとおりMAにタッチだからエントリーとかやってしまうんですよね…どうしても利益を取りたいという気持ちが強いと特にそうなってしまいます。
    極意をまた読みなおそうと思ってます。

    今の極意も素晴らしいと思いますが、ギガ進化も期待して待ってますので、よろしくお願いします。

    • neetfx より:

      bearさん、こんばんは!
      コメントありがとうございま〜す( ´ー`)

      お、bearさんのお近くでもモンハンブームが到来しているんすかね!今作もなかなかおもしろいのでbearさんも良かったらぜひチャレンジしてみてくだされ〜♪

      ギガ進化もご期待いただけているみたいでありがとうございます!ご期待に応えられるようにがっつり準備しているので、楽しみにしていてください(`・ω・´)ゞ

      ORZ

  3. Ⓜ︎ より:

    お疲れ様です先生‍
    昨日のAUDJPYで16:22頃に
    売りでエントリーしましたが
    見事に転換しSLにひっかかってしまいました_(:3」z)_
    短期と中期or長期のトレンドの流れと
    押し目買いor戻し売りのサインだけで
    エントリーしてしまう私にとって
    タイムリーなブログでした( ・∇・)
    最近本当にプロのトレーダーになれるのか自信を失いつつありますので
    道場の新たな極意を是非楽しみにしておりますm(__)m

    • ひろ より:

      私もその時間帯のオージー円を見ていましたが、日足を見ると昨年4/19頃を安値とする抵抗帯にさしかかっていたので反発すると思い、また1時間足を見るとダブルボトムを形成しかけているようなので逆に買いで入りました。目標決済値はネック辺りの82.7円ぐらいにしたのですが、見事にヒットしました。
      私も最初の頃は、お師匠様を真似てSMA3本をサインにエントリーしていましたが上手くいくわけもなく、上位足のトレンド(高値、安値の推移)や抵抗帯を気に掛けるようなってからはSMAを有効に活用できています。
      お師匠様のSMAトレードはあくまでも手法の1つのなので、SMAだけにこだわらず、トレンドラインや水平線を活用することをお薦めします(いろいろと見えてきますよ)。
      お師匠様のトレードは、自分なりに分析すると語られていないこともあるので、結構勉強になります。お互いに頑張っていきましょう!!

      • Ⓜ︎ より:

        なるほどですね!
        日足は見逃していました!
        1時間足でのダブルボトムも確かに形成していますね!
        しかし5日の16時の時点ではまだ
        前回高値を更新していなかったので
        まだ判断が出来ませんでした(´・_・`)
        17時頃の前回の高値を更新して
        日足のレジサポラインの反発
        それらを確認していたら確かに買いのサインで大きいpipsが狙えますね!
        1時間に一回でもチャートを全体的に分析するのって大事ですよね!
        勉強になりました!シェイシェイ!

        • neetfx より:

          Ⓜ︎さん、ひろさん、こんばんは!
          お二人ともコメント・・という名のお勉強会お疲れ様でした(笑)

          もはや自分の出る幕はないみたいで・・う〜む、なんかこういうカタチっていいっすね(´ー`)

          自分が出来る限り対応していければいいのですが、新極意作ったり、トレードしていたりすると、意外と時間がなかったりするので、すげー助かっちゃいますし(笑)

          うん。なんか今後は卒業生さんにもプチ先生として活躍してもらえるようなカタチも作っていきたいっすね(`・ω・´)ゞ

          ちょっとこの辺りのこともこれから考えてみますね(((((((((((っ・ω・)っ ブーン

          ORZ

  4. レクター より:

    おはようございます!こんにちは!こんばんは!

    いつも面白い記事をありがとうございます!

    新極意はいつごろになりそうですか?

    • neetfx より:

      おはようございます!こんにちは!こんばんは!(笑)

      レクターさん、コメントありがとうございます(`・ω・´)ゞ

      新極意のほうもご期待いただけているみたいで嬉しいです!ちょっと構想を広げすぎてしまっているのでまとめるのにやや時間が掛かりそうなのは確かですΣ(・∀・;)

      もうちょっとしたら大まかな骨格は見えてきそうなので、まとまったタイミングで新極意構想のほうもリリースさせていただきます!!

      なので・・もうちょっと待っててもらえると助かります(汗)

      ORZ

  5. Aya より:

    ORZさん、こんにちは!

    いつも本当に楽しく読ませてもらっています。(≧∀≦)

    以前はトレンドの順張りばっかりでエントリーポイントを探していました。
    ORZさんに「相場に合わせて目線を変えて行く事が大切」と習い、今は、トレンド中でもMA20、50、100などから乖離幅が広い時は、短期のトレードを考えたり、レンジ相場でもかなり意識されているレジサポなら結構モロタできるようになりました。(๑˃̵ᴗ˂̵)

    今後ももっともっと相場分析力をつけていけるよう頑張ります!!

    ところで、「おすぎとピーコ」のところで吹き出しました。笑!!
    どこでこの笑いのセンスを磨いたのかも気になりますね!笑

    これからも、よろしくお願いしまっす!

    • neetfx より:

      Ayaさん、こんばんは!
      コメントありがとうございます(´ー`)

      いつもブログのほうも楽しんでもらえているみたいで良かったです!

      おぉ〜!いいっすね!!『相場状況に合わせて、柔軟に戦略を変えていく』ってところも完全にマスターしてますね!!!

      相場状況に合わせて戦い方を変えていけば、おのずとトレードチャンスも増えていきますからね(´ー`)

      このあたりをどうにかいまの道場に組み込めないか・・試行錯誤している真っ只中なんすよ。マスター出来たきっかけとか、こういう説明だったらわかりやすかったとかあれば、良かったら教えてください(笑)

      こちらこそこれからも宜しくお願いしまっする!!

      ORZ

  6. ひろしねこ より:

    おすぎにはピーコで笑いましたw
    最近、僕は日足、週足トレードに目覚めて実践してますが、かなりいい感じです。
    エントリーチャンスは少ないですが、勝率の高さと利益幅が最高です。

    • neetfx より:

      ひろしねこさん、こんばんは!
      コメントありがとうございます(・∀・)

      お!今回の記事、ツボにドンピシャだったみたいで良かったです(笑)

      にゃるほど〜!日足〜週足スパンのスイングトレードっすか!それもまた面白いっすね(・∀・)

      たしかにチャンスは少ないけど、その分一度乗っかってしまえば大きな利益になりますし、スワップとかも乗ってくればお小遣いもチャリンチャリン入ってきますからね!

      ・・あらやだ、なんか面白そう!ちょっと自分も挑戦してみようかしら(笑)

      ORZ

  7. msx2 より:

     
     「(もっと趣味に走りたい、いっそ振り切るか!?」
     「(い、いかん! これ以上は読者が置いてきぼりだ・・」

     気のせいか、そんな感じの心の葛藤が聞こえるような気がして、
    つい、ニヤニヤしながら読ませていただきました(笑

     ワールドですか。
    私がやるとしたら、まず、納品クエスト『PS4を入手せよ』のクリアからか。
     ・・・・さ、FXがんばろ。

    • neetfx より:

      msx2さん、こんばんは!
      コメント&心の声まで汲み取ってもらい・・ありがとうございます(´ー`)

      読者さんに楽しんでもらいたいですし、自分のことも話していきたいし、でもあんまり趣味に突っ走ってしまうと・・今度はけっこうわかりにくくなってしまいますからね!いい塩梅で更新していこうと思いますが、わかりにくくなってたら教えてください(笑)

      ORZ

  8. らい より:

    お久しぶりです^ ^
    最近コメントはしてませんがブログはしっかりと読ませて頂いてました!
    見立てが上手くいってなかったのか負けてコメントする気にもなれない…そんな日々が続いてました。
    いや、続いてますw

    コメント欄を拝見して
    “Ⓜ︎さん”と”ひろさん”のやり取りも参考になり勉強させてもらってます!こーゆーのいいですね!
    ( ´∀`)

    自分も勝てるようになる為にO師匠さんに自分のトレードの添削をお願いしたいんですが、どーやって文?画像で説明したらいいか未だに迷走中ですw

    PS.
    O師匠さんのギガ化もあそこを長〜くして待ってますw( ・∇・)

    質問
    EUR.GBP.AUD/JPNの3通貨ペアとも
    4h足MA100で反発していきそうな感じがしてますがチキンなんでエントリーはしませんがw
    連投すいませんm(_ _)m

    • neetfx より:

      らいさん、お久しぶりです!
      コメントありがとうございます(´ー`)

      “Ⓜ︎さん”と”ひろさん”のやり取り、けっこういい感じでしたよね!なんか自分も見ていて、「もっとこういうカタチが活発に出来る場があればいいな」って素直に思ってしまいました(笑)

      こういったコミュニティ的なものが出来れば・・FXのことを気軽に話せる友達ができちゃうわけですからね!なんかみんなでやってればFXやるのも楽しくなりそうだし、こういうカタチは作っていきたいですね。

      あ、添削に関してはメールで送ってもらえればOKですよ!じぶんのトレードを言葉に直すの意外と大変ですよね(笑)

      とりあえず画像とその時の相場判断が伝わればOKですし、足りないところとかこういうところをどういう風に考えていたのかな、って気になるところがあれば、こちらから追加で伺うので、あんまり構えすぎずにお気軽に送ってくださいね〜♪

      あ、あと質問のところですが、たしかに4時間足のSMA100は意識されそうっすね!クロス円関連はその価格帯は日足でも意識されているところなので、けっこうなターニングポイントになりそうっすね!ただ雇用統計も迫っているので、そこまでは様子見になりそうなので、その結果見てから判断してもいいんじゃないすかね(´ー`)

      ORZ

  9. sawaguchi@fx より:

    「手法にこだわり過ぎている」はい、私です。
    しかも結構重症です。色んな時間足のみだけでサインでたらエントリーしてしまい、損切りして負けた検証して「あーあ、上位足がこれじゃダメだろ」と。
    環境認識の手順が出来ていません。これから気を付けます!
    愚弟子ですいません_:(´ཀ`」 ∠):

    • neetfx より:

      sawaguchiさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます(`・ω・´)ゞ

      まぁ「手法こだわり症候群」はFXトレーダーなら誰もが通る道といっても過言ではないですからね(´ー`)

      で、世の中のトレーダーさんの多くはそれが問題であることにすら気づいていないわけですし、そう言った意味でsawaguchiさんはきちんと自分の症状を理解されているので、頭ひとつ抜けていると思いますよ。

      症状が分かっていれば、あとは治していけばいいだけですからね!今後もサポートは継続しているので、またなにかあればお気軽にお声掛けくださいませ〜♪

      ORZ