FXトレーダーも知っておきたい!ダウ理論とは?

読者の皆さま、こんばんは^^
好きな言葉は「中の上」ORZ(おつ)です!

今回のFXブログは、実践FXトレードを行う上で
ぜひ知っておいてほしい『ダウ理論』について
ORZなりの解説をしていきたいと思います(´ー`)

ダウ理論は相場分析のベースとなった「理論」ですので、
手法や分析方法とは違い、覚えたからといって
直接的な勝率アップにはつながらないかもしれません・・・

んが、しかし!
こうした相場に対する『考え方』の部分がベースとして
頭の中に入っていると、相場の本質的な部分が見えるようになります!
相場に対する知識が増えることで、分析力もグッとアップしていけますね♪

「理論」と聞くと堅苦しくて、拒否反応がでてしまう方もいるかと思いますが・・
安心してください!ORZもです(・∀・)

ですので、今回の記事はFXをトレードする上で重要な部分だけ
かいつまんで解説していければと思います^^

《ダウ理論featuring.ORZ》みたいな感じで
できるだけ、ゆる〜く書いていきますのでFX初心者さんも
最後まで読んで頂けたら嬉しいです(・∀・)

ダウ理論とは?

そもそも、ダウ理論とは何なのかというと
今から100年以上も前、金融ジャーナリストであった
チャールズ・ダウさんが提唱し、相場分析の基本となっている理論です。

ちなみにチャールズ・ダウさんはこんなお方(画像ひだり)
チャールズ・ダウのダウ理論dau_inu

ヒゲだけ見るとトイプードルに見えてくるよ(・∀・)!

この立派なヒゲからも伝わってくるかと思いますが、
金融業界にとってかなり偉大な人物です!

アメリカの「ダウ平均株価」という言葉は日々のニュースなんかでも
一度は聞いたことがありますよね^^?
お察しの通り、これを開発したのもダウさんなのです!

そんな偉大なダウさんが提唱したダウ理論は
主に相場の『トレンド』について定義したもので、次の6つから構成されています。

1.相場の値動きは全ての材料を織り込む
2.相場のトレンドには3つの波がある
3.トレンドは3つの段階を形成する
4.トレンドは複数の指標によって確認されるべき
5.トレンドは出来高にでも確認されるべき
6.トレンドは明確な転換シグナルまで継続する

※そもそもトレンドとは何ぞや??という方は
こちらの記事から読んでいただければと思いますm(_ _)m
FX初心者必見!相場状況を把握する具体的な方法!

これらの理論は株式市場を元に考え出されたもので
FXではあまり当てはまらない事もあるので
テストのように丸暗記する必要はありません!

ただ、相場に対する「考え方」を定義しているので
当然FXにも取り入れて使える理論もあります^^

この中でもORZが実際のトレードで意識している
次の3つの理論について、詳しく解説していきたいと思います!

相場の値動きは全ての材料を織り込む
相場のトレンドには3つの波がある
トレンドは明確な転換シグナルまで継続する

それでは1つ目!相場の値動きについての
原理原則である理論から書いていきたいと思います(´ー`)

相場の値動きは全ての材料を織り込む!

まず初めに「相場の値動き」というものは「通貨の価値」の変動であり
基本的には投資家たちの買いたい売りたいという
需要と供給のバランスで動いています(・∀・)

簡単なイメージとては身の回りのモノの価格と一緒ですね!
買いたい人がいっぱい増えれば、価格は上がっていき
売りたいモノが増えれば価格は下がっていきます。

各国の経済指標や政策金利は、
その国の世界的な信用や、金利による需要に直結するので
当然、為替の値動きにも影響しますし、

中央銀行・政府の発言や自然災害、戦争などによっても
価格の変動が起こるわけです(´ー`)

例えば最近のドル円相場はこんな感じで値動きしています!
ドル円相場 1時間足
USDJPY_1h_0726

これを踏まえた上で『相場の値動きは全ての材料を織り込む』
というこの理論は何を言っているのかと言うと・・・

相場の値動きの正体は、こうした各国の経済状況や金利
自然災害や戦争など、価格が変動するあらゆる「材料」によって
変動した『結果』である。という事です^^

つまり、チャートには全ての値動きに影響する材料が
すでに反映されているので、今後の値動きを予測するためには
チャートだけを見れば良いという考え方ですね♪
テクニカル分析の元となった理論です^^

自分が実際にトレードする際に経済指標などの
ファンダメンタルズ分析をあまり気にしない理由もこの理論にあてはまります^^

ファンダメンタルズを完全無視しているわけではないですが、
大きな値動きがあった後に、ニュースなどを確認して
「だからこんな値動きだったのね(・∀・)」と
答え合わせに使うくらいで良いと考えております。

続いてはORZが実際のトレードで意識している
2つ目の理論について、詳しく書いていきたいと思います!

相場のトレンドには3つの波がある

ダウ理論は相場の「トレンド」を特に重要視していて、
以下の期間でトレンドを分類をしています。

1年から数年続く「長期・メイントレンド」
数週間から数ヶ月程度の「中期・二次トレンド」
1時間から1ヶ月程度の「短期・小トレンド」

細かい期間を覚えていても実際のFXトレードでは
あまり役立たないと思いますが、この理論で重要なのは
トレンドを1つの「波」の様に捉えているところです。

トレンドは期間ごとに独立しているわけではなく、
長期トレンドの戻り(調整)の局面が中期のトレンドであり、
中期の戻りが、短期にとってのトレンドになっている。
という考え方ですね(´ー`)

イメージとしてはこんな感じです♪
ダウ理論_2

長期的なトレンドは緩やかに上昇していますが
中期的に見ると、上下を繰り返しながら徐々に高値を切り上げてく動きになっています。

上の画像は1時間足ですが、さらに細かい目線でローソク1本分に注目すると・・・
5分足など短期の時間軸では、そこでも上下を繰り返しトレンドを形成しながら
値動きしているというわけです^^

ちょっとややこしいのですが、要は大きな流れのなかに中くらいの流れがあって
中くらいの流れの中に、さらに細かい流れがある。
と覚えておけば良いと思います(´ー`)

実際のトレードで重要なのは、
こうした相場の流れを俯瞰で見て全体を把握した上で仕掛けていくという事です。

例えば、5分足が下降トレンドだからという理由だけで
売りポジションを持ってしまうと
それは中期的な上昇トレンドの「戻り」なだけかもしれないのです・・・・

FX_dau_5


FX_dau_4

このFXブログでも公開している日々のトレードで、
いろいろな時間軸を見ている理由は
この理論に当てはまります(・∀・)

それでは最後に、ORZが実際のトレードで意識している
3つ目のダウ理論で締めくくりたいと思います^^

トレンドは明確な転換シグナルまで継続する

基本的に相場のトレンドというものは、
何かしら転換するような材料がでてくるまで
そのトレンドを継続させようとする性質があります。

簡単に言うとトレンドも急には止まれない!ということです。
例えばアベノミクスのように、円安方向に大きなトレンドが出た場合
その勢いを覆すような、大きな円高要因がなければ
簡単にはトレンドの勢いは止まりません!

ドル円 日足チャート
FX_jousyou _abeno

自分がトレンド相場で『順張りトレード』している理由はここにあります^^

「これだけ上がったんだから、そろそろ下がるだろう」
と考えるよりは「これだけ上げてる要因があるんだから、まだ上昇は続くだろう」と
考えた方が全然稼ぎやすいんです(´ー`)

もちろん、行き過ぎたら短期的に反発したりもするので
単に「トレンドだからすぐその方向に乗っかろう!」と
何も考えないでポジションを建てしまうと、
高値掴み安値掴みになってしまう可能性も高いです(´Д`)

ですので、トレンドの流れに乗っかって仕掛ける時は
一旦戻りを待って『押し目買い・戻り売り』でポジションを建てていくのが
セオリーになるわけですね♪

また、決済の時にもこの理論を意識した決済行動をしております。

先ほどの「相場のトレンドには3つの波がある」という話にも
繋がってくる事なのですが・・・

例えば長期的な下降トレンドで仕掛けて利益が出ている場合、
この長期のトレンドは基本的に「継続するもの」として考えているので、
短・中期的な戻りは気にせず、保有し続けた方が利益は乗りやすくなります!

dau_FX_3

上の画像のように、大きな下降トレンドに乗っかって
星印あたりで「売りポジション」を建てたのであれば
多少の戻り(赤丸)で多少上がったからといって焦って決済せず、
ホールドしていければ大きく利益が上げられますよね(´ー`)

いつも利益が大きく伸ばせない!とお悩みの方は
この多少の戻りを気にしすぎてしまっている場合がほとんどです^^;

大きなトレンドの流れに乗っかって仕掛けたポジションであれば
目先の値動きに惑わされずに
『基本的にトレンドは継続するのも!』ということを意識することで
1回のトレードで大きく利益を伸ばせるようになるはずです^^

ただし、トレンドが転換してしまうような逆行要因がある場合
ポジションを保有し続けたら、含み益が吹き飛んで
下手すればマイナスになってしまうことも当然あり得ます( ゚Д゚)

ですので、この理論もあまり過信はせず
他のテクニカル分析と合わせて相場を分析していき
転換してきそうな値動きが短期で現れたら
サクッと決済して勝ち逃げするのも1つの戦略ですね!

今回はダウ理論について解説させていただきましたが
いかがでしたでしょうか^^;?

普段ブログで書かないような「理論」についての記事だったので
うまく解説できているかわかりませんが・・・(´Д`)

今一度「相場分析って本来こうゆうのもだよね♪」
という原点を振り返ってみるきっかけになれたら嬉しいです^^

具体的な相場分析の方法や、時間軸の概念などは
《FX道場》の方で詳しくお教えしているので、
今回何言ってるあまり分からなかったFX未経験者の方も
基礎の基礎から学んでいくことができるので、お気軽にご参加いただければと思います(・∀・)♪

それでは次回のFXブログもお楽しみに!

無料でORZのFX手法が学べる、
《真・ORZのFX道場》を開催中!!

現在行っているFX指導企画の《真・ORZのFX道場》では
ORZのトレードテクニックをベースとしたFX手法を学びながら、
実践での経験を着実に積んでいただけるカリキュラムになっています^^

FX初心者・未経験者の方でもご参加いただける企画になっていますので、
興味がある方はお気軽にご参加ください(´ー`)

真・ORZのFX道場で学べる6つの極意とは?

参加ご希望の方は下記のメールフォームから申し込みしていただくと、
ORZから道場入門についての案内がメールで届きます^^

※ORZがメッセージを見てから返信しますので
2,3日かかる場合がございますm(_ _)m

参加お申し込みフォーム

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

FX経験:
ご職業:
運用資金:
1年間のFX運用目標:
トレードするデバイス:


※最新のブログ更新情報をメールで通知してほしい!という方はコチラ(・∀・)

FXブログ更新情報をメールで受け取る!

無料メールマガジン配信中!

FXに役立つ無料メルマガ配信中!

メルマガ限定のお役立ち情報やFXブログの更新情報・お知らせ等
メールマガジンで配信しています!迷惑メールは届きませぬ(´ー`)


メルマガを受け取る

シェアする(・∀・)