正しい通貨ペアの選び方!通貨ペアの力関係を見極める(1)

こんばんは!ORZです(・∀・)

今日のFXブログでは、読者さんからの
「ORZさんの通貨ペアを選ぶ基準は何ですか?」
というご質問にお答えしていきます!

USD、JPY、GBP、AUD、EUR・・・
と、列挙すればキリがないほどたくさんある通貨ペアの中で、
果たしてどの組み合わせを選択すればいいのか?

あなたはわかりますか?(´ー`)
「よくわからん!」と思ったそこのあなた!

ご安心ください。自分もFXを始めたばかりの頃は、
「ポンドがなんとなく動きそうだから、ポンド円かな!(・∀・)」と
本当に何も考えずに、なんとなーくで通貨ペアを選んでました^^;

今では取引する通貨ペアを選ぶ上での一定のルールはあるのですが、
これまでに、このFXブログの中で文章にして
読者さんに伝えてきたことがなかったので、
今日は改めてわかりやすく解説してFX未経験者の方や初心者の方にも
理解できる記事にできればと思います!!

FXでトレードすべき通貨ペアを選び出すことは、
「より自分にとって戦いやすいフィールドを見つけ出す」ようなものです。
軍事地理学でいうところの地形分析みたいなものですね(´ー`)

戦争で敵軍と戦う上で、地形や天候などを活かすことで、
より自軍に有利な作戦を立てることができるの同様に、
トレーダーも通貨ペア間の力関係がどのように変化しているのかを知ることで、
相場環境をフルに活用した有利なトレードが可能になるのです。

ただし、通貨ペアを選べるようになる上で、
現在の相場が「レンジなのか?それともトレンドなのか?」という
「相場環境の認識ができる」ことが大前提になります。

ですので、今回の記事は「相場環境の認識に自信がない(´Д`)」という方には、
内容的にちょっと複雑なものになってしまうかもしれません^^;

相場環境の認識については、
「FX初心者必見!SMA&一目均衡表の相場状況の見極め方法」の記事でも
詳しく書いていますので、時間がある方は
ぜひこちらも合わせて読んでみてください♪

それでは行ってみましょう!!

トレードをするのに、理想的な通貨ペアはどれか?

結論から言えば、理想的な通貨ペアとは、
各国の通貨の中で、「もっとも買われている通貨」と
「もっとも売られている通貨」の組み合わせです(・∀・)

FXではついつい「ドルvs円」や「ポンドvsユーロ」のように
一対一で考えてしまいがちですが、
すべての通貨ペアは互いに影響し合っていて、
ドル(USD)、円(JPY)、ポンド(GBP)、ユーロ(EUR)の4通貨の中でも、
最も買われている通貨最も売られている通貨 というのが存在します。

時折、自分もこのFXブログの中で
「今日はドルが強い(買われている)ですね〜(´ー`)」とか
「円が弱すぎて(売られすぎて)お話になりません・・・」とか言ってますが、
あれは通貨全体の中で最も買われているor売られている通貨のことを指しているのです^^

複数の通貨ペアの中で「買われている通貨」と「売られている通貨」の力関係は
日々変化しているため、理想的な通貨ペアというのも、
その時々の相場状況によって異なってきます。

「昨日はポンド売りが強かったのに、今日はドル売りの方が強い(゚Д゚)」、
といった具体に状況が変化するわけですね。

ですので、理想的な通貨ペアを選ぶ際には、
まず現在の通貨全体の力関係をチャートで確認して
「最も買われている通貨」と「最も売られている通貨」が
どの通貨なのかを知る作業が必要になってくるのです。

理想的な通貨ペアは他の通貨ペアと比べて、

1. リターンを獲得できる可能性が高くなる
2. 損切りや含み損を抱えるリスクが低くなる

という2つの有利なポイントがあります(・∀・)

理想的な通貨ペアを選ぶ方法を解説する前に、
まずは、「なぜ理想的な通貨ペアがトレードを有利にしてくれるのか?」ということを
この2つのポイントを軸に解説していきたいと思います!

(1)理想的な通貨ペアは、
「リターンを獲得できる可能性が高い!」

まずはシンプルに理解していただくために、
ドル、ユーロ、ポンド、円の4通貨で
理想的な通貨ペアについて考えてみましょう!

下図のように4通貨の中で力関係があったとします。


currency_pair

この時、4通貨の中で最も買われている通貨であるUSDは、
EUR以外のJPY、GBPからも買われていて、
最も売られているEURはUSD以外のJPY、GBPに対しても売られているため、
上の図のような力関係が生まれます。

この力関係の中でトレードするなら、
「最も売られているユーロを売って、最も買われているドルを買う」
というのが力関係上、最も有利なトレードになります!

eurusd

この通貨ペアでのトレードが有利になる理由の一つとして、
買いが集中しているドルに対しては、円やポンドで仕掛けるよりも
最も売られているユーロで「売り」を仕掛けた方が、
リターンを獲得できる可能性が高い、ということがあげられます(・∀・)

為替レートの変動は、買いと売りの注文のバランスが、
価格に影響を与えているため、買いが集中しているドルは、
価値が高まり、大きくドル高に進行しやすくなります。

反対に、各国の通貨に対して売られているユーロは、
市場での価値が薄れ、ユーロ安が急速に進行しやすくなります。

この4通貨の注文の流れを図にすると
以下のようなイメージです(・∀・)

chikara

通貨の流れが、

ドル ← 円 ← ポンド ← ユーロ

といった具合に、ユーロからドルに向かって
集中していっているのがわかりますか?(´ー`)
これが通貨の「力関係」です。

ポンドと円も、確かにドルに対して売られているのですが、
一方でユーロからは買われてしまっています。
(円に至っては、ポンドからも買われてしまっています)

買い注文が入れば、当然価値も下がりにくくなるため、
結果的に、ドルに対しても通貨安になりづらくなるのです。

ということは・・・

どちらかというと買われている位置にある円は、
各国の通貨からドルに対して売りが集中したとしても、
同時に円も買われやすい状況にあるため、
それほどUSD/JPY自体の為替レートは
大きく変動しない可能性が高い、ということになります。

日頃、為替レートを見ていても、
ユーロドルはものすごく売り(買い)方向に動いているのに、
ドル円はそんなに動いていない。。。ということがよくありますが、
買われてる通貨同士or売られている通貨同士でトレードすると、
まさにあんな状況になってしまいやすいのですね^^;

残念ながら、FXでは価格が変動してくれなかったら
そもそも利益をあげることができません(´Д`)

それに対して、どの通貨からも売り注文が入っているユーロは、
力関係上、ユーロ安になりやすい状況にあるため、
各通貨から買われているドルと組み合わせることで、
「ドル高、ユーロ安」という関係が生まれ、
各国からドル買いが集中した時に、価格も動いてくれやすいのです^^

つまり、ユーロを売ってドルを買えば、
他の通貨でドル買いを仕掛けるよりも
「ドル高、ユーロ安」という力関係を活かすことができるため、
結果的に「リターンを獲得できる可能性が高くなる」、というわけです(´ー`)

(2)理想的な通貨ペアは、
「損切りや含み損を抱えるリスクが低くなる!」

次に、理想的な通貨ペアが有利なポイントは、
他の通貨ペアで仕掛けるよりも、
「損切りや含み損を抱えるリスクが低くなる」、というところです。

相場というのはどんなに明確なトレンド相場であったとしても、
必ず大なり小なり反発の動きがあります。

トレンド相場で順張りする時などは、
この反発のポイントで含み損になってしまったり、
なるべく損切りにかかってしまわないようにポジションを建てないといけません。

前述のドルとユーロの関係のように、
力関係上、強い位置にある通貨と、弱い位置にある通貨同士のペアは、
比較的、反発時の圧力が小さくなりやすいため、
トレーダーにとっては非常に狙いやすくなるのです(´ー`)

イメージとしては、下のチャートのEUR/USD下降トレンドのような感じです。

eur_usd_paier

EURの売り圧力が圧倒的に強く、
ドルのユーロ買い圧力(反発)はかなり小さくなっているため、
「順張り売り」が仕掛けやすそうな相場ですよね(・∀・)

もし仮に「ユーロを売ってドルを買う」という狙いに反して
「ドルが売られてユーロが買われる」という
狙いとは逆の値動きになったとしても、
ユーロはポンドと円に対しても売られている通貨なので、
ドルからユーロに対する買い圧力(反発の力)というのは小さくなります。

つまりは、ポンド/ドルやドル/円のドルからの買い圧力に比べて、
相対的に弱くなりやすいということです。
下図の左側のイメージをご覧ください。

tikara

EURがGBPやJPYに対して売られている中で、
USDからの買い圧力が弱くなることで、反発時の価格に与える影響が小さくなり、
結果的にEURからUSDへの売りが仕掛けやすくなる、というわけです(´ー`)

上図の右側のように、買いや売りが各国の通貨から一つの通貨へ集中してくると
圧力が強くなり反発時の価格の変動は大きくなります。

つまり、一番売られていたはずのユーロも、
相場が一転してユーロ買いに転換し、買いが集中すると、
大きく価格が反発する可能性もあるのです(´Д`)

しかし、最も売られている通貨であるユーロは、
力関係上、買いが集中しにくいポジションにあるので、
他の通貨に比べて、比較的ドルからの買い圧力が弱くなりやすく
反発リスクが低い中でトレードを仕掛けることができるのです^^

以上の2つのポイントが、
理想的な通貨ペアがトレードを有利にしてくれる根拠です^^

1. リターンを獲得できる可能性が高くなる
2. 損切りや含み損を抱えるリスクが低くなる

まずはこの2のポイントと、理想的な通貨ペアが、
もっとも買われている通貨と、もっとも売られている通貨の
組み合わせであることを覚えておいてください!(・∀・)

ここまでの解説がかなり長くなってしまいましたので、
続きの内容は、明日またこのFXブログでアップしたいと思います!

今回は基本となる概念の理解だけになってしまいましたが、
明日は、具体的な通貨ペアの選ぶ方法を解説していきますので
より実践で役立つ情報をお届けできるはずです!(´ー`)

ぜひ明日のFXブログをお楽しみに♪

<続編追記:2016/5/26>
正しい通貨ペアの選び方!通貨ペアの力関係を見極める(2)

※最新のブログ更新情報をメールでお知らせしてます(・∀・)
更新情報を受け取る!

無料でORZのFX手法が学べる、
《真・ORZのFX道場》を開催中!!

現在行っているFX指導企画の《真・ORZのFX道場》では
ORZのトレードテクニックをベースとしたFX手法を学びながら、
実践での経験を着実に積んでいただけるカリキュラムになっています^^

FX初心者・未経験者の方でもご参加いただける企画になっていますので、
興味がある方はお気軽にご参加ください(´ー`)

真・ORZのFX道場で学べる6つの極意とは?

参加ご希望の方は下記のメールフォームから申し込みしていただくと、
ORZから道場入門についての案内がメールで届きます^^

※ORZがメッセージを見てから返信しますので
2,3日かかる場合がございますm(_ _)m

参加お申し込みフォーム

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

FX経験:
ご職業:
運用資金:
1年間のFX運用目標:
トレードするデバイス:


無料メールマガジン配信中!

FXに役立つ無料メルマガ配信中!

メルマガ限定のお役立ち情報やFXブログの更新情報・お知らせ等
メールマガジンで配信しています!迷惑メールは届きませぬ(´ー`)


メルマガを受け取る

シェアする(・∀・)