海外FX業者を選ぶ時に気をつけたい4つのポイント!

皆さん、こんにちは!ORZです(・∀・)

今回は海外FXを始める際に最も大事な海外FX業者選び。その際に押さえておきたいポイントをご紹介します!

いきなり海外FXをはじめるとなったら、どのあたりに注目して業者を選んでいけばいいのか?って全然わからんないもんですからね!今回は海外FX歴でずーっと戦っている自分が気にしているチェック項目みたいなものをお話していくので、良かったら業者選びの参考にしてみてください(´ー`)

とはいえ、チェック項目だけでは不安だよ〜!という方は、海外FXの先輩として自分も相談に乗るので良かったらお気軽に連絡してきてくだされ〜♪

ORZへのお問い合わせページ

ではでは、こちらが目次でございます〜(´;ω;`)

海外FX業者・注目ポイント①
「スプレッド」

海外FX業者で取引する際には当然手数料が発生します。

しかし、取引するごとに直接支払うのではなく、主に海外FX業者はこの「スプレッド」から手数料を得ています。(業者によっては直接手数料を支払う所もあります)

スプレットってそもそもなんぞやっていう方は、こちらの記事もチェックしてみてくだされ〜♪

そもそも「スプレッド」ってなんですの?

あまり狭くしてしまうと、FX業者の利益が無くなってしまいますので、どこもある程度のスプレッド幅は設けています。

しかし当然この「スプレッド」の幅が狭いほど、トレーダーには有利になります!

またごく一部の業者を除き、「スプレッド」は基本的に時間によって常に変動します。

ロンドンタイム〜ニューヨークタイム(夕方16〜夜中0時くらいまで)なら、取引量が多いのでスプレットはそこまで広がりませんが、オセアニア時間(朝6時くらい)となると、やっぱり取引量が少ない分、スプレッドは結構広がっていることが多いですね!

なので海外FX業者を選ぶ際には「スプレッド」の狭さだけでなく、どの時間にどのくらい広がるのかも加味した上で、判断したほうが良いかもしれませんね(・∀・)

海外FX業者・注目ポイント②
「DD方式かNDD方式か」

FX業者のトレード方式は主に「DD方式」と「NDD方式」に分かれます。

DD&NDD方式なんて聞いたことないぞっていう方は、こちらの記事もチェックしてみてくだされ〜♪
DD方式、NDD方式とは

多くのトレーダーはここにも注目しています。

上記でお話した「スプレッド」がいくら狭くても、大幅に注文が滑ってしまい、自分が注文したエントリーや決済ポイントと大幅にズレて約定されてしまっているようでは、せっかくの低スプレッドが台無しですからね(´Д`)

最近は「NDD方式」のFX業者もどんどん増えてきているので、もはやそうでなければFX業者も生き残れないのではないかという流れさえ感じます。

よりクリーンでスムーズな取引を望むのであれば、「NDD方式」の海外FX業者を選ぶことは必須条件と言えるかもしれません。

海外FX業者・注目ポイント③
信託保全があるかどうか

海外FX業者を選ぶにあたって、ついつい取引条件のことばかりに目を向けがちですが、その業者の信用性についてのリサーチも忘れてはいけません。

海外FX業者によって、顧客資金の管理方法は異なります。

これは、顧客の資金を自社で管理している業者と完全分別管理している業者があります。後者のことを専門用語チックにいうと「信託保全」と言うのですが、こちら「信託保全」の方が信頼性に富んでいます。

なぜなら前者はいつでも顧客の資金を自社の資金として運用できてしまうからです。

さすがにそこまでのことはなかなか無いとは思いますが、絶対無いとも言い切れませんからね!取引同様、どんな時もリスクを想定することは大切です(・∀・)

初めての方からすると「資金の補償なんて当然のことだろ!」と思うかもしれませんが、意外と「信託保全」の無いFX業者も多いんです。

特に注意すべきは「信託保全」無しの中小業者です。大手のFX業者ならさすがに何の音沙汰も無しに経営破綻することは考えにくいですし、何か予期せぬ自体があったとしても、情報を嗅ぎつけてからでも出金するぐらいの時間はあると思います!

ただ「信託保全」無しの中小業者の場合は、突然経営破綻して、資金が帰ってこず泣き寝入りしたという声も何度か耳にしましたからね。こんなことあってはならないことですし、考えたくありませんよね(´Д`)

もちろんあまり目立たない優良海外FX業者も数多くあると思いますが、もし業者を選ぶ際には「信託保全」の有無をしっかり確認しましょう。

海外FX業者・注目ポイント④
入出金の安全性、日本語対応

あと自分が気にしているのはFX業者の透明性、特に入出金に関しては注意していますね!

さきほどの「信託保全」の話とも重複してしまいますが、特に「信託保全」が無い無名業者は安全に出金できるという保証も無いのですし、やっぱりそういった業者は情報が極端に少ないことがよくありますからね!

せっかく得た利益が、出金できないなんてせつなすぎますからね(´・ω・`)

なので安易にFX業者を決めるのではなく、キッチリ下調べをしたり、試しに小さな金額で入出金のテストをしてみたり、確かな情報を得てから自分のリアルな資金を預けることを個人的にはオススメしてます。

あとは日本語対応についてです。

これに関しては日本語サポートがしっかりしていないからといって、その海外FX業者がダメというわけではありませんが、せっかくサポートしてもらえるなら日本語が良いに決まってますよね?

中には「取引中に不備があり、サポートセンターに連絡したところ、片言の日本語を話す外人に対応された」という声がありました。外人さんも頑張ってるんですねw

とは言っても、もし分からないことがあったときに、訳の分からない日本語対応では、安心して身を任せられないのも事実ですからね!国際電話だとさすがにハードルが高いと思うので、試しにチャット機能などを使ってみて、日本語サポートがしっかりしている海外FX業者を選ぶのが懸命かと思います。

より詳しい海外FXについてのお話はこちらの記事でも行っているので良かったら参考にしてみてください♪

海外FX歴10年のORZが語る。海外FXって実際どうなのYO( ゚д゚ )?

海外・国内FX業者比較!どっちが良いでSHOW(´ー`)

※最新のブログ更新情報をメールでお知らせしてます(・∀・)
更新情報を受け取る!

ニートがゆる〜く運営中!FX道場でサポートします(´ー`)

現在行っているFX指導企画の《真・ORZのFX道場》では
ORZのトレードテクニックをベースとしたFX手法を学びながら、
実践での経験を着実に積んでいただけるカリキュラムになっています^^

FX初心者・未経験者の方でもご参加いただける企画になっていますので、
興味がある方はお気軽にご参加ください(´ー`)

真・ORZのFX道場で学べる6つの極意とは?

参加ご希望の方は下記のメールフォームから申し込みしていただくと、
ORZから道場入門についての案内がメールで届きます^^

※ORZがメッセージを見てから返信しますので
2,3日かかる場合がございますm(_ _)m

参加お申し込みフォーム
必須問い合わせ内容
任意具体的な相談内容
必須お名前(ニックネームもOK)
必須メールアドレス
任意ご職業
任意FX歴
任意トレード環境
任意1年間の運用目標

スパムメール防止のため、こちらのチェックボックスにチェックを入れてから送信してください。

今日も元気におツイート!

今日も元気にTwitterでおツイート!

無料メールマガジン配信中!

FXに役立つ無料メルマガ配信中!

メルマガ限定のお役立ち情報やFXブログの更新情報・お知らせ等
メールマガジンで配信しています!迷惑メールは届きませぬ(´ー`)

メルマガを受け取る

シェアする(・∀・)